<   2010年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

議会で富士市立高校の開設準備を視察

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村
 今日は、午後から議員の大半が参加して、市立吉原商業高校の視察会が行なわれた。
 来年4月から、富士市立高校として新しくスタートを切るための準備を進めている様子を確認するためだ。
 正門脇にはこんな看板が。
議会で富士市立高校の開設準備を視察_f0141310_2323278.jpg

 新しい高校の運営方針等について説明を受ける。
議会で富士市立高校の開設準備を視察_f0141310_23231698.jpg

 お茶をいただいたコップには、新しい高校のコンセプトを示す「C・D・I」が。
議会で富士市立高校の開設準備を視察_f0141310_23243186.jpg

 Cはコミュニティハイスクール(community)、Dはドリカムハイスクール(dream)、Iは探求ハイスクール(inquiry)だ。

 壁には、50年前に吉原市立吉原商業高校として創立・開校した時にリーダーとなり進めた3名の方の肖像画が。
 左から土屋昌久初代校長、斉藤知一郎大昭和製紙社長(当時)、金子彦太郎吉原市長(当時)。
議会で富士市立高校の開設準備を視察_f0141310_23245277.jpg

 そして校内の視察に。
 「商業実践」の授業では、東部と西部の2つの市場に分かれ、お互いに商品の売買を行なう。
議会で富士市立高校の開設準備を視察_f0141310_2325524.jpg

 それに伴う様々な決済処理をパソコンや伝票、書類で行なっていく。
議会で富士市立高校の開設準備を視察_f0141310_23252841.jpg

 企業でやっているのとほぼ同じようなことを授業でやっているとは思わなかった。
 「実践」だ。

 完成したばかりの人工芝グラウンド。
議会で富士市立高校の開設準備を視察_f0141310_23253936.jpg

 靴を脱いで歩くと気持ちがいい。
議会で富士市立高校の開設準備を視察_f0141310_23255023.jpg

 これならスライディングしても安全だ。

 こちらは野球部のグラウンド。
議会で富士市立高校の開設準備を視察_f0141310_23261113.jpg

 「甲子園」でなく「日本一」への挑戦だ!
議会で富士市立高校の開設準備を視察_f0141310_23262371.jpg

 寮も完成し、野球部の生徒はここで生活面も鍛えられる。
議会で富士市立高校の開設準備を視察_f0141310_23263656.jpg

 新高校開設に向けた準備は着々と進んでいる。
 今後は新しい学校のリーダーとして運営を担当するバリバリやる校長先生や教員の採用試験も始まる。
 それと、一番のお客さんである中学3年生と保護者への広報が山場を迎える。

by koike473 | 2010-10-12 23:28 | 教育 | Trackback | Comments(2)  

職人技が高齢社会を支える! 富士市技能フェスティバル!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村
 10日(日)は、「イベントラッシュ」の日だった。

 まずは富士市スポーツ祭のハンドボール大会。
 前日から降った大雨は、朝方には上がったが、グラウンドコンディション不良のため「中止」。

 9:30からは「富士市技能フェスティバル」でふじさんめっせへ。
職人技が高齢社会を支える! 富士市技能フェスティバル!_f0141310_23391532.jpg

 今年の「巧人」は、造園工の望月秀晃さん。望月庭園の社長さんだ。
職人技が高齢社会を支える! 富士市技能フェスティバル!_f0141310_23393276.jpg
職人技が高齢社会を支える! 富士市技能フェスティバル!_f0141310_23394330.jpg

 会場は、19団体の職人の皆さんがコーナーを設け、職人技の披露や作品を展示している。
職人技が高齢社会を支える! 富士市技能フェスティバル!_f0141310_23395769.jpg
職人技が高齢社会を支える! 富士市技能フェスティバル!_f0141310_23401046.jpg

 望月さんは、「マイスターものづくり教室」で「簡単にできるビオトープ作り」を。
職人技が高齢社会を支える! 富士市技能フェスティバル!_f0141310_23402966.jpg

