<   2018年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

違反事業者は氏名等を公表! 議員有志で市内の土砂採取や埋め立ての状況について勉強会を開催

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日は、議会の有志で市内の土砂採取や埋め立ての状況について勉強会を開催した。

 最初は室内で平成23年に施行された「富士市土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例」(土採取規制条例)に基づく取り組みや違反状況の座学。

f0141310_07440550.jpg

 事業者は、面積500㎡、土量500㎥等以上の土砂の埋立て、盛土、掘削等に際しては、条例に基づき許可を得なければならないことになっている。

 条例施行後、55件の事業が許可されたが、50件が大渕地区に集中している。

f0141310_07463018.jpg

 そんな概況説明を受け、バスで現地視察へ。

 まずは、事業中の現場。

 しっかりと許可を受け取り組んでいる。

f0141310_07425976.jpg

 元々の農地を富士山特有の盛土材に適しているザルボーを採取し、その上で新たに使いやすい形の農地に造成するそうだ。

 掘削したザルボー。

f0141310_07432807.jpg
f0141310_07430560.jpg

 後ろの草が生えている山は、最終的に覆土する農地の土。

f0141310_07431785.jpg

 掘削した岩を組んできれいな石積みができつつある。

f0141310_07431170.jpg

 次は、山林を伐開しての土採取(ザルボー)と埋立て。

f0141310_07435743.jpg

 許可を得ての写真撮影。

f0141310_07433691.jpg

 次は、許可を得ずに施行して、そのまま放置された現場。

f0141310_07420501.jpg

 こうした違反者(許可を得ずに施行)については、最終的に事業者の氏名等を公表しているが、その多くは「許可申請に係る測量等の費用(百万単位)を払うなら、前科が付いたとしても数十万円の罰金で済んだ方がまし」という確信犯だというところが悩ましい。

f0141310_07421202.jpg

 最後は、岩本山の裏側?にある大規模な土砂埋め立て地。

f0141310_07421909.jpg

 富士市及び隣接市からの公共事業で発生した残土等を受け入れている。

f0141310_07425175.jpg
f0141310_07424449.jpg

 検量、防災対策、定期的な土質分析が実施され、管理体制もしっかり行われている。

f0141310_07422630.jpg
f0141310_07423722.jpg

 この日は概況把握だけだったが、現時点で違法のため中止命令、原状回復命令を出している箇所は市内で18カ所あり、更に今後増えるとのこと。

 参加メンバーからは、改めて常任委員会等での調査、検討が必要との意見が出された。

 私もまったく同感だ。


by koike473 | 2018-08-31 07:54 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

今年の「彼岸花ウォーク」は9月24日(月・祝) そろそろ開催チラシが回覧されます!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 今年も、「そうだ!沼川プロジェクト」実行委員会では、お彼岸に「彼岸花ウォーク」を開催する。

 そのチラシが出来上がり、そろそろ市内の各町内・区で回覧が始まる。

f0141310_07234404.jpg

 今年の開催日は924日(月・祝)。

 秋のお彼岸の3連休の最終日だ。

 当初、22日(土)、23日(日)も候補日だったが、実行委員会関係者の多くが住む今泉地区の行事が重なり、この日となった。

 98日(土)には、ジヤトコの皆さんにも協力いただき、ヒガンバナがきれいに見えるように、滝川で直前の草刈り清掃を行う。

 両方とも雨だけは降らないことを願いたい。


by koike473 | 2018-08-30 07:25 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(0)  

経営者(トップ)は、社員を信じ「やってみよう!」の判断を 「第1回全校Bizサミットin富士」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 24
日(金)は、第1回全校Bizサミットin富士に参加した。

