議員・議会としては「小長井市長の判断を評価」が大半  富士市の中核市移行は「検討継続」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 この1年、富士市として検討を続けてきた「中核市移行」については、「検討継続」となった。

 昨日の臨時記者会見で小長井市長が発表した。

f0141310_07145217.jpg

 議員の多くが「中核市移行は慎重に」と考えていたので、この判断は歓迎するものと私は考える。

 市長の説明では、財政的な理由を一番に挙げていた(新聞は今朝の「富士ニュース」)。

f0141310_07145939.jpg

 富士市は計算上、裕福な自治体なので、中核市に与えられる権限事務を運営する経費について、国からの財政的な支援(地方交付税)が全く受けられない。

 これは、あくまでも「計算上の理論値」である一方、現実には来年度の予算を組む上で、歳出(支出)が歳入(収入)を上回り、積立金を取り崩さなければならない状況だ。

 これでは新たな権限どころか、これまで行ってきている行政サービスが成り立たなくなる。

 そんな説明だったが、私にはそれ以上の「そもそも」の考えがある。

 一つの自治体が何から何まで行う「フルセット型行政」が、人口減少等で「これからは難しい」と言われる中、近隣の自治体と連携してやっていく、いわば「水平的な役割分担」が当たり前に言われるようになってきている。

 私はさらに、より専門性が高い行政は、県と市町が連携する「垂直的な役割分担」で取り組むべきではと考える。

 若手職員のプロジェクトチームによる検討の中で、改めて現行制度の中での県と市の事務権限の状況が明確になったことと思う。

 もし仮に、県が力を抜いている部分があったとしたら、しっかり取り組むよう求めていってほしいし、それが1年かけた検討の成果だと思う。


# by koike473 | 2019-01-16 07:18 | Trackback | Comments(0)  

寒空の下でも、きびきびした動きが頼もしい! 平成31年富士市消防出初式

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 連休中の13日(日)は、消防出初式と成人式が行われた。

 今日は、出初式の様子から。

 市消防本部、市内各地域の消防分団等の皆さん、計1,105名が参加。

f0141310_07485883.jpg

 私は副議長として、初めて「観閲」に参加。

 その後は青葉通りのパレード。

f0141310_07483938.jpg
f0141310_07484733.jpg
f0141310_07495574.jpg

 初めて歩道橋から撮影。

f0141310_07493914.jpg
f0141310_07493152.jpg
f0141310_07494777.jpg

 10時頃から、ようやく陽が出てきた。

f0141310_07482611.jpg
f0141310_07492164.jpg

 消防関係者の皆さんは、とにかく動きがきびきびしていて気持ちが良い。

f0141310_07500543.jpg

 これも日頃の訓練の賜物だ。

f0141310_07501202.jpg

 高所恐怖症の私は見ているだけでもたまらないが。

f0141310_07483276.jpg
f0141310_07490438.jpg
f0141310_07491692.jpg
f0141310_07491033.jpg

 市民一人ひとりが火災予防に努めることが基本だが、万が一の際には、必ず頼りになる「富士市消防」だ。


# by koike473 | 2019-01-15 07:54 | Trackback | Comments(0)  

「年賀状卒業」もあれば、連絡もなく年賀状が来ない友人も  変わる「年賀状事情」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 年賀状のやり取りも、今週いっぱい位で終わりそうだ。

f0141310_07435990.jpg

 私は、公職選挙法の関係で市内の知人・友人・支援者の皆さんには年賀状は出せず、元旦より少し遅れた形で「市政レポート」を送っている。

 また、いろいろなご縁がある方には後援会長から年賀状を出していただいている。

 ところで、昨年位から、「年賀状を卒業します」、「終活年賀状」等の連絡がめっきり増えた。

 加えて今年は、年賀状をずっとやり取りしてきた市外の友人・知人の中で、数名がばったり来なかった。

 年配の方もいれば、同級生もいる。

 喪中のハガキもいただかなかったが、「まさか?」と心配も。

 自分も年齢を重ねていくが、「年賀状」が年々変わっていくのを見ると、思いは複雑だ。


# by koike473 | 2019-01-11 07:48 | Trackback | Comments(0)  

思いもよらなかった駿河台地区の交差点事故 あのガードレールが…。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨年暮れのこのブログで、私の後援会の看板をリニューアルしたことを書いた。

 その中で私が住む駿河台地区の目印になる交差点付近に、新たに設置したことも書いた。

f0141310_07460621.jpg

 ところが、この写真に写っている三差路のガードレール(丸印)が、先日大破した。

f0141310_07464176.jpg

 車で脇を通り、最初は「へえ、ガードレールも取り換えするのか?」と思った。

f0141310_07464776.jpg

 しかしよく見ると、引きちぎられた跡や、歩道上に大きくこすった跡があり、近所の方に聞くと「夜中に車が突っ込んだ」とのこと。

f0141310_07461393.jpg

 事故直後に撮った写真を見せてもらったが、メチャメチャだった。

f0141310_07462104.jpg

 この歩道とガードレールは、私が議員になって2年目に、関係する当時の町内会長さん達と要望し整備された場所だ。

 まさか全て引きちぎられるとは思わなかった。

 今回の事故は、飲酒運転でもなく、夜中で歩行者がいない時間帯で事なきを得た。

 早く元の状態に戻す復旧工事が進むことを望むばかりだ。


# by koike473 | 2019-01-10 07:51 | Trackback | Comments(0)  

富士山麓の標高差200mを楽々走破! (社福)誠信会さんが取り組むe-BIKE(電動アシスト・マウンテンバイク)体験

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨年暮れの話になるが、1226日(水)に、所属する議会の会派「ふじ21」で、e-BIKE(電動アシスト・マウンテンバイク)の体験試乗に参加した。

f0141310_08012738.jpg

 大渕の小山議員の紹介で、(社福)誠信会さんが運営する指導養護施設 岩倉学園等がある国道469号北側の「ふくしの里」に伺った。

f0141310_08010695.jpg

 「ふくしの里」は、富士市が取り組んでいる「富士山登山ルート3776」のルートの途中に位置する。

f0141310_08015341.jpg

 誠信会さんでは、登山(縦方向)だけでなく、富士山麓に広がる自然や風景を横方向にも楽しんでもらおうと、-BIKEを購入し、昨年夏から体験会を始めたそうだ。

f0141310_08011481.jpg

 寒い中だったが、約1時間のe-BIKEルートに出発。

f0141310_08020189.jpg

 ギアをチェンジしながら林道を楽々登っていく。

f0141310_08021092.jpg

 駿河湾と三保方面が見渡せる。

f0141310_08014097.jpg

 標高差200mを、楽しみながら一気に駆け抜けた感じだ。

 ゴール地点。

f0141310_08005325.jpg

 「スウェーデントーチ」という焚火に当たりながら、これからの展開等についてお話を伺った。

f0141310_08005957.jpg
f0141310_08013354.jpg

 三角棟を拠点に、多くの皆さんが楽しめそうだ。

f0141310_08012072.jpg

 富士市民の皆さんも、まだこの辺りは出かけたことがない人がほとんどだと思う。

 是非一度、「ふくしの里」でe-BIKEに乗ってみましょう!


# by koike473 | 2019-01-09 08:09 | Trackback | Comments(0)