 発泡スチロールを使いながら、石組みや水路を造っていく。
職人技が高齢社会を支える! 富士市技能フェスティバル!_f0141310_23404331.jpg

 望月さんはユニークな方で、「一杯やるから来な」と私も会社の工房に何度か誘っていただいたことがある。
 そんな気さくな感じで、来場者に説明しながら進めていく。
職人技が高齢社会を支える! 富士市技能フェスティバル!_f0141310_23405635.jpg

 こちらは隣りで行なわれている「ミニ樹木の寄席植え教室」。男性は、周りで見ている方が多く、女性の方が積極的だ。
職人技が高齢社会を支える! 富士市技能フェスティバル!_f0141310_23411034.jpg

 会場では、知り合いの職人さん達から厳しい話を聞いた。
 「この半年くらい、月に4~5日しか仕事がないだよ」、「こんな厳しい期間は初めてだよ」。
 ブースを出していたシルバー人材センターも、昨年と比べると今年はずいぶん受注する仕事が少ないそうだ。
 職人の技は、家屋、庭、食品等、我々の日常の暮らしの隅々に息づいている。
 世の中全体が縮小傾向で、全体のパイが伸びない中でも、例えば高齢化、単身世帯の増加に対応した住宅のリフォーム等、これからの安全・安心できる社会生活に備えた新たな需要はあるはずだ。
 また、そうした場面でこそ、個々人の家や暮らしに応じた大量生産方式では対応できない職人技が活きてくる。
 そんなリフォーム、部分的な増改築等が促進されるような制度・施策の必要性を感じた。

 その後11:00からは、吉原商店街で行なわれた「吉原宿宿場まつり」へ。
 朝は雨だったのに、急速に晴れて蒸し暑くなった。
 ちんどん屋が出て開会式が始まった。
職人技が高齢社会を支える! 富士市技能フェスティバル!_f0141310_23413115.jpg

 最初のプログラム、「餅つき」を見て一旦自宅に戻った。
職人技が高齢社会を支える! 富士市技能フェスティバル!_f0141310_23414712.jpg

 この後着替えて、木之元神社の「おひまち」に出かけるためだ。
 その報告はまた後日ということで。

by koike473 | 2010-10-11 23:42 | 産業振興・雇用 | Trackback | Comments(0)  

田宿川でのバーベキュー

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村
 今週は、昼間は議員の本業である本会議(一般質問)が、そして夜は議会基本条例の説明会が続き、いろいろ忙しい。

 それらのことは一度に書けないので、今日のブログは全く議会とは関係ないが、食欲の秋にふさわしく「バーベキュー」の様子を写真集でどうぞ。

 9月26日(日)に「そうだ!沼川プロジェクト」実行委員会が主催して「彼岸花ウォーク」を行なった。
 その打上げで、田宿川の「井出緑地」(我々が勝手にそう呼んでいるだけだが)でバーベキューがあった。
田宿川でのバーベキュー_f0141310_23404098.jpg

 バーベキューの主催は、この女性。
 吉原で「雪月花」といういい雰囲気の小料理屋?を営む「おかみ」。
田宿川でのバーベキュー_f0141310_23405849.jpg

 実は私の「はとこ」にあたる。
 みんなは「おかみ」と呼ぶが、私は昔から「ちーちゃん」だ。

 そして豪快なバーベキューは、ウォーキングで安全管理を初め、さまざまな面でサポートしてくれた「チーム雪月花」、雪月花の常連さん達。
 まずはサザエ。
田宿川でのバーベキュー_f0141310_23411820.jpg

