<   2018年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

この何年かで購入した備品等をしっかり保管する「吉原高校避難所運営委員会 専用倉庫」が完成!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 私が本部長を務める吉原高校避難所運営委員会で、本年度事業として委員会が所有する専用倉庫を建設した。

f0141310_07560252.jpg

 これまでは、隣にある富士市所有の倉庫に、委員会で購入・準備した備品等を入れさせてもらっていたが、年々備品等が増え、満杯状態になっていた。

f0141310_07562838.jpg

 昨年度から予算をやりくりし、土地の所有者である県の許可を得て建設した。

f0141310_07562005.jpg

 また建設の財源は、市の防災器材購入費補助金を使い、委員会を構成する各町内会(自主防災会)で世帯数に応じ案分する形で負担しながら確保した。

f0141310_07563528.jpg


 建設そのものは、約半日で終了。

f0141310_07564089.jpg

 一週間ほど後、「吉原高校避難所運営委員会」の文字入れと、倉庫内への棚設置で完成。

f0141310_07560894.jpg
f0141310_07565920.jpg

 鍵はダブル(二重)ロック方式。

f0141310_07561497.jpg

 次は、備品等の引っ越しだ。

 副本部長さん達と酷暑の中の作業になりそうだ。


by koike473 | 2018-07-31 08:01 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

「祭り」の継続は途絶えたが、4年生の「たらい流し」は何とか実施できた田宿川

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 先週末は、いつもと違う進路で進んできた台風12号の影響で、予定されていた様々な夏祭りやイベントが、23日前から次々と「中止」の連絡があった。

 昨日(29日)予定されていた「第32回 田宿川たらい流し川祭り」もそうだった。

 しかし昨日は朝から晴れ上がり、祭りそのものは中止だが、1年間子どもたちが楽しみにしてきた「今泉小4年生のたらい乗り」だけを実施するようです、と保護者の関係者の方から連絡。

 急いで出かけると、準備した子ども達が、スタートの栄町公園に集合していた。

f0141310_07270243.jpg

 たらいの準備は万端。

f0141310_07272358.jpg
f0141310_07274413.jpg

 ところが、スタートとともにかなり大粒の雨が。

f0141310_07275111.jpg

 父兄の皆さんは、雨にも負けない。

f0141310_07275762.jpg

 いつも賑わう親水護岸も少し寂しい。

f0141310_07281631.jpg
f0141310_07265076.jpg

 それでもたらいの回収は、祭り同様の人数で対応しなければ回らない。

f0141310_07264138.jpg

 最初のレースの後は、再び晴れてきた。

f0141310_07280890.jpg
f0141310_07265606.jpg

 途中で、たらいの箍(たが)をこうして締め直しながら進めていく。

f0141310_07270949.jpg

 計4クラスの全レースは、1時間ちょっとで終了。

f0141310_07282548.jpg
f0141310_07283978.jpg

 「祭り」の継続は途絶えたが、今年の4年生にも「たらい乗り」を楽しんでもらえた。

f0141310_07273023.jpg

 沿川8町内の皆様、父兄の皆様、ご苦労様でした。

 こうした苦労・伝統が、今後の「田宿川の保全活動」につながることを期待したい。


by koike473 | 2018-07-30 07:39 | 富士市の清流・田宿川 | Trackback | Comments(0)  

