<   2018年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

還暦を迎えましたが、まだまだ元気です! バリバリやります!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日、1030日は、私の誕生日だった。

 ちょうど60歳、還暦を迎えた。

 先週の土曜日は、私の父の17回忌の法事を行い、その食事の席で家族から還暦のお祝いをもらった。

f0141310_07421355.jpg

 祝還暦「智明」のラベルがついた大吟醸。

f0141310_07420709.jpg
f0141310_07422986.jpg

 いつも家族には我が儘なふるまいをし、迷惑をかけている分、かみしめて飲まなければと思う。

f0141310_07415357.jpg
f0141310_07420089.jpg

 また多くの皆様から、「誕生日、そして還暦おめでとう!」のメールをいただき、ありがとうございます。

 そして、還暦を機に、ガラケーからスマホに変えた。

f0141310_07423577.jpg

 60歳以上向けの「かんたんスマホ」。

 スマホには悪戦苦闘中だが、ここにきて身体も絞れてきた。

 また1年、バリバリやるぞ~!


by koike473 | 2018-10-31 07:45 | 季節・四季・日常 | Trackback | Comments(0)  

三島馬鈴薯の収穫作業を動画で配信し、福祉事業所との距離を縮める   一歩先を行く三島市の「農福連携」への取り組み

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 少し前のことだが、19日(金)は、議会のユニバーサル就労推進議連の役員で、三島市を訪問した。

f0141310_07402740.jpg

 三島市が取り組む「官民協働による農福連携」についてのヒアリングだ。

f0141310_07404358.jpg
f0141310_07423742.jpg

 議連では、昨年から今年にかけて「農福連携」をテーマに研究に取り組んでいるが、新聞報道で三島市では「三島函南南農福連携支援連絡協議会」が本年5月に設立され、いくつかの事業に取り組んでいることを知り、この日の訪問となった。

 三島市の農政課と障がい福祉課の方々から説明を受け、そのための連絡調整には議会事務局の方々にお世話になった。

f0141310_07403441.jpg

 農業サイドからは、箱根西麓の馬鈴薯などを生産する農家=家族経営体における農業経営・規模拡大のカギは「労働力の確保」。

 福祉サイドからは障がいがある人の経済的基盤を補強するカギは「工賃倍増」。

 そんな中、昨年、モデル事業として「三島馬鈴薯」の掘り取り作業などを、福祉事業所の利用者の皆さんに4軒の農家で取り組んでもらったところ、評価が高かったこともあり、本年5月の「連絡協議会」設立につながったそうだ。

f0141310_07400089.jpg
f0141310_07401095.jpg
f0141310_07401579.jpg
f0141310_07424526.jpg
f0141310_07425291.jpg

 本年も6月からモデル事業に取り組んだが、作業の様子を動画で撮影し、それを福祉事業所に配信して、作業内容を把握してもらうとともに、それぞれの利用者の皆さんに対応した「業務分解」を福祉事業所側で考えてもらっている。

f0141310_07412483.jpg
f0141310_07405409.jpg
f0141310_07410550.jpg

 また7月から1年間の予定で「農福農業塾」を開催している。

f0141310_07421609.jpg

 これは、「農業に一歩を踏み出すにあたり、農業の専門知識を持つ職員がいない」という福祉事業所からの声に応え、基本的な農業技術や知識の習得を目的にした塾だ。

f0141310_07422543.jpg

 こうした三島の農福連携事業には、JA三島函南が大きな役割を果たしているのを感じる。

f0141310_07472346.jpg

 連絡協議会の立上げに加え、事業を進める上での相当の負担金も支出している。

 富士市でも、まずは落花生、カリフラワーなどを事例に、三島方式の「モデル事業」に取り組み、多くの福祉作業所の皆さんに、その可能性を知っていただくことから始めては!と感じたヒアリングだった。


by koike473 | 2018-10-30 07:49 | ユニバーサル就労 | Trackback | Comments(0)  

「水と安全はタダではない、いつまでもあると思うな」 岳南排水路管理組合設立50周年記念式典

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 26
日(金)は、岳南排水路管理組合設立50周年記念式典に出席した。

f0141310_07330413.jpg

 カメラを忘れたのでケータイで撮影。

 岳南排水路は、富士地域を支える紙パルプ産業等で発生する工場排水だけを流す国内唯一の工場排水専用下水道だ。

f0141310_07331007.jpg

 排水路そのものは静岡県が昭和26年から建設を進め、維持管理は富士市・富士宮市で組織する一部事務組合「岳南排水路管理組合」が充たることとなり、昭和43930日に発足した。