 チキンとホッケ。
田宿川でのバーベキュー_f0141310_23413347.jpg

 チキンは細かくしたら、早速誰かの手が!
田宿川でのバーベキュー_f0141310_23414887.jpg

 豪勢なステーキ!
田宿川でのバーベキュー_f0141310_2342076.jpg

 タレだけでなく、塩コショーでも食べたかった(あったのかも?)。
田宿川でのバーベキュー_f0141310_23421113.jpg

 話が弾みます。
田宿川でのバーベキュー_f0141310_2343997.jpg

 富士宮やきそばも。
田宿川でのバーベキュー_f0141310_23432657.jpg

 チゲスープ。いい味だった。
田宿川でのバーベキュー_f0141310_234350100.jpg

 みんな食べ尽くした。
田宿川でのバーベキュー_f0141310_2344363.jpg

 お疲れ様でした。
田宿川でのバーベキュー_f0141310_23443633.jpg

 と思ったら、タクシーで2次会のカラオケ大会に向かうメンバーも。
田宿川でのバーベキュー_f0141310_23445380.jpg

 たいしたもんだ!

by koike473 | 2010-10-07 23:47 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

私の一般質問が終了しました

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村
 昨日は、9月議会での私の一般質問の日だった。
 「ネコ」の被害対策の話をしようとしていたら、朝から同報無線で「サルが今泉付近に出没しています」とのこと。
 議場では、「ネコのことはいいから、サル対策の話を!」との野次?も飛んだが、何とか終了した。
 「ネコ」のことは、少し整理してから書くので、今日は「黄色いハンカチ」の質問の話。

 一昨日のこのブログで書いた「黄色いハンカチ作戦」は、隣りの富士宮市が全市的に取組み、訓練段階で大きな効果を上げている。
 9月中旬に、富士宮市に出かけヒアリングさせていただいた。
 久しぶりに行った富士宮市役所。
私の一般質問が終了しました_f0141310_516592.jpg
私の一般質問が終了しました_f0141310_51766.jpg

 担当の防災生活課のカウンターには、黄色いハンカチが。
私の一般質問が終了しました_f0141310_5175180.jpg


 市内の授産施設で制作されているハンカチづくり作業の写真。
私の一般質問が終了しました_f0141310_518541.jpg

 この1枚の黄色いハンカチが、瞬時に「この家は大丈夫!」と知らせてくれる。
私の一般質問が終了しました_f0141310_5194396.jpg

私の一般質問が終了しました_f0141310_5185314.jpg

 健さんの名画「幸せの黄色いハンカチ」のイメージを上手く活用している。
私の一般質問が終了しました_f0141310_5195893.jpg

 私の今日の質問は、「富士市でもこの『黄色いハンカチ』を導入してはどうか?」という提案だ。
 市長の答弁は、「迅速な安否確認をする一つの手段として検討していきたい」というものだった。
 私も「黄色いハンカチ」にこだわっているわけではない。
 原理原則として、難を逃れた家庭が自分の意思で「うちは大丈夫」であることを表明することを通して、「救出が必要ない家」と、表明していない「救出が必要な家」を迅速に区分し、それを確認した地域のリーダーがその情報を伝達し、自主防災会等近所の人手を集中することにより救出率を上げようということだ。
 その意思表明の手段が、富士宮市では誰からもわかりやすい「黄色いハンカチ」だということだ。
 富士市の町内会連合会でも、この「黄色いハンカチ」について話題になったことがあるそうだ。

 富士市らしい独自の「迅速な安否確認・伝達」の手法確立を、早急に望みたい。

by koike473 | 2010-10-07 05:22 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

「還暦フェスティバル」と、手紙文「拝啓 60歳のあなたに」の募集 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
 明日は、私の一般質問が10:00からある。
 最後の確認をしているが、ここで今日のブログを。

 今日のブログは、「還暦フェスティバル」の話。
 私が会員になり、応援している市民団体に「一般社団法人 まちの遊民社」がある。
 この遊民社が事務局になり、実行委員会を組む形で12月17日(金)の晩に「還暦フェスティバル」(会場はロゼシアター 中ホール)が開かれる。
「還暦フェスティバル」と、手紙文「拝啓 60歳のあなたに」の募集 _f0141310_2383382.jpg

