<   2019年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

「憲政の神様・尾崎行雄」を記念して建てられた「憲政記念館」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 今日は、「憲政記念館」の話。

 先週の23日(金)~24日(土)は、東京で開催された「地域包括ケア」の研修に出かけた。

 その際、講師の方から「人生の本舞台は常に将来に在り」と言った「憲政の神様・尾崎行雄」を記念して建てられた「憲政記念館」を紹介された。

f0141310_07564229.jpg

 24日は、午後の早い時間に研修が終わったので、昼食を取り、その足で向かった。

 場所は、国会議事堂の北側、写真の地図では議事堂とお濠の間にある。

f0141310_07570639.jpg
f0141310_07574103.jpg

 東側には、お濠を挟んで警視庁の庁舎が見える。

f0141310_07563369.jpg

 玄関前には、尾崎行雄の銅像と、記念碑が。

f0141310_07575024.jpg
f0141310_07575899.jpg
f0141310_07572342.jpg

 尾崎行雄は、1890年の国会開設とともに衆議院議員に選ばれ、連続当選25回。没する前年まで国会議員を務め、生涯現役を貫いた方だ。

f0141310_07564850.jpg

 記念館の中は、最初の部屋に「日本国憲法」が大きく紹介されている。

f0141310_08013313.jpg

 憲政とは、辞書を引くと「憲法に基づいて行われる政治。近代的議会制度による政治。立憲政治。」とある。

 さらに国会議事堂の模型や、議場体験コーナーも。

f0141310_07565670.jpg
f0141310_07562674.jpg
f0141310_07561936.jpg
f0141310_07561372.jpg

 また明治~現在に至る憲政の歩みが、写真や資料で展示されている。

f0141310_07555622.jpg

 「昭和60年代の国会の風景」コーナー。

f0141310_07554909.jpg
f0141310_07554389.jpg

 今も話題に事欠かない小泉純一郎元総理の若かりし頃の写真。

f0141310_07571571.jpg

 そして「尾崎メモリアルコーナー」。

f0141310_07560560.jpg

 「現在なしていることは、すべて将来に備えてのことである」、「昨日は今日のための、今日は明日のための準備期間だ」

 私もこの言葉を肝に銘じ活動していきたい。


by koike473 | 2019-08-30 08:06 | Trackback | Comments(0)  

暑さが堪える中、第24回富士市ゲートボールジュニア大会in雁(かりがね)公園

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 今日もかなり前のことだが、10日(土)に出かけた富士市ゲートボールジュニア大会の話。

f0141310_07470683.jpg
f0141310_07464074.jpg

 このジュニア大会も、今年で24回目の開催だ。

f0141310_07472608.jpg

 会場は、富士川の河川敷を活用した雁(かりがね)公園内の専用コート。

f0141310_07465949.jpg

 毎年、暑いこの時期の開催だが、10年ほど前まで行われた標高が高く、少し涼しかった大渕公園が懐かしい?

f0141310_07475963.jpg

 今年は計13チームが参加。

f0141310_07463429.jpg

 父兄や小学校の先生、そして78月の暑い時期にコーチをしていただいたゲートボール協会の皆さんが見守る中、試合が始まった。

f0141310_07462745.jpg

 それにしても暑い。

f0141310_07462008.jpg
f0141310_07474474.jpg

 日陰で観戦していても、汗がしたたり落ちる。

f0141310_07475140.jpg
f0141310_07464633.jpg

 試合がない選手は、木陰で休憩。

f0141310_07472029.jpg
f0141310_07471495.jpg

 選手の中には、去年(5年生の時)、私と話をしたことがあり、「去年も応援していただきありがとうございました。今年もがんばっています」と話しかけてくれる6年生もいて、とてもうれしかった。

f0141310_07473557.jpg

 皆様、お疲れさまでした!


by koike473 | 2019-08-29 07:54 | Trackback | Comments(0)  

三島・桜川の川床(かわどこ) 田宿川でもやってみたい!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 今日のブログは、田宿川に「川床」(かわどこ、かわゆか)の提案の話。

