カテゴリ:教育( 51 )

 

「わざわざ通わせたくなる中山間の学校」 9年制の「高知市立義務教育学校土佐山学舎」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日まで3日間、議会で所属する会派・ふじ21で四国方面に行政視察に出かけていた。

 今日は「高知市立義務教育学校土佐山学舎」の話。

f0141310_10100059.jpg

 富士市でも、「富士市小中連携・一貫教育基本方針(案)」のパブリック・コメント募集15日まで行われていたが、ちょうどその日に、全国に先駆けて28年度から9年生の義務教育学校となった土佐山学舎を視察した。

f0141310_10112325.jpg

 土佐山地区は、高知市の北部にある地区(旧土佐山村)で、中心地から車で約30分、平成17年に合併して高知市となった。

f0141310_10113660.jpg

 過疎化が進み、平成20年頃からは、「小学校、中学校を中心地の学校と統合へ」という声も出始めたようだ。

 しかし土佐山地区は、以前から「社学一体」という考えで地区全体で学校を支え、子どもたちを育てるという気風があり、平成22年には、地区から小中一貫校整備に係る要望書が市に出された。

f0141310_10122078.jpg

 それらを受け、23年度には高知市が「土佐山百年構想」を策定し、「社学一体・小中一貫プロジェクト」が地域づくりの柱の一つに位置付けられた。

f0141310_10114827.jpg

 その後の取組みが戦略的だ。

 「魅力と特色ある教育」を展開することにより「わざわざ中山間の学校に通う」ようになり、それが中山間地の活性化の一翼を担うことになる。

f0141310_10093063.jpg

 つまり「教育は地方創生の一つの役割り」という考え方で取り組んでいるそうだ。

 竹崎校長(女性)と教育委員会の和田教育企画監。

f0141310_10101523.jpg

 英語教育に力を入れている土佐山学舎ですからと「ナイストゥミーチュー」で、あいさつが始まった。

 多くの児童生徒がスクールバスで通学しているが、バスが来るまでの時間は、放課後だが英語教育が行われる。

f0141310_10073616.jpg

 写真は1年生だが、身体全体で吸収しているのを感じた。

f0141310_10074791.jpg

 既に89年生(中学でいえば23年生)で、英検準2級合格者を7名輩出している。

f0141310_10091415.jpg
f0141310_10080959.jpg
f0141310_10075732.jpg

 また、9年間を通じた教育プログラムが工夫されている。

f0141310_10083580.jpg
f0141310_10105583.jpg
f0141310_10104233.jpg

 特に「社学一体」の理念で、地域の皆さんも協力しながら「土佐山学」を学び、最終的には地域への貢献を目指している。

f0141310_10082497.jpg

 1学年20名以内が児童生徒の定数(計180名)で、現在141名が在籍しているが、「特認校制度」(地域外からの通学者を募集)により、内87名が校区外通学者だそうだ。

f0141310_10102881.jpg

 通学には、市中心部とを結ぶスクールバスを市が運行している。

f0141310_10090025.jpg

 土佐山地区への移住者も増え、このまま行けば12年後には、新規に校区外からの募集は行わなくてもやっていけそうとのことだ。

f0141310_10120763.jpg

 「中山間地への市内留学」のイメージだ。

f0141310_10084734.jpg

 ここまで来るには、議会等でもさまざまな議論があったようだが、現在は議会、市民からも支持・応援の声が多いとのこと。

f0141310_10094365.jpg

 「わざわざ、通わせたくなるような魅力ある学校づくり」が、人口が減少する中での地域づくりの「大きなキー」になるのを感じた。


by koike473 | 2018-01-18 10:23 | 教育 | Trackback | Comments(0)  

富士市立高校の「市役所プラン」発表会  今泉地区と広見地区への高校生の提案

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日は、午前中建設水道委員会に出席し、午後から富士市立高校に出かけた。