 還暦フェスティバルの目的は3つだ。
  ①今年還暦(60才)を迎える方々を中心に、これまでの労をねぎらい祝福する
  ②今後の人生の第2ステージ(セカンドライフ)をエンジョイするヒントを提供する
  ③中でも、今後「地域コミュニティ再生」の担い手となっていただく契機としたい

 これは、昨年の11月議会で、私が提案した「還暦式」(実は私も市川市(千葉県)の取組みを視察して「ポン」と膝を打ったのだが)を参考に、市民団体である遊民社が持ち前のスピードであっという間に取り組み始めたものだ。
 自己資金はゼロだが、「独立行政法人 福祉医療機構」の社会福祉振興助成事業の公募に、戦略的な企画書を熱い思いで書き上げ提出し、見事助成を勝ち取り行なうものだ。

 「セカンドライフを楽しく愉快に スパイラルアップ!」を合言葉に、
  ・記念コンサート(since1950 ~音楽と映像でつづる60年の軌跡~)
  ・公募書簡受賞作品の発表「拝啓 60歳のあなたへ」
  ・特別ライブ「抱腹絶倒!ダメじゃん小出の時事ネタライブ」
など、楽しみな企画が目白押しだ。

 12月のフェスティバル開催に向け、現在「拝啓 60歳のあなたに」という手紙文を公募している。
「還暦フェスティバル」と、手紙文「拝啓 60歳のあなたに」の募集 _f0141310_239639.jpg

 「拝啓 60歳の○○へ」と題し、身近な60歳の人(親族、友人、知人など)、あるいは60歳の自分自身に伝えたい思い(現在の年齢は何歳でも構わない)を書いた手紙文だ。
 大賞(1名)は、何と賞金50,000円だ!

 お父さん、お母さん、あるいは(60歳になった)未来の自分を思い浮かべ、若い人達にも書いてもらいたい。

 ちなみに、ここでとりあえず言っている「還暦世代」とは、55歳~65歳のかなり幅の広い世代で、これからまだまだ人生を謳歌いただく皆さんのことだ。
 多くの方々に、セカンドライフを考え、自分のため、そして少し地域社会のために動き始めるきっかけにしていただければと思う。

 明日の質問をもう一度確認して、今夜はぐっすり寝よう。

by koike473 | 2010-10-05 23:13 | NPO・市民活動 | Trackback | Comments(0)  

今回の一般質問は「ネコ対策」と「黄色いハンカチ」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
 今日から、9月議会での一般質問が始まった。
 計20人の議員が、5日間に渡り、行政当局に質問(提案)する。
 私はあさって6日(水)の10:00からだ。
 今回は、以下の2つについて質問する。

 結構忙しかった合間を縫って、資料を集めたり、アンケートやヒアリングを行なってきた。
今回の一般質問は「ネコ対策」と「黄色いハンカチ」_f0141310_22511348.jpg

 「ネコの適正な飼養と管理に関する取り組みについて」
 これは、飼いネコや野良ネコによる様々な被害(フン、鳴き声、住宅・自動車の傷つけ等)に対し、行政としてどう対策を講じていくかという話。
 市内いろいろなところで被害の話を聞くが、今回は今泉地区の計29の町内会にアンケートをとり、そこから浮かび上がってきた「実状」を踏まえながら質問するつもりだ。
今回の一般質問は「ネコ対策」と「黄色いハンカチ」_f0141310_22512640.jpg

 もう一つは「災害時に備えた迅速な安否確認、救出救護体制への取り組みについて」
 これは、地震等の災害が発生した時になるべく早く安否確認ができるよう、各家庭で黄色いハンカチを用意しておき、「我が家は全員大丈夫。他の家を心配してあげてください」というお宅は、このハンカチを玄関等に掲げようというもの。
 要は、救出が必要な家と必要ない家を、瞬時に区分し、自主防災会を初めとする「近所の力」を必要な家に集中することで、救出率を上げようというものだ。
 富士宮市で全市的に取り組んでおり、昨年テレビ等で紹介された。
 富士市でも是非取り組むべきでは?と提案するつもりだ。

 私のこれまでの一般質問は、結構抽象的な話が多く、「難しい話でよくわかんなかったよ」という意見もいただいた。
 でも今回は、「ネコの被害」と「安全を示す黄色いハンカチ」の話で、聞いていてもイメージしやすいのではと勝手に思っているのですが?