f0141310_08025690.jpg

 全国から、富士市産業支援センター「f-Biz」モデルの産業支援センターを運営する自治体、計17が集まりサミットを開催した。

f0141310_08022600.jpg

 望月議長も歓迎のあいさつを。

f0141310_08030134.jpg

 第1回であり「全国Bizサミット宣言」も行われた。

f0141310_08023320.jpg
f0141310_08025103.jpg

 パネルディスカッションでは、「これが中小企業売上UPの極意」というテーマで、各センター長から支援事例の紹介等が行われた。

f0141310_08024467.jpg

 昨年は、プレ大会?としてやはり同じ時期に「Biz版 地方創生会議」が開催され、発表方法は同じだが、取り組み事例は「なるほど!」と頷くものばかり。

f0141310_08023841.jpg

 この日、私が一番期待していたのが藤沢久美さんの講演。

f0141310_08031764.jpg

 1,000社以上の企業取材に基づき、テレビにもよく出演し、いつも的確な指摘をされるのでご存知の方も多いのでは。

 「新たな時代を生き抜く中小企業とは」をテーマに聞き入る話が満載。

f0141310_08031216.jpg

 中小企業の(に限らず)経営者は、

  ●どの方向に進むか「決める」

  ●リスクをどこまで取るか「計る」

  ●誰に任すか、誰と組むか「人を選ぶ」

  ●常にミッション、ビジョンを「語る」

 つまり、社員を信じ、「やってみよう!」とトライ・アンド・エラーに積極果敢に取り組む企業だけが生き残る。

f0141310_08030666.jpg

 何度も話されているようだが、「世の中は螺旋階段を上がるように進化する」は、とても腑に落ちる話だった。


by koike473 | 2018-08-28 08:08 | 産業振興・雇用 | Trackback | Comments(0)  

まだまだ調査、検討が必要! 「中核市移行検討講演会 ~中核市移行と富士市の未来を考える~」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 25
日(土)は、「中核市移行検討講演会 ~中核市移行と富士市の未来を考える~」が開かれた。

f0141310_07392056.jpg

 会場は、ロゼシアター中ホール。

f0141310_07391449.jpg
f0141310_07394678.jpg

 最初は、前日「『東京都立大学』に校名を戻す」とニュースで報じられた首都大学東京の伊藤正次教授による基調講演。

f0141310_07392619.jpg

 タイトルは「中核市移行の意義と展望 ~人口減少時代の広域連携の視点から~」。

f0141310_07393208.jpg

 「中核市とは」、「中核市になると何ができるのか」。

f0141310_07395271.jpg
f0141310_07401482.jpg

 移行に伴う「コスト」と「メリット」。

f0141310_07395974.jpg
f0141310_07400774.jpg

 そうした中で、近藤先生がポイントに置いたのが、人口減少が深刻化していく中で、周辺の都市と連携しながらどれだけ自主的な行政運営ができるか?

f0141310_07402917.jpg

 そしてその手段として「中核市という選択肢もある」。

f0141310_07402271.jpg

 さらに「中核市を選択しないと圏域のリーダーになれないのでは?」的なまとめ。

 そして後半は、さまざまな立場で活動する4人の市民の皆さんを交えたパネルディスカッション。

f0141310_07390738.jpg

 異口同音に「中核市になるメリットとデメリットが、まだよくわからない」との中で、「若者が帰ってきたくなる富士市に」、「移住者に選ばれるまちに」、「民間の力、ノウハウが活かせるまちに」等の要望が上がった。

 果たして、「中核市」に移行することが、(もちろん「すぐに」とは思わないが)将来像に近づく手掛かりになるのだろうか?

 現段階では、移行やその後の増加する事務にかける財源やエネルギーを、他の政策や事業にかけた方が「中核性」、「ブランド力」を高め、生き残る都市になるのでは?との思いが私は大きい。

 この日の講演、議論では、まだまだ調査、検討することが多いと改めて感じた。

 私は「中核市移行表明」でなく、「中核市移行検討開始表明」とすべきだと思うのだが?


by koike473 | 2018-08-27 07:45 | 市長選挙・富士市政 | Trackback | Comments(0)  

「第23回 水シンポジウム2018inふじのくに・沼津」で「わき水田宿川委員会」(今泉)の取り組みを発表

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日は、午後から沼津で開催されている「第23回 水シンポジウム2018inふじのくに・沼津」に参加した。

