<   2018年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

旭化成㈱社宅跡地を景観に配慮して開発・整備した99区画の住宅エリア 「あしたの杜」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 サッカー日本代表は、フラストレーションは残るが、何とか1次リーグ突破。

 次は史上初の「ベスト8」へまっしぐらだ!

 24日(日)は、旧富士方面に出かけた帰りに田子浦地区に行き、販売が始まった住宅地「あしたの杜」を見学した。

f0141310_08100520.jpg
f0141310_08083218.jpg
f0141310_08094784.jpg

 イオンタウン富士南のすぐ近くだ。

 
 この場所は、もともと旭化成の社宅があった場所で、その跡地を一戸建て専用住宅地として開発したものだ。

f0141310_08075774.jpg

 全体面積は約3.2ha、全部で99画が販売される。

f0141310_08091133.jpg

 議会の建設水道委員会では、先日、景観に配慮したこの地区の「地区計画」を担保するために、「あしたの杜地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例」を可決し、本会議で成立した。

 ちょうど販売を担当する旭化成ホームズ㈱の方がいたので、いろいろ説明を受けながら見せていただいた。

f0141310_08084407.jpg

 

f0141310_08083929.jpg

 区画内道路は、その多くが富士山方向に軸線が向いており、この日は曇っていたが、晴れていればきれいに富士山が見える。

 区画道路とは別につながる歩行者専用通路(歩道)。

f0141310_08100047.jpg

 調整池。

f0141310_08095325.jpg

 ピロティのような構造の調整池の上に設けられた公園。

f0141310_08090580.jpg
f0141310_08085964.jpg

 ゴミ集積所。


f0141310_08082001.jpg

 もう一つ別のところにある「江川けやき公園」。

f0141310_08091722.jpg

 ここには、災害時に周辺地区の皆さんが避難場所として利用できるような設備が準備されている。

f0141310_08080461.jpg

 かまどベンチ。

f0141310_08081219.jpg

 災害時用トイレ。

f0141310_08094048.jpg
f0141310_08092525.jpg

 既に最初の建築工事が始まっている。

f0141310_08085375.jpg

 現在の第一期分譲では、近隣や市内の方の購入が多いとのことだ。

 新富士駅にも近いこのエリアは、東京に通う人や、首都圏から移住を考える方にとっても便利な場所だ。

 市も是非、この「あしたの杜」の販売動向を情報収集し、隣接する新富士駅南地区土地区画整理区域内の保留地等の販売に活かしていくべきだと思う。


by koike473 | 2018-06-29 08:20 | Trackback | Comments(0)  

今日13時から一般質問します!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 今日は、私の一般質問の日だ。

 午後一番、1300からだ。

 一昨日、当日議場に配布する資料を望月議長に確認いただき許可を得た。

 資料1、資料2は、「(仮称)富士市立大学等の高等教育機関の設立可能性の検討について」。

f0141310_07311468.jpg
f0141310_07312172.jpg

 資料3が「地域循環型ポイントカードシステム」の導入について」の資料。

f0141310_07312739.jpg
f0141310_07313300.jpg

 今回は、いつも以上に時間配分に気をつけなければならない。

 もう一度確認して出発だ!


by koike473 | 2018-06-27 07:33 | Trackback | Comments(0)  

富士市は全国一の「しきみ」の産地 その芽摘み作業にユニバーサル就労を!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 今朝は眠い目をこすっている方が多いのでは?

 私も日本対セネガル戦、しっかり観てしまった。

 結果は残念だったが、日本はよくやった。最終戦に期待大だ!

