カテゴリ:観光・シティプロモーション( 38 )

 

富士川楽座のプラネタリウムがリニューアルオープン!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 13
日(金)は、富士川楽座のプラネタリウムリニューアル式典に出席した。

f0141310_07211070.jpg
f0141310_07205038.jpg

 議長とともに、副議長としての出席だ。

 式典には、天間小の5年生も参加。

f0141310_07205689.jpg

 これまでの投光機の2倍、2000万個の星を映し出せる「メガスターⅡ-A」へのリニューアルだ。

f0141310_07214446.jpg

 開発者の大平さんが、投光機の仕組みを説明してくれた。

f0141310_07212440.jpg

 簡単に言うと、「サッカーボールのイメージで32枚のレンズを組み合わせる」そうだ。

f0141310_07211769.jpg

 5角形のレンズが12枚、6角形のレンズが20枚で、360度の天空を表現できるそうだ。

 「この空がある限り」という20分の番組。

f0141310_07204286.jpg

 プロジェクターも「4K」にリニューアル。

f0141310_07210333.jpg

 立体的な映像が素晴らしい。

f0141310_07213656.jpg
f0141310_07213047.jpg

 是非、皆さんもお子さんやお孫さんと「富士川楽座」へ!


by koike473 | 2018-07-17 07:26 | 観光・シティプロモーション | Trackback | Comments(0)  

クリスマス前の華やいだ静岡の街を歩くと

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は夕方から静岡に出かけた。
 「安保法制で自衛隊と日本はどう変わるか」という講演会に参加した。

 この講演については、しっかり書かないといけない。
 整理して後日書こうと思う。

 早目に行ってクリスマス前の華やいだ静岡の街を歩いたので、写真集でどうぞ。
 静岡駅。
f0141310_743397.jpg

 呉服町のアーケード。
f0141310_7434822.jpg

 そして青葉通り。
f0141310_744630.jpg

 イルミネーションに釣られ?歩いて行く。
f0141310_7442183.jpg

 流れとともに見映えがする。
f0141310_7452766.jpg

f0141310_7471354.jpg

 日本平動物園に来たキリンをイメージしたそうだ。
f0141310_745429.jpg

f0141310_7455155.jpg

 突き当たりの常盤公園。
f0141310_746338.jpg

 おまけはこちら。
f0141310_7461356.jpg

 本当は、こっちの方が良かった?
f0141310_7462916.jpg

f0141310_7491112.jpg

 あっという間に明後日はクリスマスイブだ。
f0141310_7472631.jpg

 心ウキウキと行きたかったが、講演は重い内容だった。

by koike473 | 2015-12-22 07:50 | 観光・シティプロモーション | Trackback | Comments(0)  

秋~冬は市役所に行ったらエレベーターでミエルラ(屋上)へ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日から、9月議会では、各常任委員会での審査が始まっている。
 私の出番(建設水道委員会)は、今日(10月1日)で、昨日は総務市民委員会を傍聴した。
 窓から富士山がきれいに見えたので、終了後に「写真を」と思い、久しぶりに屋上の「ミエルラ」に上がったが。
f0141310_7364354.jpg

 残念ながら、ちょうど昼前には雲が出始めてこの通り。

 しかし、初めて見るものがいろいろ。
 「希望の鐘」。
f0141310_7365792.jpg

f0141310_7371328.jpg

 「富士山と、」?
f0141310_7372327.jpg

 告知不足?
f0141310_7373181.jpg

 ぐるっと1周回ると、屋上の南側に何か囲いが?
f0141310_7374724.jpg

 間伐の残り?
f0141310_737562.jpg

 その通りで、説明するポスターが。
f0141310_7385686.jpg

f0141310_7393442.jpg

f0141310_7394471.jpg

 初めてのものばかりだったが、これから秋~冬にかけて、富士山が絶景です。
 市役所に行ったら、エレベーターで屋上(ミエルラ)へ!

by koike473 | 2015-10-01 07:41 | 観光・シティプロモーション | Trackback | Comments(0)  

市役所2階ロビーで「富士山3776ルート」と「浄化槽」を紹介中

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨夜は、安保法案、雷、津波警報、火事と「大荒れ」の一晩で、ウトウトしながら朝を迎えた。
 今日も「大荒れ」は続きそうだ。

 現在、富士市役所の2階ロビーでは「富士山ルート3776」と「浄化槽」の広報コーナーが設けられている。
f0141310_844134.jpg

 「富士山ルート3776」は、今年開設された海抜ゼロmから富士市内のみを通って富士山を目指す登山ルートだ。
f0141310_845858.jpg

 かぐや姫の皆さん方が記念登頂時に着用していた「黄色いTシャツ」。
f0141310_85792.jpg

 シティプロモーション用に作ったもので、ゲートボール協会も購入し、全国ジュニア大会に出場した高校生選抜チーム「富士スノーファルコン」の写真も。
f0141310_852348.jpg