f0141310_07331956.jpg

 そして今年、50周年を迎えた。

 記念してつくられたマンホールの蓋。

f0141310_07325811.jpg

 これは平成8年のパンフレットで、当時は126工場が利用し、1日に130万トンの排水が流れ込んでいたが、現在は86工場、70万トンまで減少している。

f0141310_07334314.jpg

 しかし今後も富士地域の産業、そして生活環境を支える重要なインフラだ。

 これまで組合を支えて来られた方々への感謝状の贈呈。

f0141310_07335643.jpg

 記念講演は、日本製紙等で技術開発に携わり、現在は(一社)静岡県紙パルプ技術協会 技術アドバイザーの壽(としなが)和徳氏による「富士の水を考える」。

f0141310_07332668.jpg

 田宿川をイメージづける水草・ナガエミクリが、三島等で見られる通常のものより長いのは、上流の茶畑等で大量の肥料を散布し、地下水に流れ込む硝酸分が多いからだ、との指摘はショックだった。

f0141310_07335097.jpg

 こんなことからも、壽さんが最後に締めくくった「水と安全はタダではない、いつまでもあると思うな」が胸にグサッと来た。

f0141310_07333353.jpg

 ハードな排水路の維持管理に加え、豊富な地下水、そして利用後の排水の水質保全は、タダではできない!


by koike473 | 2018-10-29 07:38 | 公共施設マネジメント | Trackback | Comments(0)  

「未来のクルマは裏山で作る!」 毎年出席するたびに大きな動きを感じる「ふじのくにCNF総合展示会」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 24
日(水)は、ふじさんめっせで開催された「ふじのくにCNF総合展示会」に参加した。

f0141310_07534024.jpg

 主催は、静岡県、関東経済産業局、富士市だ。

f0141310_07533417.jpg

 小長井市長も「富士市は本年度、『CNF関連産業推進構想』を策定しています」と力が入ったあいさつを。

f0141310_07540488.jpg

 その後、この日のお目当てである京都大学の矢野弘之教授による基調講演「セルロースナノファイバー材料の製造と利用 ~未来のクルマは裏山で作る~」。

f0141310_07535699.jpg

 サブタイトルが刺激的でいい。

 矢野教授は、CNFの用途開発の追い風?として「環境問題に関する最近の話題」から話を始められた。

f0141310_07531562.jpg

 マクドナルドやスターバックスで「使い捨てプラスチックの使用禁止」となったことが象徴的で、環境・社会・ガバナンスに配慮した「ESG投資」(EnvironmentSocialGovernanceの頭文字)が大幅に伸びている。

f0141310_07525600.jpg

 その額は、この5年間で2500兆円、世界中の投資の1/4に当たるそうで、その伸び方が著しいとのこと。

 逆に言えば、ESGに配慮していない企業からは、投資を引き上げる動きに直結する。

f0141310_07541973.jpg

 パリ協定で定めた世界平均気温の上昇を2℃以内の目標を達成するには、石油、石炭、天然ガスは燃やせなくなり、これらは「座礁資産」、資産価値が大きく下がる資産と言われているそうだ。

 ここでCNFの登場だ。

 日本の人工林ではCNFが毎年1500万トン増えており、それは年間プラスチック消費量の1.5倍に匹敵するそうだ。

f0141310_07524930.jpg

 CNFを混入した強化樹脂材料は、「成形→粉砕→成形」でも強度が落ちずマテリアルリサイクルが可能なため、更に環境負荷が小さくなる。

f0141310_07542837.jpg

 CNFを靴底に活用したアシックスのランニングシューズは、軽くて耐久性が高いことから年間200万足販売を目指しているそうだ。

f0141310_07532131.jpg

 材料を提供した星光PMCのブース。

f0141310_07541282.jpg
f0141310_07532873.jpg

 しかし、まだまだコストの面で課題が大きい。

f0141310_07530258.jpg

 矢野教授は、現実的な対応として、全てがCNFにまで微小化しなくても、パルプを少し細かくした程度のものを樹脂に混ぜ込んでも相当強度が上がるので、そうした使い方を進めるべきではとの提案を。

 実際、サムスン(韓国)は、家電分野でこのような使い方に舵を切ったとのこと。

f0141310_07530943.jpg

 出展企業のブースには、大きな人だかりができていた。

f0141310_07534758.jpg

 毎年、新しい動きが進化していくCMFの開発動向から目が離せない!


by koike473 | 2018-10-26 08:00 | 産業振興・雇用 | Trackback | Comments(0)  