 今日のブログは、先週、ユニバーサル就労推進議員連盟で回った農家の紹介。

 青葉台で「しきみ」を栽培する芹沢さんの畑。

f0141310_08184819.jpg

 「しきみ」と言うより、「香花(こうばな)」の方が皆さん、ピンとくるかもしれない。

f0141310_08185422.jpg

 お墓や仏壇に供える深緑色の葉の植物だ。

 富士市は、この「しきみ」の産地で、特に根付きのしきみのシェアは、全国のほぼ100%だそうだ。

 種から育て、苗にして植えてから1年目のもの。

f0141310_08184189.jpg

 これを植え替え、3年目のもの。

f0141310_08190135.jpg

 葉を多く出すには、この赤い芽を摘んでやる必要があり、芹沢さんの畑では、昨年の夏、1ヶ月半ほど、就労支援施設「スマイルベリーファーム」から障害を持つ方々に来てもらい、芽を摘む作業をしてもらったそうだ。

f0141310_08190878.jpg

 戦力として十分な仕事をしてもらえたとのこと。

 今年も予定しているそうだ。

 こんな富士市らしい「しきみ」の芽摘み作業の取り組みも紹介される「農福連携シンポジウム」。

f0141310_08191446.jpg

 多くの皆さんの来場をお待ちしています!


by koike473 | 2018-06-25 08:22 | Trackback | Comments(0)  

開会中の富士市議会6月定例議会は、今日から一般質問が始まります

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 開会中の6月定例議会は、今日から一般質問が始まる。

 昨日の議会運営委員会で、質問を行う23名の議員の質問通告書が配られた。

 私の今回の質問は、以下の2項目。

 ●(仮称)富士市立大学等の高等教育機関の設立可能性の検討について

 ●「地域循環型ポイントカードシステム」の導入について

 毎回、長文になりますが、お目通しいただければ幸いです。


●(仮称)富士市立大学等の高等教育機関の設立可能性の検討について

私は、平成292月定例会で「富士常葉大学富士キャンパスの撤退に伴い考える高等教育機関の市内立地の意義等について」質問した。

この中で、「富士市として新たな高等教育機関の立地誘導をどう考えるか」との質問に対し、市長は「18歳人口が減少に転じる2018年問題が顕在化し、大学は生き残りをかけ都心回帰を進めている。そうした中で、新たな高等教育機関を本市に誘致することは非常に困難であると認識しているが、若い世代の人口確保のためには、高等教育機関の存在は重要なものであると考えているので、その誘致の可能性などについて情報収集や研究に努めていく」と答弁された。

その後、本年2月議会で、市長は「30年度 施政方針」の中で「市政2期目の基本姿勢」として「大学や専門学校などの高等教育機関の誘致を図っていく」と表明された。

施政方針に対する質問の中では、「高等教育機関が本市に根を張り、永年にわたり知の拠点として活動いただくためには、産業都市である本市の風土に馴染むことが重要であると考えているので、工業、医療、福祉分野等、本市の発展に広く寄与する人材の育成が期待される大学や専門学校の誘致を目指していく。なお、現在の取り組みについては、富士駅北口の再開発事業における導入施設の候補として、高等教育機関の誘致が可能かアンケートやヒアリングを行っており、複数の専門学校が進出に興味を示している」と答弁された。

こうした中で、以下質問する。



1 進出に興味を示している専門学校は、富士市をどのような点で評価しているのか


2 今後、看護職の役割が今以上に増大する一方、現行の看護教育制度では実習時間の不足等の課題があることから、国では看護学校の4年制化の導入に向けた検討を進めていると聞く。こうした中、富士市立看護専門学校(3年制)の4年制化、あるいは看護系大学への展開をどう考えるか


3 静岡県内の国立大学、県立大学は、本部・学部を含め、全て中部、西部地域に集中しているが、偏在解消の観点から、また県内産業等の人材育成、バックアップという観点から、県と連携して富士市への公的高等教育機関等の誘致または設立は考えられないか


4 今後、人口減少が進む中では4年制の私立大学の市内誘致は非常にハードルが高いと考      える。一方、全国各地で高等教育機関の存在・活動は地域に不可欠との考えで、経営不振な私立大学の学部・学科再編を伴う地元自治体による公立大学化も進んでいる。市内には現在私立大学は存在しないが、市長が言うように「本市の発展に広く寄与する人材の育成」を目指すために、市が中心となり設立・運営する「(仮称)富士市立大学」の可能性について、富士市立高校の在り方も含め検討していく考えはないか


