<   2018年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

今年の交通整理ボランティアは「いただきへのはじまり」の和田町交差点 近づく富士山女子駅伝

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 今年も富士山女子駅伝が近づいてきた。

f0141310_08041467.jpg

 テレビ放送の拠点になる市役所北側駐車場も、動きがあわただしい。

f0141310_08030746.jpg
f0141310_08031387.jpg

 中継車の準備。

f0141310_08033944.jpg
f0141310_08033397.jpg
f0141310_08032671.jpg

 市役所の屋上。

f0141310_08025948.jpg
f0141310_08032048.jpg
f0141310_08025320.jpg

 市内を車で走っていると、コースを試走する選手の姿も目立つ。

 今年は立命館がダントツという訳ではないようだ。

 私は、今年は山登りが始まる和田町の交差点の交通整理ボランティアだ。

f0141310_08024780.jpg

 小長井市長が言う、まさに「いただきへのはじまり」の場所?

f0141310_08034680.jpg

 来年こそ、目に見えて「いただきに向け登っている富士市」になるよう、議員として活動していきたい。


by koike473 | 2018-12-28 08:07 | Trackback | Comments(0)  

ニューバージョン! 「小池としあき後援会事務所・連絡所」の看板をリニューアル設置

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 12
月になり、私の後援会事務所等の看板の「証票」を更新する時期になった。

f0141310_07354120.jpg

 2年ごとなので、6回目の更新だ。

 それに合わせ、看板そのものを新しいものに取り替えた。

f0141310_07345124.jpg

 今回は、写真入りだ。

f0141310_07344569.jpg

 今泉、吉原地区の支援いただいている方にお願いし、お宅の前に改めて設置させていただいた。

f0141310_07352258.jpg
f0141310_07351640.jpg
f0141310_07351042.jpg

 今回、初めて設置したのがここ。

f0141310_07350358.jpg

 信号で、多くの車が止まり、目立つので最適?

f0141310_07345862.jpg

 新年を迎えると、いよいよ選挙が目前だ。

 あと4ヶ月、足を棒にして歩かなければ!


by koike473 | 2018-12-26 07:40 | Trackback | Comments(0)  

後味の悪いクリスマスプレゼント 「常葉大学跡地 ホテル開業へ」の報道

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 今日はクリスマス。

 クリスマスの朝の静岡新聞1面に「常葉大学跡地 ホテル開業へ」という記事が出ている。

f0141310_07424523.jpg

 さらに「時之栖 富士市、承認見込み」の言葉まで。

f0141310_07422845.jpg

 常葉大富士キャンパス撤退に伴う跡地利用については、この2年ほどの富士市の大きな課題であることは確かだ。

f0141310_07423925.jpg

 しかし、まだ常葉大から富士市への正式な計画書の提出もない中での報道だ。

f0141310_07423431.jpg

 さまざまな方面に影響があり、デリケートな件なので、市当局も議会も慎重に取り組んでいる最中なのに。

 何とも後味の悪いクリスマスプレゼントになってしまった。


by koike473 | 2018-12-25 07:44 | Trackback | Comments(0)  

富士市の偉人の生涯を描いた大河小説「開成をつくった男、佐野鼎」を開成中・高校OBの皆様から贈呈

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 今朝の静岡新聞でも紹介されているが、昨日、開成中・高校(東京都)の関係者の皆さんが、本を贈呈に市役所を訪れた。