 先日書いた「金魚絵師 深堀隆介展」を三島市の佐野美術館に観に行った際に、駅前の白滝公園に寄った。

f0141310_07470417.jpg

 白滝公園は、大きなケヤキの木立の中を、園内から湧く湧水が流れ、三島の街中を代表する公園だ。

f0141310_07465723.jpg

 夏は、池がプールにもなり、親子連れで賑わっている。

f0141310_07465168.jpg

 すぐ隣に、この湧水等が流れる桜川があり、ここに「川床」が登場した。

f0141310_07482880.jpg

 「川床」と書くと、有名な京都を思い出すが、読み方は「かわどこ」、「かわゆか」どちらもあるそうだ。

f0141310_07472564.jpg
f0141310_07473364.jpg

 足場は、金属の単管で組んでいるが、表面を竹で覆い、風情がある。

f0141310_07485360.jpg

 三島商工会議所が「放置竹林活用プロジェクト」として取り組んでいるとのこと。

f0141310_07490103.jpg

 水源部であり、常時水量も少なく、洪水時にも被害がないよう床を高くする等して、許可を得たのだろうか。

f0141310_07481921.jpg
f0141310_07474220.jpg

 7月から8月末までの仮設の川床だが、夜は予約で満席のようだ。

f0141310_07471970.jpg

 涼しいせせらぎの中での食事や一杯は最高だろう。

 富士市でもできないだろうか?

 まずは、田宿川沿いのこんな場所で、実験的に取り組んだらどうだろうか?

f0141310_07475129.jpg

 地元の町内会の皆さんに相談してみたい。

f0141310_07480783.jpg

 最終的には、田宿川の本流で、少しでも張り出すような形でできればいいのだが?

f0141310_07464468.jpg


by koike473 | 2019-08-28 07:57 | Trackback | Comments(0)  

いろいろな見方・意見が新鮮だった「ココ☆カラ」の「若者サポーター養成講座」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 少し前のことだが、83日(土)は、教育プラザにある「ココ☆カラ」の「若者サポーター養成講座」に参加した。

f0141310_07450798.jpg
f0141310_07443283.jpg

 「ココ☆カラ」は、ニート・ひきこもりなどの悩みを抱えた若者の相談窓口だ。

f0141310_07452639.jpg

 「働きたいけど自信がない」「コミュニケーションが苦手で社会に出るのが怖い」「学校に行くことができない」などの悩みについて、一緒に考え、サポートする。

f0141310_07453456.jpg

f0141310_07445201.jpg

 彼らは、内にこもりがちなので、待っていても出て来ない。それならこちらから出かけて行って、話を聴いたり、じっくり待ちながら、軽く後ろを後押しし、時間をかけて社会との関りを作り、就労まで支援していく。

f0141310_07444497.jpg
f0141310_07452099.jpg

 いわゆる「伴走型」で、県内各地で相談・支援活動に取り組んでいる「NPO法人青少年就労支援ネットワーク静岡」に富士市が委託する形で運営している。

f0141310_07451400.jpg

 3年前の富士市議会のユニバーサル就労推進議員連盟(議連)の総会では、「NPO法人青少年就労支援ネットワーク静岡」の理事長である静岡県立大学の津富 浩教授をお招きし、講演していただいた。

 「若者を応援できる地域」とは、「お節介な地域」をつくること、という話が印象的だった。

f0141310_07443801.jpg

 3日の講座は、まさしく若者をサポートする「お節介な人」=サポーターをより多く増やそうという取り組みだ。

f0141310_07441990.jpg

 グループワークでは、ココ☆カラの在校生や卒業生も一緒になってのグループ作業も。

f0141310_07442653.jpg

 スタッフの皆さんからは、富士市が取り組むユニバーサル就労に関する示唆に富む意見を聞くこともできた。

 今後も「ココ☆カラ」に注目していきたい。


by koike473 | 2019-08-27 07:53 | Trackback | Comments(0)  

「升の中を金魚が泳いでいる!」 金魚絵師 深堀隆介展in佐野美術館

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 先週18日(日)は、三島市にある佐野美術館に出かけた。

f0141310_07102118.jpg

 近所の方から、「金魚絵師 深堀隆介展」を薦められてのことだ。

f0141310_07100654.jpg
f0141310_07101288.jpg

 このお薦めは間違いでなかった、と言うより「驚き」だった。

f0141310_07113697.jpg

 「金魚が泳いでいる、それもこんなところに!」と思う作品ばかりだ。

f0141310_07110862.jpg
f0141310_07104180.jpg

 透明樹脂にアクリル絵具で金魚を部分的に描き、その上にまた樹脂を流し、描くという作業を繰り返す。

f0141310_07102750.jpg

 それにより、絵が重なり合い、描かれた金魚が生きているような立体感をもって見える。

f0141310_07111881.jpg

 写真は、撮影が可能だった「しんちう屋」と名付けられた「金魚屋」のコーナー。

f0141310_07105068.jpg
f0141310_07103445.jpg
f0141310_07093827.jpg
f0141310_07093238.jpg