●「地域循環型ポイントカードシステム」の導入について

富士市では、平成27年度から健康づくり推進事業の一つとして「ふじさん青春度指数事業」、「ふじさん青春マイレージ事業」に取り組んでいる。

「ふじさん青春度指数事業」は、食生活、運動、社会参加、身体、こころに関する様々な行動を100点満点で点数化し、チェック用紙に記入し自己採点するしくみであり、「ふじさん青春マイレージ事業」は、青春度指数を踏まえ、さらに動く、食べる、つながる等の健康づくり行動、検診の受診(特定健康診査、人間ドッグ等)、社会参加(地区イベント、ボランティア等)等でポイントを得て、規定のポイントを得た人が「季節の野菜の詰合せ」等の特典を受けられる制度である。

こうした中で、


1 2つの事業は、ともに市民の健康度の向上を図ることを目的としているが、事業により参加者の健康度の把握・分析、それに基づく評価、指導は十分行えているか



現在世の中ではさまざまなポイントカードシステムが運用されている。Tポイント、Pontaカード、楽天スーパー、nanaco、dカード、au WALLET、WAON等の大手企業が発行・運営するものから、県内に拠点を置くドラッグストア、市内の商店街が発行・運営するものまでさまざまである。

ポイントカードのメリットは、発行側(企業、商店、商店街等)にとっては、

  1. 来店促進・販売促進…貯まったポイントを通貨代わりに利用できるので再来店・再購入につながる

  2. 顧客管理が可能…利用客の動向を分析し、今後の販促計画につなげられる

  3. 顧客の囲い込みにつながる…①、②の結果、顧客満足度が向上し、常連客確保につながる

等があげられる。

また利用者側にとっては、ポイントを貯め、それを通貨代わりに利用できるお得感を得ることにつながっている。

野村総研の調査によれば、大手企業(前述等の11社)が発行するポイントは、年間約1兆円分と推計され、その約4割、約4,000億円が使用期限までに使用されない「失効ポイント」であり、発行企業はポイント発行時に全額を引当金計上するが、後年度に失効ポイント分を雑収入扱いするケースが多いようである。

つまり、富士市の市民が大手企業のポイントを貯め、それを使っても、あるいは使わなくても(失効させても)、お金は企業の本社がある東京圏に流れる仕組みになっている。

また各地の商店街が発行するポイントカードは、利用者がいつ、どの店で、何を、いくら購入したか等のデータを蓄積、分析する機能を持たせていないカードが多く、顧客管理、顧客の囲い込みというマーケティングにまで活用できていないケースが多いと言われる。

一方、近年では、

・青春マイレージ事業で取り組む健康づくりやボランティア等の社会参加活動等で得られるポイントと、地域の商店街で発行されるポイントを相互に利用できる

・それぞれの利用者データを整理、分析し、健康づくり施策や商店街や個店のマーケティングの検証、改善策の策定、実施につなげられる

・大手企業の通販サイト等でのポイントも貯められる

・失効ポイントは、地元自治体に寄付する(つまり資金が東京に吸い上げられず、地域 で循環する)

しくみを取り入れた「地域循環型ポイントカードシステム」がビジネスモデルとして提案され、いくつかの自治体で導入・稼働を始めている。

 こうした中で、


2 本市でも、健康づくり、商業振興、地域内資金循環等、さまざまな面での活用が考えられる「地域循環型ポイントカードシステム」の導入を検討する考えはないか


by koike473 | 2018-06-22 06:53 | Trackback | Comments(0)  

「今村さんちの香りシイタケ」 ユニバーサル就労議連役員でシイタケの菌床栽培を見学

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日は、ユニバーサル就労推進議員連盟の役員で、市内の農家さん等を訪問した。