富士市の農福連携は始まったばかり! だからこそ可能性が大きい 「農福連携シンポジウム」で

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 今日は、昨日書いた「農福連携シンポジウム」の話。

 23日(月)の晩、富士市交流プラザで開催した。

f0141310_08195753.jpg

 最初は、濱田氏による基調講演。

f0141310_08201607.jpg

 「農福連携」の対象は、広義では「働きたくても働きにくい全ての人」、つまりユニバーサル就労対象者だ。

f0141310_08210702.jpg

 農業は、現在75歳以上の高齢者が支えているが、あと5年するとこれらの皆さんも引退を余儀なくされ、壊滅的だとの指摘が。

f0141310_08204265.jpg

 一方、さまざまな福祉関係事業所の「農業の取り組み開始時期」は、「この12年」をはじめ、大半がこの数年だ。

f0141310_08205995.jpg

 人手不足を背景に、かなりのスピードで農福連携が拡大している。

 そして濱田氏が、その後のパネルディスカッションでも何度も指摘した「してはいけないこと」。

f0141310_08195137.jpg

 事例紹介の中で印象的だったのが、治具(ジグ)の重要性。

f0141310_08202604.jpg

 これこそ「ユニバーサル」の象徴だ。

f0141310_08203697.jpg

 そしてパネルディスカッション。

f0141310_08200974.jpg

 昼間、見学させていただいた豊田さん、渡辺さん、そして議連副会長の笠井議員がパネラーとなり話が進んだ。

f0141310_08200324.jpg

 今回のシンポジウムに向けた準備やこの日の見学、シンポ、そして翌日の議員勉強会を通じて明らかになったことがある。

f0141310_08211368.jpg

 市内の農福連携は、「始まったばかり」ということだ。

 大まかに分けると、福祉側は豊田さんのスマイルベリーファームのみ、農業側は渡辺さんとプラス12件の農家さんしか取り組んでいない。

 しかし濱田さんの話を聞いて、逆にまだまだ大きな可能性があることを確信した。

 議連での議論・検討を深め、市として何にどう取り組むべきかを提案していきたい。


by koike473 | 2018-07-27 08:27 | ユニバーサル就労 | Trackback | Comments(0)  

全国農福連携推進協議会の会長・濱田健司さんと回った富士市の「農福連携」の取り組み

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 23
日(月)は、ユニバーサル就労推進議員連盟(議連)が主催し、農福連携シンポジウムを開催した。

 シンポジウムは夜だったが、昼間は、講師をお願いした全国農福連携推進協議会の会長である濱田健司さん(JA共済総合研究所主任研究員)に、現場を見ていただこうと市内をご案内した。

 まずは大渕の笹場。

f0141310_08181641.jpg

 「ここから見える富士山が…」だが、この日は曇っていてご覧の通り。

f0141310_08182258.jpg

 次は、障害者就労継続支援B型事業所「スマイルベリーファーム」の施設長の豊田さんを訪問。

f0141310_08185652.jpg

 利用者の皆さんがワイン用のブドウの苗を植えていた。

f0141310_08191005.jpg

 冬の間の農作業の拠点となる温室。

f0141310_08184781.jpg

 「自然栽培」についてヒアリング。

f0141310_08192454.jpg
f0141310_08191867.jpg

 最後は、しきみ(香花)を生産する農家・渡辺哲史さんの畑に伺った。

f0141310_08183774.jpg

 この時期に必要な芽摘み作業についてヒアリング。

f0141310_08183170.jpg

 スマイルベリーファームから、今年の1月より農作業に来てもらっており、これからは芽摘み作業にも来てもらえればとのこと。

 これがしきみの実。

f0141310_08175223.jpg
f0141310_08174398.jpg

 この実から苗を育て、3年半で製品まで育てる。

 こんな形で、芽摘み作業をするとのこと。

f0141310_08175879.jpg

 帰りは、スマイルベリーファームさんの利用者(障害を持つ方)が、実際に取り組むしきみの芽摘み作業を見学。

f0141310_08181088.jpg

 暑い中、単調だが、必要な仕事だ。

f0141310_08180456.jpg

 こんな富士市の状況を見ていただいた後のシンポジウムの様子は、また後日と言うことで。


by koike473 | 2018-07-26 08:24 | ユニバーサル就労 | Trackback | Comments(0)  

この暑さ ディズニーの着ぐるみ担当者は大丈夫? 記念の「富士まつり」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 22
日(日)は、富士まつりに出かけた。

 この日も暑かったが、午前中から中央公園で場所を確保していただいた方々がおり、その皆さんにお招きいただいた。

f0141310_07382748.jpg

 芝生広場の売店。

f0141310_07392116.jpg

 本年度のかぐや姫が決定。

f0141310_07374725.jpg
f0141310_07374187.jpg

 屋外ステージでは、さまざまなバンド等が。

f0141310_07383321.jpg
f0141310_07393558.jpg

 今年最大の呼び物は「ディズニーパレード」。

f0141310_07382260.jpg


 青葉通りを人が埋め尽くした。

f0141310_07473543.jpg
f0141310_07472695.jpg

 この暑さの中「着ぐるみの中の人は大丈夫?」

f0141310_07381530.jpg

 陽が落ちて、花火を見ようと移動することに。

f0141310_07391494.jpg

 どこも超満員。

f0141310_07392876.jpg

 移動先は、中央公園駐車場の桟敷席。

f0141310_07385954.jpg

 メンバーの方が所属する団体の中の4人分の席に入れていただいた。

f0141310_07384373.jpg

 初めて桟敷席から見る花火は圧巻だ。

f0141310_07390637.jpg

 上がるたびに周囲から「オーッ」と歓声が上がる。

f0141310_07385137.jpg

 こんなに長く富士まつりを楽しんだのも初めてだった。

 皆様、お疲れさまでした!