f0141310_08054055.jpg

 開成中・高校の前身である「共立(きょうりゅう)学校」を創立した富士市出身の佐野鼎(かなえ)氏の生涯を描いた大河小説「開成をつくった男、佐野鼎」を贈呈いただいた。

f0141310_08061100.jpg

 市長への贈呈の後、議会にもお寄りいただき、議長とともに本と計40冊の目録をいただいた。

f0141310_08062283.jpg
f0141310_08062961.jpg

 開成高校は、あの東京大学の合格者数が毎年トップの超エリート校だ。

f0141310_08053487.jpg

 佐野鼎は、旧水戸島村(現在の水戸島元町)の出身で、16歳で東京(江戸)に出て、砲術を学ぶ学校(塾)でわずか19歳にして塾頭になったそうだ。

f0141310_08060393.jpg

 その後、加賀藩(石川県)に採りたてられ、1860年に幕府の遣米使節団の一員として米国を訪問。更に翌年、遣欧使節団としてヨーロッパ各国も訪問している。

 さらにその後、明治政府の要請で兵部省に出仕し、造兵正(兵器廠長官)に就任。

 また文明開化の担い手となる人材育成と役に立つ英語教育を主目的に私学の「共立(きょうりゅう)学校」を創立し、校主に。

f0141310_08054731.jpg

 「共立学校」は、身分や男女の区別なく広く門が開かれていたそうだ。

f0141310_08055381.jpg

 しかし、学校を創設して6年後に、コレラにより49歳の生涯を閉じた。

 共立学校はその後、蔵相や首相となる高橋是清が引継ぎ、開成中・高校につながっていく。

 卒業生には、正岡子規、秋山真之、南方熊楠、岡田啓介、島崎藤村、長谷川如是閑など、近代日本を創った多くのそうそうたる逸材を輩出している。

 江戸時代に、正式に2度もアメリカ、ヨーロッパを見聞した人は佐野鼎が最初だったそうだ。

f0141310_08055843.jpg

 こんな人が、富士市出身とは!

 「議員の皆様全員に」ということで、私も1冊いただいた。

 正月休みに読んで、「郷土の偉人・佐野鼎」に思いをはせ、多くの皆さんにそのことを伝えなくてはと思う。


by koike473 | 2018-12-21 08:13 | Trackback | Comments(0)  

買い物困難地区・駿河台から(社福)芙蓉会さんの全面協力で「買い物送迎バス」の試行送迎がスタート

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 18
日(火)は、(社福)芙蓉会さん(今泉)が中心になり運行する「買い物送迎プロジェクト」の第1回試行送迎が行われた。