 今日は、その中の森島(富士南)で「シイタケ」を栽培する今村さんを紹介。

f0141310_07572203.jpg

 8年前からシイタケの菌床栽培を始めたという今村さん方の「室(むろ)」?「シイタケ温室」?は、数千本のシイタケの菌床でいっぱいだ。

f0141310_07565485.jpg

 1本の菌床から無数にシイタケが芽を出すが、それを摘果し、20本ほどにして摘み取るそうだ。

f0141310_07561924.jpg
f0141310_07562664.jpg

 菌床は、広葉樹のおが粉に、糠等を混ぜ込んだ原料を、こうした機械で圧縮し作るそうだ。

f0141310_07560078.jpg

 この袋に入った黒い棒状のものが、できた菌床。

f0141310_07570699.jpg

 その菌床にシイタケ菌を4カ所から打つと、菌床の中に白い部分のように菌が拡がり、育っていくそうだ。

f0141310_07564110.jpg

 室の中では、棚ごとに、入庫した日等が記入され、工程管理される。

f0141310_07565972.jpg

 できたシイタケの仕分け作業。

f0141310_07564892.jpg

 こちらはキクラゲの栽培。

f0141310_07561382.jpg
f0141310_07560620.jpg

 今村さん方では、こうした一連の作業の中で、複数のさまざまな障害を持つ方が働いている。

 以前も書いたが、いろいろな作業工程がある農業は、さまざまな理由で働きにくい方にとっても、得意な工程がある場合が多い。

 ユニバーサル就労推進議連では、こうした「農福連携」を市内でさらに推進するために7月にシンポジウムを企画している。

f0141310_07563560.jpg

 昨日は帰りに、金沢豆腐店(今泉)とともに店先で販売していた「今村さんちの香りシイタケ」等を、購入させていただいた。

f0141310_07571573.jpg

 昨夜は、多くの人の手間と愛情がかけられた新鮮なシイタケを美味しく味わった。


by koike473 | 2018-06-21 08:03 | Trackback | Comments(0)  

我が家の庭木に知らぬ間に鳥の巣が カラスの悪夢が頭をよぎります

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 今朝は雨が降っているので、どのくらいの強さかなと思い、自宅の窓から外を見ていたら、庭のゲッケイジュの木に鳥の巣が。

f0141310_07450759.jpg

 ヒナ?がいる。

f0141310_07445338.jpg

 別の角度から写真を撮ろうと外に出ると、飛び去ってしました。

f0141310_07450137.jpg

 ヒナでなく成長した鳥? ハト? まさかカラスじゃあないだろうな?

 ところで先日、昼休みに市役所の前の青葉通りの歩道を歩いていたら、カラスに後頭部をはたかれた。

 「誰だ、頭を小突きやがって!」と思ったら、カラスが頭から飛び去って行った。

 昨日も、昼食を食べに同じあたりを歩いていると、カラスが牽制するように低く飛んでいる。

 ネットで検索すると、カラスに襲われた人はかなりの数のようだ。

 子育てを行う4月~7月が要注意らしい。

 6月定例議会では、「カラス対策」について一般質問する議員もいる。

 この鳥の巣、どうしたらいいだろうか?


by koike473 | 2018-06-20 07:48 | Trackback | Comments(0)  

今年最初の滝川の土手普請 草が「みるい」ので、サクサク刈れます!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日は、本年度最初の「滝川の土手普請」=草刈清掃を行った。

f0141310_08131719.jpg

 ジヤトコさんからは、20名強が参加。

f0141310_08130266.jpg

 当初、前日の16日(土)を予定していたが、明け方の強い雨で草が濡れ、刈るのが重く、初めて草刈り機を使う人にとっては危険、との判断で順延に。

 草刈り機の使い方を確認し、それぞれの区間に分散して作業開始。

f0141310_08130829.jpg

 私の担当区間には、ジヤトコさんから女性の職員が2人参加。

f0141310_08132589.jpg

 徐々に陽が出てきて暑くなってくる。

f0141310_08124349.jpg

 休憩時間にはアイスとスイカの熱中症対策がありがたい。

f0141310_08120308.jpg
f0141310_08123666.jpg

 この時期の草は「みるい」ので、サクサクと刈れる。

f0141310_08123027.jpg

 新しいパソコンのようで気持ちがいい。

 2時間半の作業で貫通。

f0141310_08125494.jpg
f0141310_08121612.jpg

 ヒガンバナの開花時期(9月)に向けて、あと2回(8月、9月)の草刈りを予定している。

f0141310_08122373.jpg

 これからが本番だ!


