「70~80年後」と「来年・再来年」 両睨みで進める必要性を実感した「立地適正化計画」と「市街化調整区域の土地利用方針」案の説明会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 夕べは、鷹岡まちづくりセンターで開催された「富士市の都市づくり(都市計画)に関する地域別説明会」を聴いた。

f0141310_08064285.jpg

 具体的には、市の都市計画課が中心となり現在策定中の「立地適正化計画」と「市街化調整区域の土地利用方針」の素案についての説明会だ。

f0141310_08072302.jpg

 市内を6ブロックに分け、先週から拠点となるまちづくりセンターで開催している。

 私は、自分が住む今泉地区が対象となる25日の吉原まちセンの説明会に出たかったが、既に別件が入っており、昨日の鷹岡に出かけた次第だ。

f0141310_08063509.jpg

 会場に開会時刻(19時)の5分前に着くと、既に50人ほどの皆さんが集まり、「これまでで一番多いです」とのこと。

f0141310_08073159.jpg

 市から、人口が減少し、高齢化が進んでも、暮らしの質を維持する都市づくりを進めるには、これまでの「つくる・ふやす」から「いかす・まもる」に転換する必要がある。

f0141310_08071683.jpg
f0141310_08064847.jpg

 そのために「集約・連携型の都市づくり」を進めていきたいとの説明が。

f0141310_08062103.jpg

 さらに具体的には、市街化区域については、5つの区域を設定しメリハリのある土地利用を推進していく。

f0141310_08060743.jpg
f0141310_08061430.jpg

 またこれは、急にはできないので、転居や建替の時に考えてもらう「時間をかけた取り組み」だとの説明だった。

f0141310_08062745.jpg

 説明後の質問タイムでは、「もっと人口を今より増やすような取り組みを」という方もいたが、それは残念ながら難しい。

f0141310_08065593.jpg

 これは日本全国の人口推計グラフだが、この右肩下がりの「傾き」は、富士市だけが避けられるものでない。

f0141310_08070714.jpg

 一部エリアで、まだ人口が増加していても、グラフの波形が3040年ずれるだけで、100年以上のスパンで見れば全国と同じ傾向だ。

 議会では、この素案について5月中旬に「政策討論会」で、今週(28日)には「都市活力再生戦略」の進行管理を審査する「一般・特別会計決算委員会」で、議員間で意見交換を行った。

 私は、人口が減少しても我々世代は何とか逃げ切れるかもしれない。しかし、我々の孫やひ孫の時代(2100年頃)を考えたら、これ以上の「勝手なまちづくり」は許されないとの立場で、この計画に賛成の意見を述べた。

 一方、夕べは、長期的な構想は理解するが、「目先のこと」にも配慮すべきだとの意見もあった。

f0141310_08070195.jpg

 2世帯住宅や、親子が近居する場合の補助制度などの必要性だ。

 7080年後を考えながらも、目先の具体的な取り組み(誘導策)もともに考えなければならないことを改めて実感した説明会だった。


# by koike473 | 2018-06-01 08:14 | Trackback | Comments(0)  

白い敷石に赤レンガの東京駅が映える! 昨年末に完成した東京駅「丸の内駅前広場」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 先週、個人的に東京に出かける用事があった。

 用事が終わり、帰りの新幹線まで少し時間があったので東京駅の「丸の内駅前広場」に行くと、以前とは全く違いきれいになっていた。

 早速、KITTEビルの屋上に上ると。

f0141310_07474453.jpg

 近くにいた人たちが「きれいになったね~」と言っている。

f0141310_07471927.jpg
f0141310_07473554.jpg

 東京駅の改修工事が終わった後、2014年から3年以上かけて昨年(2017年)12月に完成したとのこと。

f0141310_07472628.jpg

 一面白の敷石に、東京駅の駅舎と玄関が映えている。

f0141310_07480496.jpg
f0141310_07475135.jpg

 皇居方面。

f0141310_07482630.jpg

 東京に行ったら、新幹線を1本遅らせても見学する価値があると思う。

 お出かけの機会には、ぜひお勧めです。


# by koike473 | 2018-05-31 07:54 | Trackback | Comments(0)  

「天神橋筋」で昼飲みし、「繁昌亭」で大爆笑! 10年分笑った還暦修学旅行

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 今日は、同級生で出かけた「還暦修学旅行」の最終回。

 2日目は、朝から歩いて大阪城に。

f0141310_07353339.jpg

 とにかく歩いて、前日の宴会の二日酔いを晴らさないと11時からの「昼飲み」が旨くない。

 そして向かったのは日本一長い「天神橋筋商店街」。

f0141310_07354012.jpg

 延長2.6kmの半分くらいを歩き、ちょうど開店の11時に着いたのがこの店。

f0141310_07354623.jpg

 とにかく安くて旨い。

f0141310_07351396.jpg

 ビール、焼酎、日本酒をガバガバ飲んで、刺身、天ぷら、ホルモン等を食べて、一人1,500円!