f0141310_08072519.jpg

 私が住む駿河台地区(今泉)は、5年前にスーパー・キミサワが撤退して以来「買い物困難地区」となっている。

 周辺地区のスーパーまでは距離がある上、高低差も大きいため、特に車を持たない高齢の皆さんは苦労されている。

 私も町内会で買い物バスを運行しようと提案したが保険の問題があったり、「移動スーパー」に問合せしたが採算面で難しい等、そのままの状態だった。

 そんな中、今年の夏、近くで児童福祉・高齢者福祉施設を運営する芙蓉会さんから「所有している送迎用のバスを使い、買い物送迎バスを回してみては?」と提案をいただいた。

 早速、町内会長さん、民生委員さん、吉原西部地域包括支援センターの皆さん等で実行委員会を組織し、私も入れていただき、何度か打合せを行いこの日を迎えた。

 集合場所は、駿河台市営住宅(二丁目)と、私が住む三丁目公会堂。

f0141310_08080966.jpg

 民生委員さんが声掛けした一人暮らしの高齢の方等から11名が希望登録されたが、この日は、皆さんの都合もあり7名の方が参加。

f0141310_08070592.jpg

 杖をついたり、歩行器の方もいる。

f0141310_08071703.jpg

 ステップには補助用の椅子を配置して上がりやすく。

f0141310_08071108.jpg

 目指すは、国久保のアピタ。

f0141310_08063073.jpg

 三丁目の公会堂も回り、20分ほどかけて到着したが、近所の方が多く、車内は遠足のようだった。

f0141310_08064249.jpg
f0141310_08064850.jpg

 事前にアピタの店長さんに話をし、3階駐車場の障害者用駐車スペースで降車し、車は一旦普通駐車スペースに移動。

f0141310_08065412.jpg

 エレベーター前で「1時間後にこの場所に集合しましょう」と確認し、皆さんは買い物に。

f0141310_08065994.jpg
f0141310_08063693.jpg

 早い方は、30分もしないうちにレジを済ませたので、無料休憩スペースで休憩。

f0141310_08073197.jpg

 包括支援センターの皆さんが、感想や希望を上手に聴いていき、アンケートにも答えていただく。

 私が思ったほど、皆さんの買い物量は多くなかったが、持参のリュックサックに詰めて、再びバスに乗車。

f0141310_08075416.jpg
f0141310_08074662.jpg

 スタートした市営住宅駐車場で降車し、初回は無事解散。

f0141310_08073917.jpg

 次の日(昨晩)、さっそく「第1回を振り返っての検討会」が開かれた。

 アンケートやヒアリングの結果から印象的だったのは、

 ・宅配で購入しているが、肉、魚等の生鮮品は自分で見て選んで買いたい

 ・洋服の購入はもうしないが、ウインドウショッピングは楽しい

 ・家族と一緒に買い物すると、時間を合わせる等に気を使うが、1時間自由に回れるのがうれしい 等々。

 当面、本年度内は月に1度のペースで、今回と同様アピタまで試行的に送迎バスを運行することとなった。

 私は、この話をいただく直前に参加した研修で聴いた「福祉と交通部門の連携」の富士市における先駆けの取組みだと思う。

f0141310_08080130.jpg

 芙蓉会さんの全くの「持出し」では長続きできない。

 行政や地域も相応の役割分担しながら、地域に合った長続きする「買い物送迎バス」を目指していければと思う。


by koike473 | 2018-12-20 08:16 | 公共交通・自転車 | Trackback | Comments(0)  

今夜あたりから柚子湯で身体のケアを! 我が家のユズとミカンを収穫

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日の午後から腰が痛くなり、今朝は最悪だ。

 一番で整体に行かなくては。

 寒さも影響しているのかと思うが、22日(土)は冬至だ。

 先週末、我が家の小さな庭のミカンとユズを収穫した。

f0141310_07272109.jpg

 ユズ(柚子)は、苗木から植えて20年以上。

f0141310_07270997.jpg

 ミカンは10年ほどか。

f0141310_07271565.jpg

 私は酸味が強いミカンが好きだが、このミカンはまさにその通りでコクもある。

f0141310_07270392.jpg

 皮が厚いのが難点だが、もう少し年齢を重ねれば薄くなる?

f0141310_07272699.jpg

 柚子湯に入り、身体のケアもしっかりして、年末・新年を迎えたい。


by koike473 | 2018-12-19 07:29 | 季節・四季・日常 | Trackback | Comments(0)  

「紙のアートミュージアム事業」は市内企業をスポンサーに! 高校生のアイデア・提案が新鮮だった富士市立高校での議会報告会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日は、午後から富士市立高校に出かけた。

f0141310_07413232.jpg

 高校生への議会報告会だ。

 授業時間の中で行うので、一般の報告会とスタイルは違う。

f0141310_07414680.jpg

 9月の決算議会で、議会が取り組んだ「事業評価」について、事前に高校生が検討したそうだ。

 この日は、高校生側からの提案発表を聴き、我々議員と意見交換するというものだ。

f0141310_07401100.jpg

 取り上げた対象事業は、「中心市街地活性化支援事業」と「紙のアートミュージアム事業」の2つ。

f0141310_07410404.jpg

 2時限の授業の中で、議員は計4つのグループを移動する。

f0141310_07404175.jpg
f0141310_07404648.jpg

 印象的だったのは、3つのグループから聴いた「紙のアートミュージアム事業」に関する高校生の感度の高さ。

f0141310_07395758.jpg
f0141310_07412658.jpg

 いずれもロゼの拠点だけでなく、「富士市まるごと紙のミュージアム」的な提案だった。

f0141310_07413995.jpg
f0141310_07405499.jpg
f0141310_07405921.jpg

 ブレーンストーミングを行い、アイデアを詰めたとのこと。

f0141310_07411923.jpg
f0141310_07415488.jpg

 中でも、市内の製紙会社と協働した取組みの提案はとても新鮮だった。

f0141310_07401816.jpg

 話を聞くと「うちの学校は、授業で良くブレーンストーミングをやります」とのこと。

 こうした若者達が、「提案」の次の「行動」に向かうことを応援していきたい。


by koike473 | 2018-12-18 07:49 | 歴史・文化・芸術 | Trackback | Comments(0)  

忘年会真っ盛り! 2年目に向け建設的な意見が飛び交う「シニア&子どもカフェ“遊”」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 忘年会のシーズン真っ盛りだ。