f0141310_08253494.jpg

 2年生が取り組んでいる「究タイム」の「市役所プラン」の発表会だ。

f0141310_08200633.jpg

 私は5月に、今泉地区を一緒に歩き、地区の特徴等を説明したり、意見交換したこともあり聴きに出かけた次第だ。

 第4会場(26HR)では、今泉地区と広見地区を対象にした発表が行われていたが、到着時間が遅れ、今泉地区は最後の方しか聴けなかった。

f0141310_08254757.jpg

 タイトルは「若者でにぎわう町へ ~流しそうめんをする~」

f0141310_08272192.jpg
f0141310_08270972.jpg

 地区の現状と課題。

f0141310_08265739.jpg

 豊富な湧水を活用した提案。

f0141310_08261274.jpg
f0141310_08264469.jpg
f0141310_08262826.jpg

 夏休みに作った流しそうめんの台。

f0141310_08255954.jpg

 広見地区は、全6グループの提案を聴いたが、男子のみのグループを紹介。

f0141310_08244840.jpg

 地区で名産のサツマイモを使った「饅頭」を作ろうという提案。

f0141310_08250392.jpg

 夏休みに、実際に取り組んだ様子。

f0141310_08202002.jpg

 しかし、饅頭全てを作るには、器材や予算の関係で難しいので、サツマイモを使った「餡」のみを提案。

f0141310_08203078.jpg

 提案を聴いた広見ショッピング商店会の会長さんから「是非、皆さんに提案を実現するよう商店街や地区のイベントに参加してほしい」との呼びかけが。

f0141310_08252038.jpg

 どうかなと思う提案もあったが、地区の現状や課題を見つめ、特徴を活かした提案やその実現性を予算面等から検証している。

 自分が高校生の頃、地域や富士市を、こんなふうに見つめたことはなかったと思う。

 今泉、広見、両地区の皆さんとも、是非提案をさまざまな地区イベント等で受け入れたいとのこと。

 思いが形になると自信につながり、課題もはっきりする。

 次のステップに期待したい。


by koike473 | 2017-09-28 08:34 | 教育 | Trackback | Comments(0)  

富士市立高校野球部 「残念!」早すぎる敗退

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 静岡県も梅雨が明けた。
 3連休は、皆様どのようにお過ごしでしたか?

 私は18日(土)は、富士市立高校の野球の応援に富士球場へ出かけた。
f0141310_6505247.jpg

 10時開始で、少し前に球場付近に行くと、駐車場はいっぱいで、仕方なく家に戻り、妻に再び送ってもらった。
 相手は、強豪・飛龍高校。
f0141310_6514559.jpg

 私が着いた時(1回裏)に、0-3で苦しい展開。
 しのぐ先発ピッチャー。
f0141310_6521484.jpg

f0141310_6524782.jpg

 1点返すが、なかなか連打が出ない。
f0141310_6525926.jpg

 円陣を組んで意思統一。
f0141310_652124.jpg

 市立2番手の左腕。
f0141310_6531443.jpg

 市立3番手の右腕。
f0141310_6532460.jpg

 最後の攻撃でベンチも、応援席も盛り上がるが。
f0141310_6533810.jpg

f0141310_6534717.jpg

 3-6でゲームセット。
f0141310_6535988.jpg

 早すぎる敗退だった。
f0141310_6541466.jpg

f0141310_6542537.jpg

 3年生は、これで野球を一旦終えるが、市立での経験をこれからの人生に活かしてほしい。

by koike473 | 2015-07-21 06:56 | 教育 | Trackback | Comments(0)  

きびきびした動作、返事に頼もしさを感じた富士市立高校の入学式

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、あいにくの天候だったが、小中高校の入学式が行われた。
 私は、午前中は吉原二中に、午後は富士市立高校の入学式に参加した。
f0141310_7594836.jpg

 富士市立高校は、新高校となり第5期生・241人が入学した。
f0141310_80334.jpg

 緊張した新入生が入場。
f0141310_80151.jpg

 一番手前に並ぶ「スポーツ探求科」の生徒は、男子は坊主(野球部)、女子は短髪(柔道部?)が多いが、背筋が伸び、動作、返事の声の大きさ、どれをとってもスポーツマンらしい。
f0141310_802373.jpg

 このピシっと伸びた指先に頼もしさを感じる。

 生徒全員が、この3年間で更に成長するのが楽しみだ。

by koike473 | 2015-04-08 08:01 | 教育 | Trackback | Comments(0)  

複合化(FM:ファシリティマネジメント)の観点からも期待が大きい「富士市教育プラザ」がオープン

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日(6日)は、富士市教育プラザの開所式が開催された。
f0141310_7194090.jpg

f0141310_7195088.jpg

 場所は、八代町(吉原)の旧吉原自動車学校跡地だ。
 この教育プラザは、これまで古い施設に分散していた青少年相談センター、青少年教育センターに加え、新たに特別支援教育、教職員の教育研修機能をプラスし、更にそれぞれが相乗効果をもたらすよう、集約・複合化させた教育複合施設だ。
f0141310_720263.jpg

