<   2014年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

イメージをふくらませながら見学するとおもしろい「紙のアートフェスティバル」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 9日(日)は、午後から富士芸術村(大渕)に出かけた。
f0141310_7352039.jpg

f0141310_7354275.jpg

 「第6回 紙のアートフェスティバル」の見学だ。
f0141310_7355195.jpg

 5名の作家が、芸術村のそれぞれの部屋を活用し、「紙」の芸術作品を制作・展示している。

 「無題」(井ノ上理恵)。
 緊張感とふんわり感の両方が。
f0141310_7361071.jpg

 「我へとふりそぞぐ」(村上典子)。
 何か降ってきた!
f0141310_7361971.jpg

 「縁」(白石くるみ)。
f0141310_7363190.jpg

 どっちが上、下?
f0141310_7363941.jpg

 「ほろびる」(滝波東菜)。
f0141310_7365188.jpg

 火事?爆発?
f0141310_737134.jpg

f0141310_7371240.jpg

 「無言の部屋」(志村佳子)。
f0141310_73727100.jpg

 誰かの顔が?どこかの風景が?
f0141310_7373756.jpg

 いろいろ自分なりにイメージ・空想してみるとおもしろい。

 12月14日(日)の金・土・日曜日に開会中です。
 皆様も是非「富士芸術村」にどうぞ!

by koike473 | 2014-11-12 07:39 | 歴史・文化・芸術 | Trackback | Comments(0)  

雨の中のスタートだったが盛り上がった「今泉地区文化祭」と「消防まつり」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 9日(日)は、いろいろな行事・イベントがあった。
 「今泉地区文化祭」と「消防まつり」を写真集でどうぞ。

 まずは今泉地区文化祭の開会式。
 雨だったので、旧公民館のホールで開会。
f0141310_73647.jpg

 まちセンでは、さまざまな作品の展示。
f0141310_7363574.jpg

 知った方の作品もいろいろ。
f0141310_7373490.jpg

f0141310_7374550.jpg

 すごろく。
f0141310_7375442.jpg

 吉原二中生の展示。
f0141310_738298.jpg

 女性の会の皆さんの「そば」。
f0141310_7381342.jpg

f0141310_738256.jpg

 朝食を抜かしてきて、これをいただくのが毎年楽しみだ。
f0141310_7395926.jpg

 外では模擬店が。
f0141310_740781.jpg

 たこ揚げと唐揚げ。
f0141310_7401711.jpg

f0141310_7402881.jpg

 焼き鳥。
f0141310_7404438.jpg

 いろいろ買って、消防まつり(市役所駐車場)へ。
f0141310_741246.jpg

 話を聞くと、雨で最初は人出がなかったそうだが。
f0141310_7411276.jpg

 5分団。
f0141310_7412559.jpg

f0141310_741385.jpg

 4分団。
f0141310_7415060.jpg

f0141310_742015.jpg

 そして最後の2分団。
f0141310_7414895.jpg

f0141310_7415982.jpg

f0141310_742975.jpg

 何だか、全て食べ物の写真だが。

 文化祭と消防まつり、どちらも関係者の皆様、天気にやきもきする中、企画準備、運営、片づけと本当にお疲れさまでした。

by koike473 | 2014-11-11 07:45 | 今泉 | Trackback | Comments(0)  

所属する会派・市民クラブで小長井市長に27年度予算に対する要望書を提出

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 7日(金)は、所属する議会の会派・市民クラブから、小長井市長に27年度予算編成に向けた「重要施策に対する要望書」を提出した。
f0141310_7115818.jpg

 例年、9月議会が終了した10月10日過ぎから会派の中で検討作業を始め、毎週打合せや勉強会を行いまとめる。
f0141310_7122150.jpg

 今年は、
  1計画行政と市民参加のまちづくり
  2医療・福祉の充実
  3自然環境の保全とごみ処理対策
  4安全・安心なまちづくり
  5産業振興
  6教育と文化の振興
の6本の柱でまとめた。

 私は、「1 計画行政と市民参加のまちづくり」を担当した。
f0141310_7123785.jpg

 少し長文になりますが、よろしかったらお目通し下さい。
 1 計画行政と市民参加のまちづくり
  《中期収支予測を踏まえた第5次総合計画後期基本計画の策定を求める》
  ①第5次総合計画後期基本計画の策定に当たっては、27年度で終了する都市活力再生ビジョンの検証を確実に行い、中期収支予測を踏まえ、引継ぐべきもの、終了すべきものを明確にした計画とすることを求める。