f0141310_07355321.jpg

 そして昼間から超満員!

f0141310_07360642.jpg

 どこも同じように安い!
f0141310_07352087.jpg

 これで終わりにしようと思ったが、途中で見つけた「たこ焼きと生ビール」のセット。

f0141310_07345749.jpg

 「これはいい!」とかぶりつく。

f0141310_07350429.jpg

 たこ焼きは、中が熱くてやけどをしたが、トロトロが旨い!

f0141310_07352608.jpg

 ギャーギャー言いながら商店街を歩き、目指したのがここ。

f0141310_07345179.jpg

 上方落語の殿堂「繁昌亭」。

f0141310_07390302.jpg

 予約はしてあったが、飲んだり食べたりでギリギリになり、メンバーはばらばらの席に。

f0141310_07391686.jpg

 この人は席に着くなりこの格好で。

f0141310_07385740.jpg

 開演し、何人目かの落語家が「寄席に来て困るお客さんの『あいうえお』がありまして」と話し始め、「『あ』は『あくびをする人』、『い』は『いびきをかく人』」と言ったタイミングで、館内に響く「ゴーッ」という本物のいびきが…。

 館内大爆笑となり、落語家にもいじられたが、本人は全く目が覚める気配なし!

 とにかく最後まで大笑いで終わった楽しい「還暦修学旅行」だった。

 10年後、「古希修学旅行」もまた全員元気で行けるように!


# by koike473 | 2018-05-29 07:48 | Trackback | Comments(0)  

今朝は足腰が痛い! 今年もいい天気の下で駿河台三丁目の防疫作業

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 今朝は腕と足腰が痛い。

 昨日(27日)、私が住む駿河台三丁目(今泉)の防疫作業(=消毒)が行われ、私も坂道などで二兼機(防疫の機械)を操作したからだ。

f0141310_06465245.jpg

 町内の有志メンバーが子ども広場に集まり、市から借りた機械をエリア別に分担し、準備する。

f0141310_06464789.jpg

 今年から各班に防災無線機を持たせ、互いに進捗を連絡することに。

f0141310_06465905.jpg
f0141310_06461498.jpg

 私も準備万端!

f0141310_06463716.jpg

 私は、自分が住む南ブロックを担当する班に。

f0141310_06471068.jpg
f0141310_06471543.jpg

 途中で薬剤タンクが空になると、近所のお宅で水道を借りて補給。

f0141310_06514234.jpg
f0141310_06512782.jpg

蚊 がわきそうなゴミ集積所等もしっかりと。

f0141310_06462159.jpg

 家の周りに藪などが多く、この消毒が回ってくるのを、期待して待っていてくれるお宅もあり、感謝されるとこちらもうれしい。

 終盤には、燃料(混合ガソリン)がなくなり、他の班への補給依頼の場面で無線機が大活躍。

f0141310_06472627.jpg

 2時間半かけて全ての班が終了し、ずいぶん陽に焼け、その後は公会堂で懇親会。

f0141310_06463251.jpg

 鈴木すみよし県議があいさつに寄っていただいた。

f0141310_06462641.jpg

 そしてその後は、またまた夕方まで長い懇親が続いた。

f0141310_06464221.jpg

 足腰が痛いのは、それも理由の一つ?


# by koike473 | 2018-05-28 06:55 | Trackback | Comments(0)  

不思議な感覚! もう一度行ってみたい「太田市美術館・図書館」(群馬県)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 先日、群馬県太田市を訪問した。

f0141310_07575994.jpg
f0141310_07571441.jpg

 高校の先輩であり、前富士宮市長である小室さんが、以前から個人的にも交流がある太田市の清水市長を訪ねるとのことで同行させていただいた。

f0141310_07574105.jpg

 私からは、富士市が全国第1号で購入した「トイレトレーラー」について紹介させていただいたところ、非常に前向きなお話をいただいた。

 帰りは清水市長から「ぜひ見学していって」と紹介いただいた「太田市美術館・図書館」に寄った。

f0141310_07575461.jpg

 太田駅の北口ロータリーに昨年オープンした施設で、様々な建築の賞を受賞しており、評価も高いようだ。

f0141310_07570872.jpg

 建物全体がらせん状の通路で構成されているような感覚だ。

f0141310_07565453.jpg
f0141310_07570170.jpg

 図書館は、芸術分野と絵本に特化している。

f0141310_07574799.jpg
f0141310_07580559.jpg

 子どもたちが自由に絵本に親しめる。

f0141310_07572803.jpg

 至るところにクッションが置かれ、ここに寝そべることもできるとのこと。

f0141310_07572017.jpg

 クッション一つ一つには、美術館図書館の建築工事中の写真がプリント。

f0141310_07564231.jpg
f0141310_07564857.jpg

 1階には、地元のコーヒーショップが入り、いい香りが。

f0141310_07563509.jpg

 帰りの電車の時間もあり、駆け足の見学だったが、今度はじっくり行ってみたい。


# by koike473 | 2018-05-25 08:07 | Trackback | Comments(0)