カテゴリ:セカンドライフ( 6 )

 

忘年会真っ盛り! 2年目に向け建設的な意見が飛び交う「シニア&子どもカフェ“遊”」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 忘年会のシーズン真っ盛りだ。

 先週末もいくつか掛け持ちだったが、「シニア&子どもカフェ“遊”」の忘年会をどうぞ。

f0141310_07233515.jpg
f0141310_07235454.jpg

 昨年の「おとなまつり」をきっかけに、「こども食堂」と「シニアカフェ」を立ち上げたのが4月。

 それから毎月第3土曜日に食事の提供を行ってきた。

f0141310_07230745.jpg

 NPO協議会からの支援金もいただいた。

f0141310_07234991.jpg

 寄付でいただいた米が、こんなにたくさん。

f0141310_07240665.jpg

 「お米がたくさんあるので、カレーライスも十分できる」とのこと。

 忘年会は、代表の若月さんの手料理がいろいろ並ぶ。

f0141310_07234136.jpg

 食べながら、飲みながら、これからの運営をどうするのか、話が進む。

f0141310_07240059.jpg
f0141310_07230155.jpg
f0141310_07231220.jpg

 厳しい意見もバンバン出るが、どの方も建設的な姿勢が印象的だ。

 シャンソン歌手の高木満寿美さんのピアノのリードで合唱?も。

f0141310_07225601.jpg
f0141310_07232374.jpg

 2年目に向け、試行錯誤しながらも前に進んでいくことを期待し、私も協力していきたい。


by koike473 | 2018-12-17 07:31 | セカンドライフ | Trackback | Comments(0)  

「夷」(えびす)の穏やかな表情で過ごすセカンドライフのためには? 交流プラザでの「第9回 おとなまつり」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 1
日(土)は、「環境フェア」の後、交流プラザで開催されている「第9回 おとなまつり」に向かった。

f0141310_07452094.jpg

 会場を旧常葉大学富士キャンパスから交流プラザに移してから、私は初めての見学だ。

f0141310_07450465.jpg

 「おとなゼミナール」の1回目は、「背骨&骨盤 ゆがみを直せば若返る」講演会。

f0141310_07453857.jpg

 総合ヘルスケアサポートの小山先生。

f0141310_07452887.jpg

 その後は、ギャラリーで骨盤調整の体験会も。

f0141310_07454501.jpg

 「笑いヨガ」をテーマとした「おとなゼミナール」の2回目も多くの人が。

f0141310_07442450.jpg

 ギャラリーやホワイエには、さまざまな団体が出展。

f0141310_07461800.jpg
f0141310_07442940.jpg
f0141310_07455490.jpg
f0141310_07444079.jpg

 松本実行委員長が描く「70年間の思い出」。

f0141310_07440541.jpg

 平成30年は、まだ1ヶ月分の余白を残してあるとのこと。

f0141310_07441090.jpg

 こちらは多目的ホール。

f0141310_07460216.jpg

 セカンドライフを活かす上での創作活動や健康関連の団体が多い。

f0141310_07441727.jpg

 ステージでは、さまざまなシニアパフォーマンスが。

f0141310_07443575.jpg

 私が注目したのは、この方の能面展。

f0141310_07462551.jpg

 体調を崩されたりもしたが、様々な工夫をしながら能面づくりに励まれているとのこと。

f0141310_07445207.jpg

 私も「毘沙門」と「夷」の面を付けさせていただいた。

f0141310_07444666.jpg

 外の芝生広場では、外遊びコーナーやグルメコーナーが。

f0141310_07435893.jpg

 多くのシニアの皆さんが、健康に留意しつつ、セカンドライフを謳歌している。

f0141310_07451397.jpg

 一方、私自身にとって「夷」(えびす)のような穏やかな表情で過ごせるセカンドライフは果たして来るのだろうか?と考えると…。

 一人ひとりが、セカンドライフの目標と計画を持たなければならないだろうと思った「おとなまつり」だった。


by koike473 | 2018-12-05 07:56 | セカンドライフ | Trackback | Comments(0)  

「晴れ」の特異日 勤労感謝の日の「シルバー人材センターフェスティバル」と吉原一中の先輩方の「三八会」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 皆様、三連休はどうお過ごしでしたでしょうか?

 私は今週もいろいろなイベント、行事に出かけました。

 まずは23日(祝)の様子を写真集でどうぞ。

 暖かく晴れ渡った中で開会した「シルバー人材センターフェスティバル」。

f0141310_07535329.jpg

 館内の文化教養講座の作品展示。

f0141310_07542236.jpg
f0141310_07544153.jpg
f0141310_07543382.jpg
f0141310_07545683.jpg
f0141310_07550345.jpg

 障子、網戸のリフォーム班。

f0141310_07580581.jpg

 正月のお飾りの製作販売。

f0141310_07533020.jpg

 階段には、こんな一言が。

f0141310_07541264.jpg
f0141310_07540676.jpg

 お茶席で一服いただく。

f0141310_07534286.jpg
f0141310_07533704.jpg

 入り口では「ユニバーサル就労支援室」でシールアンケートを。

f0141310_07535940.jpg

 外の売店も大賑わい。

f0141310_07544884.jpg

 暖かい蕎麦をいただく。

f0141310_07534816.jpg

 その後は、荒田島(私が生まれ育った町内)のカフェレストラン「ヤミーズ」さんの2階で開催されている「三八会」の作品展へ

f0141310_07555819.jpg

 「三八会」は、吉原一中を昭和33年に卒業した38組の皆さんの有志の会だ。

f0141310_07561097.jpg
f0141310_07560437.jpg

 卒業後、60年の仲間の繋がりが素晴らしい。

f0141310_07554952.jpg
f0141310_07553677.jpg

 私もこの「ぐい飲み」を購入し、さっそく一杯やった次第だ。

f0141310_07554327.jpg


by koike473 | 2018-11-26 08:03 | セカンドライフ | Trackback | Comments(0)  