  ②実施計画の策定に当たっては、活用できる国の地方創生予算・事業は、積極的に取り込むことを求める。

  《全市的な議論の中での公共施設再編計画の策定を求める》
  ①ファシリティマネジメントの必要性・緊急性について、まだまだ市民周知・理解が不足しているため、27・28年度に予定している公共施設再編計画策定にあたっては、地区単位でのきめ細かく、かつ丁寧な説明会、意見交換会等を組み入れ、全市的な議論に基づく策定を求める。

  ②「富士市公共建築物保全計画」では対象としていないが、市民生活に直結する市営住宅、中央病院等の公共施設についても、別途FMの観点から整備計画を策定することを求める。

  《地域自治に向けたまちづくり協議会の自立促進サポートを求める》
  ①各地区のまちづくり協議会の本格的な体制づくり・稼働に当たっては、今般の補助金不正受給問題を踏まえ、各協議会自らが透明性、客観性を備えた会計、監査体制で取り組むよう適切な指導及びサポートを求める。

  ②一方、包括的補助金制度は、本格的な地域自治の試金石である。今回の問題で制度導入を滞らせることなく、かつ段階的にスムーズに運用・活用できるよう、地区別行動計画策定の中で地区住民が充分議論し、意思決定できるよう適切なサポートを求める。


 2月議会で提示される27年度予算書案にどのように反映されるだろうか?

by koike473 | 2014-11-10 07:13 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

「田子の浦港の土砂浚渫」をテーマに富士市議会初の「政策討論会」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、富士市議会で初めての「政策討論会」が開かれた。

 平成23年4月から施行した「富士市議会基本条例」では、議会の活動原則の一つに
  ・意思決定に当たって、議員間の自由な討議を通じて論点及び争点を明らかにし、合意形成に努めること(第3条)

とされ、それを具体化するための一つとして、
  ・第13条 議会は、市政に関する重要な政策及び課題に対して、議会としての共通認識の醸成を図り、合意形成を得るため、政策討論会を開催します。

と「政策討論会」が位置付けられている。

 今回のテーマは「田子の浦港の土砂浚渫の恒久対策について」だ。
 田子の浦港は、掘り込み式の港であり、常に潤井川、沼川を通じて富士山、愛鷹山から土砂が年間数万トンほど流れ込んでいる。
 また、岳南排水路を通じて工場排水に含まれるSS(浮遊物質)も、年間7,000トンほど入ってきている。
 これらの土砂等を、常に浚渫し、どこかで活用処分(埋立て等)しなければならない。
 一方、かつての「公害の時代」の負の遺産でもあるダイオキシンも一部に高い濃度で含まれているため、現在、その処分、封じ込め対策が並行して行われている。
 こうした中で、港がある限り、永久に続けなければならない土砂浚渫はどうあるべきかを考えようと開催した。

 多くの議員から、「流入する河川、水路毎に粒径や汚染具合等が違うので、流入する前に浚渫すべき」、「市外を含む広域での土砂の有効活用を県や国に要望すべき」との意見があった。
 私もそうは考えるが、少し違う意見を述べた。
 「田子の浦港は『公害』、『ヘドロ』のイメージがしみついており、他市では『田子の浦ブランドは・・・』と揶揄されていると聞く。その発生源は、市内の工場等だ。そうした中では、市外で使ってもらう前にまずは市内で路盤材や盛土材等に使い、自ら安全性を確認、情報発信し、その上で広域処理を要望すべきだ」

 半数ほどの議員が様々な意見を述べ、最終的にはいくつかの論点に集約され、それを議長、副議長が関係機関(市、県、国等)へ提出する意見書案等にまとめることになった。

 1回目の政策討論会だったので、どうなるかと思っていたが、大きく2分、3分するようなテーマではなかったこともあり、何とかスムースに集約されたという印象だ。
 と感じていたら、今朝の静岡新聞では「岳南電車への支援のあり方を取り上げても良かったのでは?」との記事が。
f0141310_855235.jpg

 実は、私が所属する会派では「岳南電車への支援のあり方」を討論会のテーマ候補にあげていたが、他の会派の多くが「田子の浦港」を推したため今回のようになった。
 次回は、是非「岳南電車」をテーマに議論したいと思うのだが。

by koike473 | 2014-11-07 08:07 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

雨の中「ヒガンバナの植付け」に備えた滝川の土手普請準備作業

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 1日(土)の午後は、翌2日(日)に行われた「ヒガンバナの植付け」の事前準備の日だった。
 天気が心配だったが、準備作業をしなければ翌日に120人のジヤトコの皆さんが植付けができない、ということで雨でも実施することになった。
 私は更に前日から走り回り、レンタカー(トラック)を借りて、県富士農林事務所からカマを借用。
f0141310_728399.jpg

