「若い世代が富士市に住み続けるためには」をテーマにした「富士市シティプロモーション懇話会」に議長の代理出席

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨夜は、「富士市シティプロモーション懇話会」に出席した。

f0141310_07551164.jpg

 出席と言っても、昨日は望月議長が他の公務と重なったため、議長の代わりの「代理出席」だ。

 この懇話会は本年度から設置され、4回目だ。

f0141310_07544041.jpg

 この日の意見交換のテーマは「若い世代が富士市に住み続けるためには」。

 公募委員の若い女性4名は、どの方も自分の考えや提案をしっかり発言していたのが印象的だ。

f0141310_07550493.jpg

 中でも、高校生のFさんは、自分で取材し制作したという富士市をプロモーションするパンフレットを持参・披露してくれたが、出席者全員から拍手が上がり、私もとても感動した。

 私は、座長を務める市長の「個人的な意見で良いので、何でも発言してください」の言葉に後押しされ?、2つを提案。

f0141310_07542623.jpg

 一つは昨年の議会で提案した「富士市立大学の設立」。

 そしてもう一つは、「30代をターゲットにしたUターン情報発信」。

 3年前に議会で有楽町(東京)の「ふるさと回帰支援センター」を視察した際、「静岡県から東京に進学、就職し、結婚したが、子どもが生まれ、子育て、少し大きな住まいをという段階になると、東京暮らしは一気に困難になる。そんな30歳過ぎのUターン希望者が多いが、そうした彼らに情報提供し、相談に乗る受け皿が少ない」との話を聞いた。

 昨日は、事前に富士市沼津市富士宮市の「移住・定住ポータルサイト」を見比べてみたが、どうも富士市のサイトはピンと来ない。

f0141310_07555267.jpg
f0141310_07554266.jpg

 沼津市。

f0141310_07545897.jpg
f0141310_07544673.jpg

 富士宮市。

f0141310_07552610.jpg
f0141310_07551901.jpg

 沼津市、富士宮市とも、Uターン希望者等が知りたい項目が、トップページにわかりやすく並べられている。

 中でも、Uターン希望者にとっては、何年かで身に付けた能力・技術を活かせる「仕事」があるかが第一だろう。

 富士市は、そこが「Q&A」からしか入れない。

f0141310_07553433.jpg

 富士市のUターン希望者は、「住まい」は実家や周辺に候補地があるケースが多く、それを支援する制度も今後充実していくはずだ。

 であれば、富士市に住んで、市内だけでなく、沼津、富士宮、静岡等で働くということも考えられるだろうから、周辺市の「仕事情報」にもリンクした方が良いのでは?

 そんな思いで、「30代をターゲットにしたUターン情報発信」を発言した。

 出席者の皆さんのそれぞれの考えは、どれも興味深かったが、芸術家の漆畑さんが発言された「提案だけでなく、動いて、形にしなければ」が最も必要だと感じた懇話会だった。


# by koike473 | 2019-02-07 08:03 | Trackback | Comments(0)  

西仲町(吉原)さんの「豆まき」で厄を祓い、運を呼び込む!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 3
日(日)の晩は、西仲町(吉原)さんの「豆まき」に呼んでいただいた。

f0141310_07353544.jpg

 少し時間をいただきあいさつ。

f0141310_07354201.jpg

 その後、「豆まき」となるが、西仲町さんは、豆より「餅(もち)」が多い。

f0141310_07354854.jpg

 町内にある老舗のだんご屋「たむら屋」さん特製の餅だ。

 「豆まき」の後は、町内の皆さんと懇談。

 私は風邪のため、一杯やれなかったが、市政に対してさまざまな意見や要望を伺った。

 西仲町さんの「豆まき」で厄を祓い、運を呼び込み、地域の皆さんの意見を踏まえ、2月議会、そして選挙に向かいたい。


# by koike473 | 2019-02-06 07:38 | Trackback | Comments(0)  

60カ国、5,000人の外国籍の方が暮らす富士市 第31回国際交流フェア

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日は、早目に退庁し、土屋医院さんに向かった。

 インフルエンザの検査をしてもらったが、「セーフ」の判定。

f0141310_07455147.jpg

 とりあえず良かったが、今朝はまだのどが痛い。

 早く直さなければ!