by koike473 | 2018-06-18 08:19 | Trackback | Comments(0)  

6月定例議会の一般質問は23名 私は27日(水)の13時からです!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 一昨日開会した6月定例議会は、昨日の正午までで一般質問の通告が締め切られた。

 今回は23名の議員が質問を行い、その日程も決まった。

f0141310_07385454.jpg
f0141310_07390033.jpg

 私は27日(水)の13時からだ。

 今回は、

  1 (仮称)富士市立大学等の高等教育機関の設立可能性の検討について

  2 「地域循環型ポイントカードシステム」の導入について

質問する。


 前日(26日)に、笠井議員が「富士市への大学の誘致と専門職大学について」を質問するが、どんな切り口で質問するだろうか?


 あと12日、しっかり準備し、成果があがる質問としたい。


by koike473 | 2018-06-15 07:43 | Trackback | Comments(0)  

町内の天王祭に向け今年も駿河参太鼓の練習開始!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日から、私が住む駿河台三丁目(今泉)の太鼓「駿河参太鼓」の練習が始まった。

f0141310_07150217.jpg

 今年の天王祭は714日(土)。

 そこでの披露に向け、毎週水・金曜日に練習が行われる。

f0141310_07145404.jpg

 初日の昨夜は、町内会長から「先週の吉原祇園祭で感じたように、太鼓の演奏は、たくさんの人の気持ちを盛り上げてくれます。是非、皆さんの太鼓が、町内の人を盛り上げるよう楽しみにしています」とあいさつが。

f0141310_07151431.jpg

 今年は女子も多く、10人近くが参加してくれる。

f0141310_07150839.jpg

 子どもの練習(1時間)が終わった後は、大人の練習。

 私の「みるい指」は、1年ぶりの太鼓で、あっという間にマメができてご覧のとおり。

f0141310_07152088.jpg

 毎回参加できるわけではないが、何とか少しは叩けるようになりたい!


by koike473 | 2018-06-14 07:17 | Trackback | Comments(0)  

災害時の周辺7町内の避難場所 今年も吉原高校の現場確認会開催

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 9
日(土)の午前中は、吉原高校避難所運営委員会で避難所となる吉原高校の現場確認会を行った。

f0141310_07013030.jpg

 吉原高校の教頭先生の説明で、避難所となった場合に使わせていただく校内の部屋や施設を確認する。

f0141310_07013636.jpg

 運営委員会は、大災害時に吉原高校を避難所として使用させていただく周辺7町内会で構成されて、私は本部長として7年目だ。

f0141310_07055744.jpg

 各町内の世帯数に応じて合計約90人の役員が選出されるが、その7割は毎年メンバー交替しているのが実情だ。

f0141310_07015999.jpg

 今年初めてメンバーになった係長以上の役の方、30名強の皆さんが参加。

f0141310_07014206.jpg
f0141310_07012340.jpg

 避難スペースとなる2つの体育館。
f0141310_07021606.jpg
f0141310_07022080.jpg


 プールの水も、上水道が使えない場合は重要だ。

f0141310_07010343.jpg

 生活館は、畳の部屋も多く、要援護者の方等の避難室に使えればいいが、古い建物で耐震性等、安全性に課題があり残念だが期待はできない。

f0141310_07020512.jpg
f0141310_07021059.jpg

 マンホールトイレ。

f0141310_07011631.jpg
f0141310_07011009.jpg

 災害時特設公衆電話と取り付けジャック。

f0141310_07022639.jpg
f0141310_07024019.jpg

 校舎内の作法室、書道室。


f0141310_07014797.jpg
f0141310_07015378.jpg

 委員会は、今年も12月第1週の日曜日に吉原高校の体育館等を会場にお借りし、避難所開設・運営訓練を実施する。

 まずはこの訓練に向け、メンバー同士の勉強会を進めていきたい。


by koike473 | 2018-06-13 07:13 | Trackback | Comments(0)