f0141310_07393769.jpg

 会場は、沼津駅北口のプラザ ヴェルデ。

f0141310_07392407.jpg

 第1分科会では、研究者(大学の先生方)、行政の皆さんが「富士山が育む豊かな水と人との結びつき」をテーマに議論。

f0141310_07423684.jpg
f0141310_07395392.jpg
f0141310_07422637.jpg

 こんな「まとめ」を受け、わき水田宿川委員会(今泉)の角田委員長が「市民団体発表」。

f0141310_07420487.jpg
f0141310_07394542.jpg

 私は、そのサポート。

f0141310_07421772.jpg

 動画とパワーポイントを使いながら、「世代を繋ぎ、地域で守る富士山からの清流・田宿川」を20分間の持ち時間で紹介。

f0141310_07412348.jpg
f0141310_07415557.jpg

 何度もリハーサルをやった。

f0141310_07414744.jpg
f0141310_07411030.jpg

 少し早口になったが、18分でしっかり終了。

f0141310_07405164.jpg
f0141310_07404173.jpg

 私は、パワーポイントの作成と操作を担当したが、この40年以上に及ぶ「田宿川と沿川住民の皆さん」の取り組みを、改めて客観的に見つめることができた。

f0141310_07402208.jpg

 分科会では「少子高齢化により河川維持の担い手がいなくなっている」との指摘が複数の大学の先生からあった。

f0141310_07472606.jpg

 まさにその通りで、田宿川でも大きな課題だ。

f0141310_07413714.jpg

 2人とも夕方から田宿川沿い等を歩く「彼岸花ウォーク」のチラシの仕分け作業があったので、最後の「全体会議」の冒頭で会場を後にした。

f0141310_07401430.jpg
f0141310_07400625.jpg

 全体会議では、どんな議論・まとめになっただろうか?


by koike473 | 2018-08-24 07:50 | 富士市の清流・田宿川 | Trackback | Comments(0)  

「コンパクト・プラス・ネットワーク」の「ネットワーク」の部分をどう確保・維持していくか 「公共交通の担い手確保方策」に関する研修

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日は、東京に研修を受けに出かけた。


 テーマは「公共交通の担い手確保方策」。

f0141310_07585339.jpg

 富士市が進めようとしているまちづくりの考え方「コンパクト・プラス・ネットワーク」の「ネットワーク」の部分をどう確保・維持していくかが大きな課題だ。

 そんな問題意識で研修参加を申し込んだ。

 そうしたテーマのこともあり?朝は吉原中央駅まで行き、そこからモーニングシャトルで新富士駅へ。

f0141310_07590038.jpg

 会場は、日本教育会館(千代田区)の会議室。

f0141310_07592355.jpg
f0141310_07593660.jpg

 「交通事業の維持・改善とドライバー不足への業界・地域の対応」

f0141310_07592946.jpg

 「超高齢社会に求められるラスト・ワン・マイルの交通システム構築」

f0141310_07590566.jpg

 「くらしの足を支える担い手づくり」

f0141310_07591151.jpg

 「(秦野市)福祉と交通部門との連携による移動ニーズへの対応」

f0141310_07591709.jpg

 全国のいろいろな自治体で、さまざまな主体が組み合わさりながら、先進的な「交通ネットワーク」確保・維持に取り組んでいる。

 一日みっちり、密度の濃い研修だった。

 帰りは、新富士駅から「ぐるっとふじ」で帰宅。

f0141310_07584820.jpg

 これからの議員活動の大きなテーマの一つとして、しっかり復習し、富士市でどう取り組むべきかを考えていきたい。


by koike473 | 2018-08-23 08:03 | 公共交通・自転車 | Trackback | Comments(0)  

今週後半は、「田宿川」、「f-Biz」、「中核市」をテーマにしたシンポジウムが続きます

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 お盆明けの今週、後半は連日いろいろなシンポジウムが開催される。

 そして私もさまざまな立場で参加、出席する。

 最初は23日(木)の「第23回 水シンポジウム2018inふじのくに・沼津」。

f0141310_06481897.jpg

 土木学会が毎年、全国持ち回りで開催しているシンポジウムで、今年は静岡県(会場は沼津市)で開催。

f0141310_06482419.jpg

 私は、市民団体発表「わき水田宿川委員会」の資料(パワーポイント)作成と操作を担当。

 24日(金)は、「第1回全国Bizサミット」に議長とともに出席。

f0141310_06480692.jpg

 全国各地のBizセンター長の事例発表や、藤沢久美さんの講演が楽しみだ。

f0141310_06481249.jpg

 25日(土)は、中核市移行検討講演会「中核市移行と富士市の未来を考える」。

f0141310_06482985.jpg

 議会では、現段階では「判断する材料がまだまだ足りない」、「慎重に」という意見が多く聞かれる。

 市民の皆さん、議員にとって、「中核市になると、こんな富士市になるんだ」というイメージが描ける講演会になるといいのだが…?


by koike473 | 2018-08-22 06:51 | 市長選挙・富士市政 | Trackback | Comments(0)  

29年度事業の中から選定した9事業について「事業評価」を行う9月議会に向けての勉強会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 富士市議会9月定例会は911日(火)開会だ。

 8年前に施行された「富士市議会基本条例」に基づき、毎年9月議会で、決算に合わせ前年度事業の中から選定した事業について、その効果・課題等を審査する「事業評価」を行う。

