全国選抜大会出場を目指す富士高女子ハンドボール部と、小中学生の富士市ハンドボール教室の練習

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨夜は、市立体育館に出かけた。

 先々週の高校ハンドボール新人戦県大会で富士高女子が2年ぶりに優勝した。

f0141310_08153094.jpg

 私は、優勝した試合を見に行けなかったこともあり、昨日は体育館で行う練習の見学に出かけた。

f0141310_08145732.jpg

 しかし到着が遅れ、既に練習の最後で、控え選手達がペナルティシュートの練習と上がりのストレッチの最中。

f0141310_08150466.jpg

 最後に私がOB会長として激励のあいさつを行い、彼女らはバスで再び学校に戻った。

 今週末の東海(4県)大会で1勝すれば、3月末の全国選抜大会の切符が得られる。

 何とか頑張ってほしい。

 その後は、小中学生を対象とした富士市協会主催の「ハンドボール教室」。

f0141310_08152480.jpg

 振り返ると、私がOB会・協会の事務局を務めていた20年以上前に、私より20歳ほど年配のOBで当時市議会議員だった池田正次先輩に奔走いただき、会場や体制を整えることができたのを思い出す。

f0141310_08151101.jpg

 小学生、中学生の男女、それぞれのゲームが続く。

f0141310_08154399.jpg
f0141310_08151828.jpg
f0141310_08155550.jpg

 富士高女子が優勝したせいだろうか、この日初めて教室に参加した女子中学生も3名。

f0141310_08153740.jpg
f0141310_08154949.jpg

 こうした取組みから、市内でのハンドボールの裾野が拡がってほしい。


# by koike473 | 2019-01-31 08:19 | Trackback | Comments(0)  

お祭りで買った「たこ焼き」と「亀」の比較が理解しやすかった「新地方公会計の基礎知識」研修in東京

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 25
日(金)は、東京に研修に出かけた。

 テーマは「新地方公会計の基礎知識」。

f0141310_07583830.jpg

 平成27年に、これからの自治体の決算は、国が定めた「統一的な基準」により、これまでの現金主義会計から、複式簿記を基本とした発生主義会計による、いわゆる「新公会計」の決算を整理することになった。

 富士市では、以前から「総務省方式改訂モデル」により公会計としてとりまとめを行っていたが、本年度から「統一的な基準」による決算書類が発表されるようになった。

 そんなこともあり、この研修に参加した。

f0141310_07590332.jpg

 講師は、昨年まで習志野市(千葉県)の職員であり市の会計管理者を務めていた宮澤正泰氏。

f0141310_07590920.jpg

 「資産」と「負債」、「費用」と「収益」を理解する上で、「たこ焼き」と「亀」、「高級靴」と「旅行」を例にした説明は、これまでのモヤモヤが一気に氷解するほどわかりやすかった。

f0141310_07584450.jpg

 そうした考えに基づく「貸借対照表」と「行政コスト計算書」(損益計算書)の関係。

f0141310_07585043.jpg

 宮澤氏は、公会計導入の現在の最大の目的は「公共施設の再編・維持管理」と言い切った。

 人口と税収が減少していく中で、どの自治体も公共施設の再編・維持管理は大きな課題だ。

 そんな中で、それぞれの施設の「フルコスト情報」を提供するのが公会計ということだ。

f0141310_07585691.jpg

 習志野市では、それぞれの公共施設ごとに「施設マイナンバー」を設け、フルコスト情報を明示し、これからの維持管理、さらには再編に向けた検討・議論の材料としている。

f0141310_07591552.jpg

 その他にも、新公会計で比較ができるようになったさまざまな指標について、宮澤氏がお持ちのデータを提示してもらい、富士市の位置等がわかり、大変参考になった研修だった。