 先週末もいくつか掛け持ちだったが、「シニア&子どもカフェ“遊”」の忘年会をどうぞ。

f0141310_07233515.jpg
f0141310_07235454.jpg

 昨年の「おとなまつり」をきっかけに、「こども食堂」と「シニアカフェ」を立ち上げたのが4月。

 それから毎月第3土曜日に食事の提供を行ってきた。

f0141310_07230745.jpg

 NPO協議会からの支援金もいただいた。

f0141310_07234991.jpg

 寄付でいただいた米が、こんなにたくさん。

f0141310_07240665.jpg

 「お米がたくさんあるので、カレーライスも十分できる」とのこと。

 忘年会は、代表の若月さんの手料理がいろいろ並ぶ。

f0141310_07234136.jpg

 食べながら、飲みながら、これからの運営をどうするのか、話が進む。

f0141310_07240059.jpg
f0141310_07230155.jpg
f0141310_07231220.jpg

 厳しい意見もバンバン出るが、どの方も建設的な姿勢が印象的だ。

 シャンソン歌手の高木満寿美さんのピアノのリードで合唱?も。

f0141310_07225601.jpg
f0141310_07232374.jpg

 2年目に向け、試行錯誤しながらも前に進んでいくことを期待し、私も協力していきたい。


by koike473 | 2018-12-17 07:31 | セカンドライフ | Trackback | Comments(0)  

昨日で11月議会が閉会 今後は「中核市移行問題」が山場に

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日で、富士市議会11月議会が閉会した。

 私は副議長になり2回目の議会だったが、一般質問を行わないので、何だか手持ち無沙汰だった。

 会期の前半に行われた「小規模事業者の受注機会の増加に向けた検討を求める陳情」(写真は4日の富士ニュース)について、陳情者側のお手伝いをしたが、後半は自分の一般質問がないため、かなりストレスが溜まった。

f0141310_07550245.jpg

 その分、他の議員の質問をしっかり吟味して聴くことに努めた。

 今回の質問での私の注目は、「中核市移行問題」、「富士山麓の違法な土採取・埋立てへの対応」、「富士環境保全公社の今後」等だった。

 今朝の富士ニュース。

f0141310_07490628.jpg

 今朝の静岡新聞。

f0141310_07491290.jpg

 いずれも現在進行形の富士市の大きな課題だ。

 特に「中核市移行問題」については、来週18日(火)に、議会全員協議会が開かれ、改めて市当局から「移行を検討するにあたっての判断材料」となる検討資料が示され、それを基に議員と市長・当局との意見交換が行われる。

 しっかりと事前勉強を行い、協議会に臨みたい。


by koike473 | 2018-12-14 07:55 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

東名高速北側で76区画の宅地造成「プライムスクエア富士今泉」と「官民連携の調整池」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 私が住む駿河台地区(今泉)と東名高速を挟んだ北側(青葉台)で、かなり大規模な宅地造成が進んでいる。

f0141310_07223843.jpg

 ㈱駿河勧業開発さんが事業主となり進めているプライムスクエア富士今泉だ。

f0141310_07225311.jpg

 販売宅地総数は76区画だ。

f0141310_07223395.jpg

 東名の北側は青葉台地区になるが、今泉・青葉台両地区の何人かから「あれは何の開発だい?」等の問合せを聞くことが多くなった。

f0141310_07214645.jpg

 写真は、先月中旬の様子。

 最南端の擁壁。

f0141310_07230569.jpg

 調整池。

f0141310_07220231.jpg

 通常の調整池は、開発エリアに降った雨を貯めるが、今回は、この開発エリア周辺の区域も流域に加える規模としている。

f0141310_07215623.jpg

 その周辺区域分は、市が金額を負担することが9月議会の補正予算で議決された。

f0141310_07220818.jpg

 「官民連携の調整池」だ。

 調整池からの排水路工事。

f0141310_07221614.jpg

 下流側に位置する駿河台地区は、この調整池設置で、これまでより雨水災害に対する安全性が高まることになる。

 工事に加え、販売状況にも注目していきたい。


by koike473 | 2018-12-13 07:29 | まちづくり・都市計画 | Trackback | Comments(0)