身体も心も健康だからこそ参加できる! シルバー人材センターの「ふれあいフェスティバル」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 今日から12月。そして市長選挙までは24日。

 今日は、少し前の話だが、1123日(祝)に開かれた富士市シルバー人材センターの「ふれあいフェスティバル(文化祭)」の報告。

f0141310_07361592.jpg

 都築理事長の開会あいさつ。

f0141310_07374582.jpg

 直前まで雨が降っていたが、何とか上がって良かった。

 小長井市長も来賓として。

f0141310_07365347.jpg

 テープカット。

f0141310_07360577.jpg

 建物の中では様々な展示や販売が。

f0141310_07412108.jpg

 私は、毎年、このAさんの風景スケッチを見るのが楽しみだ。

f0141310_07373577.jpg

 自分もこんな風に描けたらな、と思う。

f0141310_07372470.jpg

 シルバー世代になる前から始めたいのだが。

 正月のお飾り売り場は、毎年人だかりが。

f0141310_07473413.jpg

 入り口では「まちの遊民社」が、ユニバーサル就労についてアンケートを。

f0141310_07364522.jpg

 「ユニバーサル就労」は、まだまだ認知されていない。

f0141310_07363563.jpg

 窓からは駐車場に並ぶテントの山。

f0141310_07371479.jpg

 男性陣の「焼き鳥」。

f0141310_07370294.jpg

 女性陣の「そば」。

f0141310_07355668.jpg

 熱いそばをいただき、落ち着く。

f0141310_07354821.jpg

 ハモニカバンド。

f0141310_07362551.jpg

 私も来年は60歳。

 徐々にシルバー世代に近づいてきた。

 フェスティバルに参加している皆さんのように、身体も心も健康で、その世代を迎えたい。


by koike473 | 2017-12-01 07:47 | セカンドライフ | Trackback | Comments(0)  

興味を持ったら是非お電話を! 中央図書館で「セカンドライフ相談室」のパネル展示

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日、借りていた本を市立中央図書館に返しに行くと、エントランスホールにいろいろな展示が。

f0141310_07403016.jpg
f0141310_07423774.jpg

 セカンドライフ相談室のパネル展示だった。

f0141310_07435638.jpg

 さまざまな市民活動団体の紹介が。

f0141310_07420838.jpg

 私が所属するNPOふじ環境倶楽部も。

f0141310_07415751.jpg
f0141310_07414898.jpg

 「おとなまつり」実行委員の募集。

f0141310_07412887.jpg

 今年は1112日(日)。

 第1回(当時の名称は「還暦フェスティバル」)時に松本さんが描いた戦後11年を表すイラストパネル。

f0141310_07411808.jpg

 私は初めて観た20152016

f0141310_07404607.jpg

 「そうだったなあ」

f0141310_07405675.jpg

 資料を手に取って興味を持ったら、是非「セカンドライフ相談室」にお電話を!

f0141310_07422115.jpg
f0141310_07413817.jpg

 このパネル展示は96日(水)までやっています。


by koike473 | 2017-08-31 07:48 | セカンドライフ | Trackback | Comments(0)  

リコーダーの演奏から「炭坑節」の踊りまで あっという間の楽しい2時間「歌声散歩道」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 26
日(土)は、午後から「歌声散歩道」に参加した。

 7年前から毎月1回開かれ、今回で77回目で会場は商工会議所の4階。

f0141310_07033768.jpg

 私は、923日に行う「彼岸花ウォーク」のチラシを配り、参加PRさせていただくことも兼ねて久しぶりの参加。

f0141310_07030651.jpg

 参加者の平均年齢はゆうに70歳を超えているが、皆さんお元気だ。

 最初は、ゲストとして、いまいづみ幼稚園の保護者の皆さんでつくるリコーダーグループ「ラ・フォンターナ」さんの演奏。

f0141310_07032811.jpg

 「夏」をテーマにした心地よいメロディーに合わせ歌う。

f0141310_07045178.jpg

 指揮者は私の同級生の川村さん。

f0141310_07050631.jpg

 大きさが違うリコーダーが様々な音色を。

f0141310_07052016.jpg
f0141310_07044045.jpg

 司会は堀内さん。

f0141310_07054179.jpg

 そしてそれぞれの曲の楽しい説明と演奏を担当する3名の女性音楽家。

f0141310_07031808.jpg

 中でも川島さんは、堀内さんとの掛け合いが最高!

f0141310_07034731.jpg
f0141310_07035886.jpg

 「炭坑節」の場面では、「元吉原シスターズ」が登場。

f0141310_07040777.jpg

 この「歌声散歩道」を企画・主催する元吉原中学校卒業生の同級生の女性の皆さん。

f0141310_07041645.jpg

 私は23曲、知らない歌があったが、あっという間に2時間が経過。

f0141310_07042927.jpg

 次回は930日(土)13時からです!


by koike473 | 2017-08-30 07:12 | セカンドライフ | Trackback | Comments(0)