 発達障害やいじめ、ニート、引きこもり、不登校等、近年の教育を巡る課題は多様だ。
 また、それを支える教職員の資質向上も大きな課題だ。

 さまざまな学習室、相談室。
f0141310_720235.jpg

f0141310_7203411.jpg

f0141310_7204281.jpg

 館内には、富士市出身の女性画家・野田好子さん寄贈の大作3点が掲げられている。
f0141310_7205261.jpg

 相談・指導には、学校や行政機関で活躍された経験豊富な先生方が当たる。

 風通しが良く、子ども達や青少年が気軽に訪れ、巣立っていけるようなプラザ運営を期待するとともに、議会としては注視していかなくてはならない。

by koike473 | 2015-04-07 07:22 | 教育 | Trackback | Comments(0)  

答辞に感動した! 富士市立高校2期生の卒業式

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、富士市立高校の卒業式だった。
f0141310_6554662.jpg

 私は、議会の文教民生委員長の立場で初めての列席。
f0141310_656641.jpg

 吉原商業高校から富士市立高校に再編され、2期目の卒業生だ。
 総合探求科、ビジネス探求科、スポーツ探求科、計217名が卒業した。
f0141310_6561888.jpg

 中でも、スポーツ探求科の生徒たちは、身体が大きく、声も大きい。
f0141310_6562631.jpg

 野球部をはじめ、みんな運動部だからだろう。
f0141310_65635100.jpg

 岩本君(総合探究科・陸上部)の答辞も良かった。

 3年間を振り返るとともに、同級生に「これからも前向きに進んで行こう」と投げかける姿に感動した。
 課題を見つけ、コミュニケーションをとりながら、どう自分の考えを整理し表現していくかという「探究学習」の成果が、答辞に表れている。
f0141310_6571977.jpg

 推薦やA0入試に加え、今年はセンター試験を受け、一般入試を受験し、これから合格発表を待つ生徒も多いそうだ。
 それぞれ、今後の進路は異なるが、市立で学んだことと、その友情を一生大事にしていってほしい。

by koike473 | 2015-03-02 06:59 | 教育 | Trackback | Comments(0)  

「探求ハイスクール」ここからが正念場 富士市立高校

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日の朝は、いろいろあってブログを書くことができなかった。
 今日は、一昨日(12日)、所属する会派・市民クラブで訪問した富士市立高校の話。
f0141310_7312854.jpg

 ここ数年間で進めてきた施設整備がほぼ終了した。
 練成館。
 さまざまな合宿に利用する。
f0141310_73208.jpg

f0141310_7321860.jpg

f0141310_7322732.jpg

 1階の食堂でランチを食べる。
f0141310_7323737.jpg

f0141310_7324944.jpg

 野球部は、全員揃って教室で食事。スリッパはしっかり整頓。
f0141310_733572.jpg

 グラウンド。
f0141310_7331920.jpg

 野球グラウンド。
f0141310_7333830.jpg

 室内練習場。
f0141310_7335325.jpg

 ここでも、トレーニングシューズがきっちり。
f0141310_73456.jpg

 そして最も気になっていた「探求学習」の説明。
f0141310_7342286.jpg

 探求学習とは、「社会で求められている力(コミュニケーション能力、課題発見・解決力、協調性)」を育成する教育だ。
f0141310_7344058.jpg

 週2時間の授業の中で取組んでいるが、教員が最も大変だと思う。
f0141310_734537.jpg

f0141310_735342.jpg

 これまでのとは、全く違う切り口で授業をしなければならず、そのための準備、教員自身のトレーニングが必要だ。
f0141310_7351549.jpg

f0141310_735254.jpg

 とまどう先生もいるようだ。
f0141310_7353590.jpg

 私は、この探求学習こそが、将来生徒達一人ひとりに「効いてくる」と期待している。
 これからが、そうなるための正念場だと思う。

by koike473 | 2014-11-14 07:39 | 教育 | Trackback | Comments(0)  

「帽子投げ」が決まっていた! 「キズナ無限∞の島」の事後研修会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、富士市青少年体験交流事業「キズナ無限∞の島」の事後研修会が行われた。
f0141310_692188.jpg