by koike473 | 2018-07-25 07:48 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(0)  

初の夏のシード校・吉原高校野球部は、ベスト16まで勝ち上がったが…

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村



 21日(土)は、富士球場に高校野球の観戦に出かけた。

f0141310_07492629.jpg

 吉原高校×浜松湖北高校の試合だ。

f0141310_07480609.jpg
f0141310_07482533.jpg

 今年の夏の甲子園は、第100回の記念大会だ。

f0141310_07485946.jpg
f0141310_07472583.jpg

 この日は、富士市立、富士東の試合もあったが、初の夏のシード校となり、地元で大災害の際には避難所として使用させていただく吉原高校を選んだ次第だ。

 吉高は、初回から先取点を奪い終始優位に試合を進める。

f0141310_07474923.jpg
f0141310_07474399.jpg
f0141310_07481540.jpg

 ピッチャーはサイドスロー気味にキレのある球が決まる。

f0141310_07475555.jpg

 この日も暑く、会場には「水分、塩分の補給を」のアナウンスや、メディカルスタッフの配置も。

f0141310_07473729.jpg
f0141310_07480009.jpg

 審判も水分補給。

f0141310_07485046.jpg

 6回に入る前のグラウンド整備。

f0141310_07471947.jpg

 後半は、湖北高校に追い上げられるが、吉高は8回に貴重な追加点が入る。

f0141310_07491862.jpg
f0141310_07491120.jpg

 最終スコアは、5-3で吉高の勝利。

f0141310_07483324.jpg

 しかし、昨日の試合では3-4で負けてしまい、ベスト8進出はならなかった。

f0141310_07484198.jpg

 これで富士地域の学校は全て姿を消したことになる。

 3年生はお疲れ様!

 少し休んで、次の進学、就職に向けて切り替えてほしい!


by koike473 | 2018-07-23 07:53 | ラグビー他スポーツ | Trackback | Comments(0)  

溶けそうな「半端ない暑さ!!」 2018駿河台三丁目の天王祭 その2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 今日は、14日(土)に行われた駿河台三丁目(今泉)の天王祭の「その2」。

 子ども神輿が昼前に戻り、一度解散した後、太鼓のメンバーは2時に集合し最後の練習を。

f0141310_06452460.jpg
f0141310_06451797.jpg

 4時からは、各種の売店で販売を開始する。

f0141310_06444452.jpg

 私が所属する有志団体「オールウェイズ」では、「焼き鳥」と「焼きそば」を懸命に焼き始める。

f0141310_06443807.jpg

 夕方には、いつも吉原祇園祭でお世話になっている西仲町の皆さんも到着。

f0141310_06450169.jpg

 祭りのオープニングは、駿河台三丁目と西仲町の太鼓の共演から。

f0141310_06442137.jpg
f0141310_06451091.jpg
f0141310_06445644.jpg

 最後の一瞬、私も登場。

f0141310_06440860.jpg

 やっぱり、合わせられない?

f0141310_06442642.jpg

 夜になっても暑さは続く。

f0141310_06453265.jpg

 この人は、駿河台三丁目に住む昔の彼女に会って大はしゃぎ。

f0141310_06435337.jpg

 売店も暑さとの戦い!

f0141310_06454125.jpg
f0141310_06445052.jpg

 私も記念に?じゃなく証拠写真用に?1枚焼きそばを。

f0141310_06440115.jpg

 体力、気力を使い果たした天王祭が今年も終わった。

f0141310_06441420.jpg


by koike473 | 2018-07-19 06:51 | 駿河台三丁目 | Trackback | Comments(0)  

「半端ない暑さ!!」 2018駿河台三丁目の天王祭 その1

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 14
日(土)は、私が住む駿河台三丁目(今泉)の天王祭(夏祭り)が行われた。