「冬が来る前に」 津田・荒田島の有志と小潤井川の草刈り清掃

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 21
日(日)は、午後から私の生まれ故郷、津田・荒田島を流れる小潤井川の草刈りに向かった。

f0141310_07265823.jpg

 ここ数年、冬になる前に、毎年行っている草刈りだ。

f0141310_07255377.jpg

 参加者が思ったより少なく、これはピッチを上げなくてはと、土手の川側をまずは刈っていく。

f0141310_07260712.jpg

 このあたりは、セイタカアワダチソウが増え、黄色い花がいっぱいだ。

f0141310_07245340.jpg

 15時を過ぎると、陽が傾きあっという間に影が長くなる。

f0141310_07250016.jpg

 目標の区間全体はできなかったが、16時まで全員で必死に刈る。

f0141310_07253808.jpg

 集まったゴミの一部。これらは後日回収。

f0141310_07254671.jpg

 夏ほどでもないが、身体中ぐったりだ。

f0141310_07250756.jpg

 ビフォー・アフターはこんな具合。

f0141310_07264455.jpg
f0141310_07262269.jpg
f0141310_07270753.jpg

 アフターは、3日後の24日に撮影。

f0141310_07263491.jpg

 記念撮影。

f0141310_07253287.jpg

 その後は、木村さんの「ホルモン宙ちゃん」でお楽しみの「祓い」。

f0141310_07272389.jpg

 飲んで、食べて、話して。

f0141310_07271549.jpg
f0141310_07273085.jpg

 最後は、いつもの「締めのラーメン」。

f0141310_07251202.jpg
f0141310_07252514.jpg
f0141310_07251924.jpg

 皆さん、お疲れさまでした!


by koike473 | 2018-10-25 07:35 | 津田・荒田島 | Trackback | Comments(0)  

11月3日(土・祝)は、バンド演奏を楽しむ「平成30年 小池としあき後援会総会」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 22
日(月)、23日(火)は、、本年度議会で所属する総務市民委員会で東近江市(滋賀県)、奈良市に視察に出かけた。

 中でも東近江市の「SIBの仕組みを活用したコミュニティビジネス支援について」は、刺激的な視察だった。

 これについては、改めて書きたい。

 今日は、113日(土・祝)に開催する私の後援会総会について。

 来年4月には、私にとって4回目の選挙が行われる。

 それに備えた後援会の活動として、バンドの演奏を楽しんでいただく総会を開催する。

 出演は、後援会長の勝亦正人氏がリーダーを務めるハワイアンバンド「アロハコールズ」。

f0141310_07335145.jpg

 そして勝亦さんのお子さん方が中心メンバーの「アニマルズ」。

f0141310_07332874.jpg

 私も1曲披露する予定なので、先週は、音合わせ?にアニマルズの練習に参加。

f0141310_07342341.jpg
f0141310_07343165.jpg

 こんな本格的な生バンドで歌うのは初めてだ。

f0141310_07340690.jpg

 それにしてもボーカルの愛ちゃんは、「さすが、『NHKのど自慢、合格!』」だ。

f0141310_07333992.jpg
f0141310_07335895.jpg

 総会は113日(土・祝)1400~ ホワイトパレス(農協会館)です。

 私の議会報告等の話は少しです。

 多くの皆様に、バンドの演奏を楽しみに、足をお運びいただければと思います。


by koike473 | 2018-10-24 07:39 | 選挙・小池としあき後援会 | Trackback | Comments(0)  

雨だった昨年の借りを返す「秋晴れ」の下、「第38回 市民福祉まつり」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 この週末はいろいろ出かけたが、まずは昨日参加した「第38回 市民福祉まつり」の報告。

f0141310_07015653.jpg

 昨年は、雨の中の開催だったが、今年は最高の「秋晴れ」での開催。

f0141310_07005713.jpg

 富士山も教科書通りの姿になった。

f0141310_07020695.jpg

 多くの皆さんが集まり、楽しく開会。

f0141310_07012164.jpg

 例年上がる朝の花火に大きな歓声。

f0141310_07003569.jpg

 ステージでは様々な学校や支援施設の皆さんの発表が行われる。

f0141310_07014991.jpg

 模擬店コーナー。

f0141310_07013406.jpg
f0141310_07012724.jpg

 アイマスクを体験する高校生。

f0141310_07002997.jpg

 ユニバーサル就労支援室のブースでは、「『ユニバーサル就労』って知ってますか?」のシールアンケートを行っているが、まだまだ知らない人が多い。

f0141310_07004880.jpg

 ここの売店ではF議員ががんばっている。

f0141310_07014145.jpg

 ぐるっと一周した後は、毎年寄らせていただく「みちのくの店」。

f0141310_07004138.jpg

 東日本大震災により富士市で避難生活されている方々が出店している。

f0141310_07011109.jpg

 200円でいいの?と思うくらい具がいっぱいの「芋煮」をいただく。

f0141310_07010302.jpg

 私は11時過ぎには失礼したが、晴天の下で、皆さん1日、楽しんでいただけたのではと思う。

 関係者の皆様、企画、準備から運営、片付けまで、本当にお疲れさまでした。


by koike473 | 2018-10-22 07:07 | 保健・福祉・医療 | Trackback | Comments(0)  