 前田区(田子浦地区)からは刈り払い機を借用。
f0141310_7342211.jpg

 ジヤトコさんの有志のメンバーも集まり開会式。刈り払い機は、「そうだ!沼川プロジェクト実行委員会」のメンバーが全部で30台以上かき集めた。
f0141310_729074.jpg

 燃料を入れて。
f0141310_7291274.jpg

 まずは、ヒガンバナの植付け予定地の法面を集中的に刈り取る。
f0141310_7292721.jpg

f0141310_7293775.jpg

 女性陣は、カマで刈る一人当たりの区間(3.5m)の位置出し。
f0141310_7294856.jpg

 カマでの作業に入りやすくするため、幅1.5mの通路(×印の区間)を刈り払い機で作る。
f0141310_730150.jpg

 この1.5m幅の通路に挟まれた区間が、カマで一人が担当する3.5mの区間になる。
f0141310_7301556.jpg

 その間に、女性達は、土手の通路上のヒガンバナを掘り上げる。
f0141310_7302993.jpg

 通路のヒガンバナは、歩くのに支障がある(邪魔になる)ので、翌日、法面に植え付ける球根になる。
f0141310_7303761.jpg

 500球ほど掘り上げた。
f0141310_7304734.jpg

 雨が結構降り続く中、何とか終了。
f0141310_731712.jpg

 お疲れさまでした!

by koike473 | 2014-11-06 07:35 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(0)  

「太陽の丘陵(おか)~ みどりの裾野(すその)~」 平成26年度 富士市表彰式典

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 11月1日は、富士市の市制記念日だ。
 そして毎年、この日に富士市表彰式典が開催される。
f0141310_7435650.jpg

 今年の会場は、ロゼシアター中ホール。
 華やかな緞帳。
f0141310_744880.jpg

 会場は、この季節ならではの菊で飾られる。
f0141310_7441640.jpg

 今年は市長表彰3名、教育文化スポーツ奨励賞表彰5名、地域社会貢献者褒賞5名の皆様が表彰を受けられた。
f0141310_7443085.jpg

 市長表彰の三村正毅氏(保健衛生功労、前富士市医師会会長)。
f0141310_7443894.jpg

 大石眞吾氏(産業功労、前富士市農業協同組合組合長)。
f0141310_7483511.jpg

 辻村典枝氏(教育文化功労、富士市少年少女合唱団代表)。
f0141310_745373.jpg

 私は毎年、式典の最後に消防音楽隊の伴奏で「富士市民歌」を歌いながら、会場の皆さんとともにお祝いするのが大好きだ。
f0141310_745162.jpg

 また、昨日から受賞者の皆さんが、一人ひとりラジオfに生出演されている。
f0141310_7452625.jpg

 本当におめでとうございます。
 今後もより一層のご活躍、ご指導をお願いいたします。

by koike473 | 2014-11-05 07:45 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(0)  

「よき企業市民」に 中塚社長を始め120名以上のジヤトコの皆さんに参加いただいたヒガンバナの植付け作業

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 2日(日)は、「そうだ!沼川プロジェクト」で、滝川の土手で草刈りとヒガンバナの植付け作業を行った。
 それも総勢約130名で。
 滝川のすぐ東側に本社があるジヤトコさんが、全社をあげて参加いただいた。

 写真集でどうぞ。
 朝、ジヤトコ本社の食堂に集合し、中塚社長さんからジヤトコのミッションとCSRの考え方について的確なあいさつ。
f0141310_7411136.jpg

 参加者の皆さんは、「Jatco」のビプスを着て、グループ毎にそれぞれの区間に移動。
f0141310_7412766.jpg

 この日は計5区間、計約900mの草刈りやごみ拾いだ。
f0141310_7413848.jpg

 今まで一度も刈ったことがなかった土手の斜面に、こんなに多くの人が入って草刈り。
f0141310_7415078.jpg

 目を疑うほどの感激だった。
f0141310_742057.jpg

 11時過ぎには、各グループが植付け区間に集合し、40人づつ、50cm間隔で植付け。
f0141310_7421133.jpg

 写真右から2人目が中塚社長。
f0141310_7422174.jpg

 家族で参加した方も多い。
f0141310_7423356.jpg

 「里親」の区間を示す看板。この日植え付けた区間、約190mにジヤトコさんの里親看板が立った。
f0141310_7424215.jpg

 最後に記念撮影。参加者全員が入るよう、対岸から撮影。
f0141310_7425653.jpg

 部署ごとに社長を囲んでの一枚。
f0141310_743111.jpg

 CSR推進の中心となる若手社員有志の皆さん。
f0141310_743187.jpg

 そして我々「そうだ!沼川プロジェクト実行委員会」も一枚。
f0141310_7433556.jpg

 ジヤトコさん、ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いいたします!

by koike473 | 2014-11-04 07:46 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(0)