 この日も朝から暑かった。

f0141310_06533513.jpg

 会場となる子ども広場での神事。

f0141310_06532991.jpg

 広い町内を2つの子ども神輿で回る。

 私は、例年のAコースを先導。

f0141310_06524604.jpg

 お祝儀をいただいたお宅の前では、精一杯神輿を揺するようにするが、暑くてろくに上がらない。

f0141310_06534379.jpg
f0141310_06525903.jpg
f0141310_06525226.jpg

 6年生は、3カ所の休憩所を早回りして呼び太鼓をたたく。

f0141310_06531023.jpg

 休憩所での記念撮影。

f0141310_06530400.jpg

 こちらの休憩所では、シャワーをかけてもらい大騒ぎ。

f0141310_06523466.jpg

 2時間かけて回り、子ども広場に戻ると、飾りつけや売店の準備もほぼ完了。

f0141310_06532346.jpg
f0141310_06531727.jpg

 夜に備え照明の準備もバッチリ!

f0141310_06524063.jpg

 後半は、また後日と言うことで。


by koike473 | 2018-07-18 06:57 | 駿河台三丁目 | Trackback | Comments(0)  

富士川楽座のプラネタリウムがリニューアルオープン!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 13
日(金)は、富士川楽座のプラネタリウムリニューアル式典に出席した。

f0141310_07211070.jpg
f0141310_07205038.jpg

 議長とともに、副議長としての出席だ。

 式典には、天間小の5年生も参加。

f0141310_07205689.jpg

 これまでの投光機の2倍、2000万個の星を映し出せる「メガスターⅡ-A」へのリニューアルだ。

f0141310_07214446.jpg

 開発者の大平さんが、投光機の仕組みを説明してくれた。

f0141310_07212440.jpg

 簡単に言うと、「サッカーボールのイメージで32枚のレンズを組み合わせる」そうだ。

f0141310_07211769.jpg

 5角形のレンズが12枚、6角形のレンズが20枚で、360度の天空を表現できるそうだ。

 「この空がある限り」という20分の番組。

f0141310_07204286.jpg

 プロジェクターも「4K」にリニューアル。

f0141310_07210333.jpg

 立体的な映像が素晴らしい。

f0141310_07213656.jpg
f0141310_07213047.jpg

 是非、皆さんもお子さんやお孫さんと「富士川楽座」へ!


by koike473 | 2018-07-17 07:26 | 観光・シティプロモーション | Trackback | Comments(0)  

標高1,000mでも暑かった! 富士市の安全・安心を守る「内山財産」の管内視察

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日は、委員になっている内山財産委員会があり、その後管内視察に出かけた。

 「内山」とは、旧吉原市を構成していた多くの村が、古くから入会地的に利用してきた愛鷹山系の山林だ。

 現在は、大半にヒノキ・スギが植林された市の直営林と貸付林で構成されており、木材生産に加え、水源涵養、土砂災害防止等、大きな役割を果たしている。

 最初は、昨年から間伐作業に入っている51年生のスギ・ヒノキ林の見学。

f0141310_08182378.jpg
f0141310_08180428.jpg

 林の奥の暗く見える部分は、まだ間伐が行われず、陽が届いていない林だ。

f0141310_08181799.jpg

 間伐した林の上空は、こんな具合。

f0141310_08181092.jpg

 続いて「しずおか未来の森サポーター」制度を活用した植林・育林場所。

f0141310_08191164.jpg
f0141310_08183665.jpg

 沼津市にある輸入車販売会社「エー・エル・シー」さんが、取り組んでいる。

f0141310_08185718.jpg
f0141310_08183079.jpg

 見える範囲一帯・訳5.4haのエリアに、今年から3年かけてヤマザクラ等の広葉樹を10,800本植林していくそうだ。

f0141310_08190492.jpg

 今年の春は、取り掛かりとして100数十本を植栽したが、白い筒はシカ等の食害を防ぐための対策。

f0141310_08185030.jpg

 溶解性の樹脂だそうだが、野生動物との共存は大きな課題だ。

f0141310_08184365.jpg

 そして最後は、制水工の現場。

f0141310_08192130.jpg

 「森の小さなダム」として山の水道に、今年の春施工されたもの。

f0141310_08193912.jpg
f0141310_08194760.jpg

 今年の梅雨で、土砂が堆積し、下の栗石が見えなくなっている。

f0141310_08192913.jpg
f0141310_08195589.jpg

 10数年前、NPOふじ環境倶楽部で、森林組合の皆さんに教わりながら、間伐材を積み上げて造ったことが思い出された。

 「制水工づくり」は、林業技術を持たない市民の皆さんでも参加できる部分が多い山の作業で、森に親しむ良いきっかけになる。

 どうにかしてまた取り組めないだろうか?


by koike473 | 2018-07-12 08:26 | 森林づくり・林業 | Trackback | Comments(0)