 そしてロビーの布製品。

f0141310_07095321.jpg
f0141310_07100055.jpg
f0141310_07094603.jpg

 写真撮影できない「木の升の中を泳ぐ金魚」がすごい。

 美術館敷地にある庭園「隆泉苑」。

f0141310_07112782.jpg

 この池を泳ぐ少し大きめの金魚。

f0141310_07105966.jpg

 「深堀隆介展」は今週末・91日までです。

 お薦めです!


by koike473 | 2019-08-26 07:17 | Trackback | Comments(0)  

太陽に向かい大輪が咲き誇る! 津田の先輩・井出靖和さんのヒマワリ畑

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日は、私の生まれ故郷である津田・荒田島方面に出かける用事があり、その帰りに「ヒマワリ畑」に寄った。

f0141310_07161550.jpg

 昨日の朝の富士ニュースに出ていた記事を見てのことだ。

f0141310_07171446.jpg

 生まれ故郷の先輩で、いろいろお世話になった井出靖和さんが種をまいたヒマワリ畑だ。

f0141310_07165879.jpg

 井出さんは、闘病の末、残念だが7月末に亡くなった。

 大きな農家で、この畑ではいろいろな野菜を作っていた。

f0141310_07154126.jpg
f0141310_07165004.jpg
f0141310_07154728.jpg

 写真は、7年前に、「小潤井川 友の会」で小潤井川の河原でバーベキューをやった時に、「持っていきな」と言って、いろいろな野菜をこいで、持たせてくれた井出さん。

f0141310_07152647.jpg
f0141310_07153445.jpg
f0141310_07151841.jpg

 昨年11月に開催した私の後援会総会では、勝亦後援会長のバンド演奏で、何曲か歌も披露していただいた。

f0141310_07160904.jpg
f0141310_07160176.jpg

 「私も富士ニュースを見て来たですよ」と言っていたご夫婦。

f0141310_07155430.jpg

 靖和さんの思いが込められたヒマワリだ。

f0141310_07150553.jpg

 圧巻のヒマワリを、皆様もよろしかったら是非どうぞ。

f0141310_07151293.jpg

 場所は、津田の妙福寺の北側です。

f0141310_07164152.jpg

 改めて、井出靖和さんに合掌


by koike473 | 2019-08-23 07:24 | Trackback | Comments(0)  

今年の評価対象事業は計6本 9月決算議会で取り組む平成30年度決算「事業評価」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 来月中旬から9月定例議会が始まる。

 9月議会は決算議会だ。

 富士市議会では、「決算を重視し、その結果を次の予算審査に繋げよう」との考え方が議会基本条例に色濃く書かれている。

 その柱となる取り組みが、平成22年から行っている「事業評価」だ。

 前年度までに取り組んできた事業の中から課題と判断した事業78本を取り上げ、行政当局から資料を基に説明を受け、質疑を経て、議員間討議を行い、議会としての評価・今後のあり方を提言する。

 今年は、平成30年度の事業の中から計6事業を選択した。

f0141310_07330646.jpg

 お盆前に、行政当局がまとめた資料が議会側に提示された。

 一般・特別会計で5本。

f0141310_07331352.jpg

 企業会計で1本。

f0141310_07331980.jpg

 上下水道、中央病院を対象とする企業会計は、もともとそれぞれの会計で対象となりうる事業が少ないため、今年は変則的な事業が1本となった。

 今後の企業会計の対象事業のあり方も再検討しなければならないが、まずは各会派で資料をじっくり読み込み、事前の勉強会として行われる来週27日の決算委員会協議会に臨みたい。


by koike473 | 2019-08-22 07:35 | Trackback | Comments(0)  

うだる暑さの中、第4回 アルティメット静岡県大会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 17
日(土)は、4回「富士山杯争奪 究極円盤選手権大会」=アルティメット静岡県大会が開かれた。

f0141310_06551418.jpg

 会場は富士川緑地。

f0141310_06543802.jpg
f0141310_06555606.jpg

 年々参加大学も増え、男子8チーム、女子4チーム、ミックス部門2チームが参加。

f0141310_06550620.jpg
f0141310_06534381.jpg

 キャプテン会議。

f0141310_06533608.jpg
f0141310_06534933.jpg

 横浜国立大学、山梨大学等、近隣県の大学も参加している。

f0141310_06542384.jpg
f0141310_06543103.jpg
f0141310_06540823.jpg
f0141310_06541569.jpg
f0141310_06545743.jpg