 明後日のスタート、10:00からです。
 良かったら、「富士市議会」のHPで実況中継(もちろん後刻の自由な再生もできます)を是非ご覧下さい。

by koike473 | 2010-10-04 22:54 | 環境 | Trackback | Comments(0)  

やっぱり体育祭は10月に!

 今日は、年6回行う「田宿川の川そうじ」の日、と同時に今泉地区の一斉清掃活動の日だった。
 私は在住の駿河台の清掃は妻に任せ、7時から田宿川に入り、たっぷり1時間以上水草と格闘した。

 その後家に戻り、シャワーを浴びて「吉原地区体育祭」に向かった。
やっぱり体育祭は10月に!_f0141310_2236461.jpg

 吉原地区は、私が生まれ育った地区で知り合いも多い。
 久しぶりの皆さんへのあいさつと、もう一つ確認したいことがあって出かけた。

 今泉とは違う風景や種目を撮影しようとしたが、知り合いがいる町内のテントに寄ると、話が弾み?写真どころではない。
 町内で困っていることの話、市政の話、来年の選挙の話、果ては国政の話まで。

 午後になり、ようやく寄った「津田」のテントでは、パンダの着ぐるみが。
やっぱり体育祭は10月に!_f0141310_2237322.jpg

 「ありゃー、○○ちゃんだよ」と聞き、近くに行くが、私のことがわからない様子。
やっぱり体育祭は10月に!_f0141310_22372164.jpg

 着ぐるみの中が暑くてフラフラになっているのかと思ったら。
やっぱり体育祭は10月に!_f0141310_22373522.jpg

 「かぶり物の目に穴は開いているだけど、自分の目と離れているからうんと狭い範囲しかわかんないだよ」と、愛嬌のある井出さん。
やっぱり体育祭は10月に!_f0141310_22375244.jpg

 これは「1500m競争」。吉原小学校の外周を回るレースで、今泉地区にはない種目だ。
やっぱり体育祭は10月に!_f0141310_2238810.jpg

 トップの走者は、あっという間に戻ってきたが、レース参加者の安全を確保する各町内の役員さん達は大変だ。
やっぱり体育祭は10月に!_f0141310_22382033.jpg

 こちらは「樽ころがし」。以前(もう20年以上前?)私がまだ吉原の生家に住んでいる頃、「タイヤころがし」で、大きなタイヤに身体を取られ、かなりの怪我をする事故があった。
やっぱり体育祭は10月に!_f0141310_22383438.jpg

 そんなこともあり、タイヤが樽に変わったようだ。
 空は、すっかり秋の雲だ。
やっぱり体育祭は10月に!_f0141310_2238582.jpg

 確認したかったのは、この時期(10月)の体育祭の様子だ。
 今泉地区を初め、多くの地区で9月初旬~中旬に体育祭が行なわれた。
 以前このブログでも書いたが、年々残暑がきつくなり、「地区総出の猛暑修行」のようだ。

 しかし、1ヶ月ずれると、さすがに「スポーツの秋」にふさわしい天候だ。
 やはり身体を動かし、また応援するにも、ちょうどいい。

 他の行事と調整し、地区体育祭は10月がいいと改めて思うのだが?

 帰りに撮った笠雲の富士山。
やっぱり体育祭は10月に!_f0141310_22391282.jpg

 夕刻から、言い伝え通り、雨が降り始めた。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

by koike473 | 2010-10-03 22:39 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(2)