 そして今日は2日(土)の国際交流フェアの紹介。

f0141310_07461878.jpg

 現在、富士市には60カ国、5,000人の外国籍の方が暮らしているそうだ。

f0141310_07463878.jpg

 市民50人に1人が、外国籍の方という割合だ。

f0141310_07463247.jpg
f0141310_07462548.jpg
f0141310_07461184.jpg

 今年からは、オリンピックのホストタウンとして受け入れが決まったスイスのブースも開設。

f0141310_07455783.jpg
f0141310_07460482.jpg

 来年からは、さらに賑やかになるだろう。

 私は、最後に書道連盟さんのブースで、外国の女性と並んで記念の筆を。

f0141310_07464309.jpg

 4月に向けて「合格」を祈願し書いたら、皆さんからせっかくだからと2枚目は「当選」も。

 皆さんの後押しを是非、力にしたい。


# by koike473 | 2019-02-05 07:49 | Trackback | Comments(0)  

不摂生は万病のもと リズム正しい生活に戻さなければ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 今朝も朝からだるい。

 先週は、かなり頻繁に夜の一杯会が続いた。

 そして1日(金)の晩、遅く自宅に戻り、サッカーのアジアカップの後半を観た後、ホットカーペットの上で2時間近く寝てしまった。

 目が覚め「ヤバい」と思ったが、後の祭り。

 2日、3日はのど、鼻、だるさが続いた。

 今日は、時間を観ながら、土屋医院さんに行こうと思う。


# by koike473 | 2019-02-04 07:13 | Trackback | Comments(0)  

米国人と日本人が初めて草の根交流した「開国のまち・下田」での「第156回 静岡県市議会議長会定期総会」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日は、下田市で開催された「第156回 静岡県市議会議長会定期総会」に望月富士市議会議長とともに出席した。

f0141310_07154825.jpg

 会場は、伊豆急下田ホテル。

f0141310_07160891.jpg

 久しぶりの恵みの雨となったが、ホテルから見える白浜海岸は、やはり晴れていた方が良い?

f0141310_07154113.jpg

 記念講演は、下田了仙寺住職の松井大英氏による「ペリー来航の真実 下田の黒船・草の根異文化交流」。

f0141310_07152847.jpg

 下田市観光協会会長も務められた方だ。

f0141310_07160231.jpg
f0141310_07161415.jpg

 了仙寺は、幕末に日米和親条約が締結された由緒あるお寺だ。

f0141310_07155559.jpg
f0141310_07153453.jpg

 了仙寺に残るさまざまな資料やエピソードをもとに、単に条約が結ばれただけでなく、下田を中心とする半径7里(28km)の「遊歩権」が与えられた中で、米国の領事館員や水兵と下田市民が生活レベルで交流していたという意味での「開国のまち・下田」という話は、大変興味深かった。

f0141310_07163686.jpg

 この絵は、米国の画家が描いた絵だが、赤ん坊を背負った主婦が、下田の風景をスケッチするアメリカ人の絵をのぞき込んでいる。

f0141310_07162965.jpg

 下田では「黒船=異文化交流」のイメージが強い、という話に納得した。

 帰りの天城峠は雪になるかと心配したが、雨の中を無事通過し、さらに伊豆縦貫道の区間でつい先日(126日)開通した「天城北道路」を通り、無事富士に戻ってきた。

 同じ時間に開催されたユニバーサル就労に関するシンポジウム「誰もが働き暮らせるまちづくり」は聴けなかったが、後日、ビデオでしっかり観たいと思う。


# by koike473 | 2019-02-01 07:21 | Trackback | Comments(0)