 1つの大学で複数チームの参加が可能なので、始めたばかりの1年生などにとっては、「初めての公式試合出場」の絶好の機会になっているそうだ。

f0141310_06533082.jpg
f0141310_06552281.jpg

 富士川緑地では、この日も野球やサッカーの試合、練習で、朝から全面フル稼働だ。

f0141310_06544747.jpg
f0141310_06554778.jpg

 市では、数年後の完成を目指し、富士川緑地の再整備計画を進めている。

 市外・県外からも多くの人を集める「スポーツ観光の拠点」ともなる整備を確実に進めていかなければならない。


by koike473 | 2019-08-21 07:01 | Trackback | Comments(0)  

この時期に最も伸びる水草! 町内によって人数の確保が大変な田宿川の川そうじ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 18
日(日)は、田宿川の川そうじの日だった。


 いつものように7時から栄町の担当区間に入ったが、水草が伸び放題?で、水面の上まで顔を出している。

f0141310_07172680.jpg

 相変わらず水量が今年は多い。

f0141310_07171395.jpg

 まずは、この辺りを刈り始める。

f0141310_07163776.jpg

 この日は、砥石を持ち、5分に一度位、研ぎながら刈っていく。

f0141310_07170766.jpg

 栄町の皆さんも、数は少ないながら、懸命に刈る。

f0141310_07175466.jpg
f0141310_07174666.jpg

 20分もするとご覧の通り。

f0141310_07171907.jpg

 8時過ぎまで刈って、何とか水面に顔を出す水草は刈り終えた。

f0141310_07164308.jpg

 その頃から、時間をずらして入る隣りの市場町区間のそうじが始まった。

f0141310_07173636.jpg

 それにしても、この人数だけでは刈り切れない。

 上流側の北・南仲町区間は、マンションの人たちも参加するのでかなり丁寧に刈れている。

f0141310_07170149.jpg

 知恵を出し合っていきたい。


by koike473 | 2019-08-20 07:22 | Trackback | Comments(0)  

夏の最後の行事 毎年8月16日は「わきみず寺」(法雲寺)の「灯篭流し」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 皆様、お盆休みはどうお過ごしでしたか?

 私は、相変わらず、バタバタしながら過ごしました。

 16日(金)は、妻の実家である法雲寺(わきみず寺)の「灯篭流し」に出かけた。

f0141310_06415659.jpg

 毎年、お盆の終わりの16日と決まっている。

f0141310_06435808.jpg

 最初は「お炊き上げ」。

f0141310_06410010.jpg

 お盆の間、自宅に来ていた先祖の霊が、無事にあの世に戻るよう、住職の読経に合わせ、塔婆などを炊き上げていく。

f0141310_06414272.jpg
f0141310_06420336.jpg

 徐々に檀家の皆さんが集まってくる。

f0141310_06413625.jpg

 受付で、灯篭を配布。

f0141310_06423830.jpg

 日本海に行ってしまった台風の影響で、時折風が強く吹く。

f0141310_06414967.jpg

 火の粉の安全対策に十分注意しながら、炊いていく。

f0141310_06422059.jpg

 30分間の読経後、灯篭に着火。

f0141310_06423061.jpg

 境内を流れるわきみずの水路に流していく。

f0141310_06412872.jpg
f0141310_06412291.jpg

 水の流れと風によって、ゆらゆら揺れながら流れていく。

f0141310_06425568.jpg
f0141310_06421068.jpg

 今年は水量が多い。

f0141310_06430275.jpg

 それぞれの家庭の思いが書かれている。

f0141310_06431350.jpg

 ゴール地点。

f0141310_06410853.jpg

 例年より少なかったが、全ての灯篭が無事流れ着いた。

f0141310_06411594.jpg

 最後は、本堂に上がっていただき、ご先祖様に手を合わせる。

f0141310_06424704.jpg

 私も17年前に逝った父親に手を合わせた。

 これで夏の行事は一段落。

 暑さは続くが、秋に向けてピッチを上げていこう!


by koike473 | 2019-08-19 06:50 | Trackback | Comments(0)