おじいちゃん、おばあちゃんも参加しての「いまいづみ幼稚園」の「第69回おやこ運動会」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 少し前のことになるが、8日(月・祝)は、評議員を務めさせていただいている「いまいづみ幼稚園」の「おやこ運動会」に参加した。

f0141310_07542259.jpg

 今年で69回目になる歴史ある運動会だ。

f0141310_07540474.jpg

 当初は6日(土)の予定だったが、雨で順延となった。

f0141310_07530069.jpg

 会場が今泉小学校だったので、私は自転車で向かったのだが、途中でパンク(後でヤマダサイクルで診てもらったら虫ゴムが劣化していたとのこと)し、押して行ったりして、開会式が始まった後に到着。

f0141310_07541411.jpg
f0141310_07535769.jpg

 応援合戦の後は、「ひよこ組」(2歳児)の「かけっこ」。

f0141310_07534356.jpg

 1年ほど前に、やっと歩けるようになった(だろう)チビちゃんたちが微笑ましい。

f0141310_07535021.jpg

 ゴールでは、お母さんの胸に飛び込む。

f0141310_07532970.jpg
f0141310_07533624.jpg

 入場門もかわいらしい。

f0141310_07543192.jpg

 祖父母が参加しての「孫に引かれて」。

f0141310_07532211.jpg

 何人かの私の知り合いもいて、孫が走ってくるのを待って、そこから手を繋いで走る。

f0141310_07530852.jpg

 「孫に引かれて」が、「孫を引いて」になっている。

f0141310_07531537.jpg

 私はここで失礼したが、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒の楽しい一日だったに違いない。


by koike473 | 2018-10-19 07:59 | 今泉 | Trackback | Comments(0)  

冬から春の成長、そして収穫を期待して! 我が家の小さな畑が模様替え

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 先週末、我が家の小さな畑で秋の種まきを行った。

f0141310_07502636.jpg

 夏の野菜を整理し、石灰を入れて土を耕し、2週間ほどなじませてから畝を作った。

 「スナックえんどう」

f0141310_07493607.jpg
f0141310_07492841.jpg

 「そらまめ」

f0141310_07495035.jpg

 去年初めて蒔いたら、芽を鳥につつかれたので、今年は最初から網をかけた。

f0141310_07494331.jpg

 ミズナ(水菜)とシュンギク(春菊)。

f0141310_07501914.jpg

 2日後には芽を出したミズナ(水菜)。

f0141310_07501368.jpg

 今朝、初めて芽に気が付いたシュンギク(春菊)。

f0141310_07500605.jpg

 夏の間、お世話になった空心菜(エンツァイ)。

f0141310_07495834.jpg

 こちらは、そろそろ終わりだ。


by koike473 | 2018-10-18 07:53 | 季節・四季・日常 | Trackback | Comments(0)  

太田市(群馬県)との災害時相互応援をはじめとするさまざまな交流・連携に期待! 富士商工会議所合併50周年記念式典

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日は、富士商工会議所合併50周年記念式典に出席した。

f0141310_08043188.jpg

 昭和43年に旧富士商工会議所、旧吉原商工会議所が合併し、現在の富士商工会議所が誕生してから50年を迎えた。

f0141310_08051823.jpg

 この日は式典に先立ち、太田商工会議所(群馬県)と「大規模災害時における相互応援に関する協定」の調印式が行われた。

f0141310_08050284.jpg
f0141310_08045415.jpg

 太田市から正副会頭にお越しいただき、「災害時だけでなく、産業を初め、さまざまな面で交流・連携を活発化させていきましょう」との力強いあいさつが。

f0141310_08051019.jpg

 式典の中では、これまでに多大な功労があった団体・個人の皆様が感謝状を受けられた。

f0141310_08044706.jpg

 富士市のB級グルメ・つけナポリタンの普及に尽力されている「富士つけナポリタン大志館」も。

f0141310_08063168.jpg

 代表のボンジョルノ・小川さんが代表して受賞。

f0141310_08043861.jpg

 その後は、合併50周年記念「観光プロモーション動画」が初披露された。

f0141310_08041212.jpg

 ドローンからの迫力ある空撮はなかなかの見ものだ。

f0141310_08041946.jpg

 まもなく富士商工会議所のサイトで公開されるとのこと。

f0141310_08040683.jpg

 皆さん、お楽しみに! そしてこれを市外の友人・知人の皆さんにも伝えましょう!


by koike473 | 2018-10-17 08:10 | 防災 | Trackback | Comments(0)