 会場は消防庁舎7階。
 多くの父兄の皆さんも集まった。
f0141310_692430.jpg

 この日の午前中にまとめた各班のプレゼンブース。
f0141310_694682.jpg

 30分ほど自由見学。
f0141310_6102029.jpg

f0141310_610351.jpg

f0141310_6104584.jpg

f0141310_6182125.jpg

 DVDで事前研修から5泊6日の本研修までを振り返る。
f0141310_6111320.jpg

 いろいろな思い出と、これからの「思い」が。
f0141310_617029.jpg

f0141310_6113561.jpg

 各班の「私達のキズナ」を発表。
f0141310_6114465.jpg

f0141310_6123815.jpg

 訪れた父兄や来賓の皆さんによる投票。
f0141310_613342.jpg

 最優秀はC-2班。
f0141310_6132717.jpg

 このパフォーマンスは最高!
f0141310_6133465.jpg

f0141310_6131812.jpg

 小長井市長も駆け付けた。
f0141310_6133142.jpg

 最後に勝亦実行委員長があいさつ。
f0141310_614698.jpg

 そして「帽子投げ」。
f0141310_614084.jpg

f0141310_615621.jpg

 でもみんな忘れるなよ。気仙沼の植田さんが言っていたこの「キズナ」を。
f0141310_6151593.jpg

by koike473 | 2014-08-25 06:18 | 教育 | Trackback | Comments(0)  

チームワーク充分! 「キズナ無限∞の島」の出発式

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨夜は、「キズナ無限∞の島」の出発式に出席した。
 会場は、富士市立高校の体育館。

 先週の事前研修を経て、研修生たちは班ごとにまとまり、点呼もスムーズだ。
f0141310_7214712.jpg

 研修生代表から、「キズナ無限∞の島」学長である山田教育長に誓いの言葉。
f0141310_7226100.jpg

 「C-STAR」の皆さんによるチアダンスのエール。
f0141310_7221990.jpg

f0141310_7223151.jpg

 研修生は、スタッフ等に「元気で」、「楽しんできて」と見送られバスへ。
f0141310_7224133.jpg

f0141310_7225292.jpg

f0141310_723186.jpg

 20時過ぎに、バス4台で出発。
f0141310_7232244.jpg

f0141310_7233585.jpg

 10時間以上かけて、気仙沼に向かった。
f0141310_7235127.jpg

f0141310_724451.jpg

 今頃(12日朝7時過ぎ)は、日本三景「松島」(宮城県)で朝食をとり、散策している時間だ。
 体調はどうだろうか。こっちは雨だが、向こうも?

 私も明日から2泊3日で参加だ。

by koike473 | 2014-08-12 07:26 | 教育 | Trackback | Comments(0)  

新しい富士市青少年体験交流事業「キズナ無限∞の島」の事前研修会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、「キズナ無限∞の島」の事前研修会に出席した。
f0141310_7595833.jpg

f0141310_801490.jpg

 「キズナ無限∞の島」とは、富士市教育員会が主催する青少年体験交流事業の名称で、今年がその第1回目だ。
f0141310_80277.jpg

 2年前まで実施してきた「青少年の船」事業に変えて、新たな事業として取組むこととなった。
 1年間議論し、東日本大震災の被災地でありながら、豊かな自然を有し、人々が助け合って暮らしている大島(宮城県気仙沼市)を研修地とする宿泊体験研修(8/11~16日)が決まった。
f0141310_803626.jpg

 中学生を中心とする研修生136人、スタッフ38人が集合した。
f0141310_804612.jpg

 中学生の指導者兼相談役となる実行委員の皆さん。
f0141310_805583.jpg

 私は、議会の文教民生委員長で「参与」という立場でスタッフの一人として参加。

 この日が初めての顔合わせで、班ごとに説明が行われた。
f0141310_82548.jpg

 研修地(気仙沼)側からスタッフ(コーディネーター)として参加いただく上田克郎さんから、東日本大震災の体験談と、「キズナ」参加歓迎の講演。
f0141310_821834.jpg

f0141310_824783.jpg

 上田さんは、今回の研修や商工会議所青年部の交流で、富士市は今回で11回目の訪問とのこと。
f0141310_825830.jpg

 改めて被害の大きさを感じた。
f0141310_83760.jpg

f0141310_831613.jpg

 中学生達には、生きることの大切さ、キズナの大切さを実感するとともに、未来に向かって踏み出す大きなきっかけにしてほしい。

by koike473 | 2014-08-04 08:05 | 教育 | Trackback | Comments(0)