 今後の活動に活かしていきたい。


# by koike473 | 2019-01-30 08:04 | Trackback | Comments(0)  

花に囲まれ、きめ細やかな演出に感激 初めて出席した「富士高OGふじざくらの会」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 26
日(土)は、「富士高OGふじざくらの会」に出席した。

f0141310_08094236.jpg

 このOG会は、既に30年ほどの歴史がある会だが、私は本年度から富士高の同窓会「富友会」の役員(副幹事長)に就任したことでご案内をいただき、初めて出席した。

 前富士宮市長である小室富友会会長のあいさつ。

f0141310_08094897.jpg

 お楽しみの「福引」の賞品・ランがずらりと並ぶステージは、OG会、そして「ふじざくらの会」にぴったりだ。

 賞の名前には、くじを引く来賓の皆さんの特徴を考えたきめ細やかな演出が。

 90名近い会員の皆さんが参加されていたが、私の学年は残念ながら参加者がいない。

 最後は、私と同級生で幹事長に就任した元ブラスバンド部の舩村君のリードでコーラスを。

f0141310_08095511.jpg

 来年からは、同級生をはじめ、もう少し若い世代の皆さんにもPRしていきたいと思う。


# by koike473 | 2019-01-28 08:11 | Trackback | Comments(0)  

久しぶりに沼津へ 県健康福祉部が主催する「移動支援制度説明会」に参加

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 先週18日(金)は、午後から久しぶりに県沼津総合庁舎に出かけた。

f0141310_06365646.jpg
f0141310_06364953.jpg

 県が主催する「移動支援制度説明会」への参加だ。

f0141310_06360424.jpg

 現在、私が住む駿河台地区(今泉)で取り組んでいる「買い物送迎バスプロジェクト」の中心を担っている芙蓉会の皆さんと一緒に出掛けた。

f0141310_06355884.jpg

 主催は県健康福祉部長寿政策課で、参加者は東部地区各市町の社会福祉協議会や地域包括支援センター等、福祉関係の皆さんが大半だった。

f0141310_06364433.jpg

 県から県内の状況説明の中では、細かなデータはなかったが「静岡県は、高齢ドライバーの免許返納率が全国でも飛び抜けて高い」との話に驚き。

f0141310_06363718.jpg

 返納後の「生活の足」確保が、なおさら重要だ。

 後半は「地域で支え合う移動支援・外出支援」をテーマに、NPO法人全国移動サービスネットワークの石山典代理事から講演。

f0141310_06362308.jpg

 さまざまな制度の中で、まずは道路運送法の勉強と理解が必要だ。

f0141310_06361290.jpg

 国レベルでは、国交省(都市計画・交通サイド)と厚労省(福祉サイド)の共同検討会等が始まっているが、市レベルでは、数例しかみられず、静岡県でもこれからの段階とのこと。

f0141310_06363000.jpg

 県内では藤枝市が、本年度から交通部局と福祉部局の検討を始めたそうだ。

 早速、情報収集したいと思う。


# by koike473 | 2019-01-25 06:40 | Trackback | Comments(0)  

4月に向け感謝と期待を込めた結婚34年目の記念の食事 「デリス愛鷹亭」さん

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 全くの私事だが、115日は、私たち夫婦の結婚記念日だ。

 先日、記念の食事にデリス愛鷹亭」さん(須津)に出かけた。

f0141310_08021295.jpg

 「お通し」の「アミューズ」。

f0141310_08031880.jpg

 おいしい料理に最初からワインが進む。

 「オードブル」。

f0141310_08015395.jpg

 結婚34年だ。

 マダムが焼いたパンとスープも出て。

f0141310_08025247.jpg
f0141310_08023846.jpg

 今年は選挙の年だが、一番身近で、一番世話になる妻に感謝しながら?私一人でワインが進む。

 「魚料理」。

f0141310_08030159.jpg

 シェフがフランスでの修行時代に現地で書き留めたスケッチとフランス語のメモ。

f0141310_08022590.jpg
f0141310_08023051.jpg

 「肉料理」。

f0141310_08033727.jpg

 とてもおいしい料理だが、最近小食になってきた私?には、量的に少しきつい。

 お祝いのケーキと花火も。

f0141310_08030921.jpg

 デザートとコーヒーで締め。

f0141310_08024485.jpg
f0141310_08020638.jpg

 田嶋ご夫妻、ごちそうさまでした。

 帰りは、妻に途中で車から降ろしてもらい、腹ごなしのために、富士岡から約1時間のウォーキング。

 4月に向け、心身ともに準備が整った結婚記念の食事になった。


# by koike473 | 2019-01-24 08:10 | Trackback | Comments(0)