 今年も29年度事業の中から計9事業を選定し、先日、市当局から資料が配布された。

f0141310_06371310.jpg

 一般・特別会計から5事業。

f0141310_06372068.jpg

 企業会計から4事業だ。

f0141310_06372785.jpg

 28日(火)に、各決算委員会協議会で、当局から資料に基づき説明があり、それに対する質疑を行う。

 各会派では、事前の勉強会が始まっている。

 私が所属する「ふじ21」でも、昨日から始まった。

 私は3年ぶりに企業会計を担当する委員会に所属だ。

 しっかり予習していきたいと思う。


by koike473 | 2018-08-21 06:39 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

「事務局長」の肩の荷が下りた! 母校・富士高校の同窓会「富友会」の総会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 18
日(土)は、母校である富士高校の同窓会「富友会」の総会が開かれた。

f0141310_06503987.jpg

 毎年この時期に開かれ、60歳になる学年が幹事を務める。

f0141310_06513682.jpg
f0141310_06510799.jpg

 今年は私たち29回生がその担当で、私は事務局長を担当。

f0141310_06512225.jpg
f0141310_06514861.jpg

 具体的には今年の5月から幹事会を立ち上げ、準備をしてきた。

f0141310_06532699.jpg
f0141310_06513001.jpg
f0141310_06514347.jpg

 総会では、同級生の若林君による「記念講演」が。

f0141310_06505647.jpg

 長年、現場で取材してきたスポーツ記者ならではのエピソード満載の講演だった。

f0141310_06505071.jpg
f0141310_06510212.jpg

 総会の後は、同窓生全体の懇親会。

f0141310_06493242.jpg
f0141310_06494723.jpg

 旧制中学以来の卒業生、500名近い皆さんが集まった。

f0141310_06494182.jpg

 抽選会も大盛り上がり。

f0141310_06500069.jpg
f0141310_06500570.jpg
f0141310_06501244.jpg

 最後は大先輩の方々のリードによる校歌で締めを。

f0141310_06492563.jpg

 さらにその後、今年は我々の学年の「還暦同窓会」を開催。

f0141310_06484433.jpg

 2年前からの「仕込み」もあり、130名以上の同級生が集まった。

f0141310_06485802.jpg

 懐かしの「富士高体操」。

f0141310_06490586.jpg

 オレンジのジャージは、我々の学年の色で、10年前の同窓会時に新調したものがしっかり保存されていた。

f0141310_06573002.jpg

 最後はみんなで記念撮影。

f0141310_06485285.jpg

 そしてクラスごとに2次会、3次会へ。

 昨日、概算をまとめたら、何とか赤字は出さずに決算できそうだ。

 これで、今年の大役の一つを収められる。


by koike473 | 2018-08-20 07:01 | 富友会(富士高校同窓会) | Trackback | Comments(0)  

雨が心配だったが無事開催 お盆最後の行事 「わきみず寺」(法雲寺)の「灯篭流し」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日は、夕方から妻の実家の「わきみず寺」(法雲寺)の灯篭流しに出かけた。

f0141310_08004668.jpg

 檀家の皆さんが、「お炊き上げ」の品々を持ってくる。

f0141310_07591719.jpg

 受付では、灯篭に家の名前や願い事を記入する。

f0141310_08001193.jpg

 檀家総代さんの司会で開会。

f0141310_07592310.jpg

 お炊き上げの着火。

f0141310_07594682.jpg

 住職(私の義弟)の読経。

f0141310_07592942.jpg
f0141310_07593544.jpg

 前日に続き、雨が降りそうな雲行きで、参加者は例年に比べ少ない。

f0141310_07594185.jpg

 その後、灯篭に火をつけ、境内を流れる「わきみず」の水路に移動。

f0141310_08003898.jpg

 メインの灯篭流しだ。

f0141310_08032770.jpg

 今年は水量が多く、かなりのスピードで流れていく。

f0141310_08002969.jpg

 どの人も自分の家の灯篭を追いかけ、故人の思い出を確認している。

f0141310_08000539.jpg
f0141310_08002115.jpg

 終点が近づく。

f0141310_07595842.jpg

 願いは伝わっただろうか?

f0141310_07595243.jpg

 最後は、本堂に上がりお参り。

f0141310_08005377.jpg

 これでお盆も終わった。

 秋に向けリスタートだ。


by koike473 | 2018-08-17 08:07 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(0)