 そしてもう一つは浄化槽の普及・啓発コーナー。
 浄化槽は、設置後の維持管理が重要だ。
f0141310_863221.jpg

 私も以前、ある方から「側溝が臭くてたまらない」と相談を受け、上流を調べてもらったところ、浄化槽が全く機能していないお宅が原因だった。

 富士市では平成22年度から「生活排水処理長期計画」に基づき、浄化槽の設置・維持管理に関する補助金を充実させた。
f0141310_86465.jpg

 また設置工事を行う工務店さんとの連携で、維持管理とともに浄化槽がしっかり機能しているかを確認する「11条検査」を確実に行う体制を確立した。
f0141310_865512.jpg

 その結果、毎年確実に検査実施率が向上している。
f0141310_87415.jpg

 市役所に行く機会がありましたら、是非お立ち寄りください。

by koike473 | 2015-09-18 08:09 | 観光・シティプロモーション | Trackback | Comments(0)  

「富士山登山ルート3776」を登る東京の学生たち

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先週末、大渕街道を車で上がろうとしたら、道路が渋滞している。
f0141310_7412688.jpg

 しかし、その前方の歩道をリュックをかついだ集団が歩いているのが見えた。
f0141310_7413410.jpg

 裏道を回り、広見の交差点で会えた。
f0141310_7414319.jpg

 明治学院大学ハイキング愛好会のメンバーとのこと。
 富士登山は、昨年に続き2回目だが、今年は市役所でルート図をもらい歩いているとのこと。
f0141310_742480.jpg

 東京を朝早く出て、JR吉原駅に9時過ぎに着き、2泊3日で登るそうだ。
f0141310_7431122.jpg

 無事登れただろうか?
f0141310_7431933.jpg

 今年、市が取組んだ「富士山登山ルート3776」開発の成果の一つだろう。

 私としては、ルートの立寄り拠点に「東泉院」が入っていないのが残念だが。

by koike473 | 2015-08-03 07:44 | 観光・シティプロモーション | Trackback | Comments(0)  

「日本一の富士山」ばかりに頼ってはいられない 富士山観光交流ビューローの年次総会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 総会が連日続く。
 昨日は、富士山観光交流ビューローの年次総会に出席した。
f0141310_775628.jpg

 これは個人会員としての出席だ。
 富士商工会議所の会頭であり、観光交流ビューローの理事長でもある遠藤敏東氏が、会頭、理事長職を今回で辞任することとなった。
f0141310_781247.jpg

 6年間、お疲れさまでした。
 新理事長には、商工会議所筆頭副会頭の井出稔氏が就任することとなった。
f0141310_782068.jpg

 2年前に富士山が世界文化遺産に登録され、一気に来訪客が増えた。
 しかしここに来て、富岡製糸場、韮山反射炉等の世界遺産登録、御岳山・箱根での火山活動の活発化等の影響で「ブームは下降傾向」との指摘もあった。
f0141310_782768.jpg

 「日本一」にばかり頼ってはいられない。

by koike473 | 2015-05-27 07:09 | 観光・シティプロモーション | Trackback | Comments(2)  

岩本山の新観光拠点に!「岩本山ブルーベリー農園」

 7日(土)は、ゲートボールジュニア大会の後、前の週に岩本山にオープンした「岩本山ブルーベリー農園」に向かった。
f0141310_2335551.jpg

f0141310_23361116.jpg

 この農園は、エコファーマーの望月和宏さんが茶畑から転換して始めたものだ。
 実は私のいとこが望月さんに嫁いでいる(「嫁いでいる」は古いか?要するに夫婦)。
f0141310_23362565.jpg

 農園には、A、Bの2つの区画で、無農薬にこだわった12種類460本のブルーベリーが栽培されている。
f0141310_23364865.jpg
f0141310_23371464.jpg

 パッと見は違いがわからないが、食べてみると少しずつ違う。
f0141310_2338016.jpg

 酸味が強いもの。とにかく甘いもの。両方がバランスしたもの等々。

 3年前から準備に取り掛かり、市内でブルーベリーを栽培している先輩農家の方々に教わりながら2年前から栽培を始めた。
 どの木にもたわわに実がなっている風景は、圧巻だ。
f0141310_23381965.jpg

 市内の大手スーパーに販路が確保でき、毎朝収穫してパックに詰めて出荷する作業もあり、結構忙しい。
f0141310_23383769.jpg
f0141310_2338523.jpg

f0141310_23413382.jpg

 また、農園にお越しいただいたお客さんには、畑に入ってもらい、食べ放題の楽しみもある。
f0141310_233965.jpg
f0141310_23391353.jpg

 今年は路地栽培だけだが、近い将来はハウス栽培にも取組み、6月から出荷できるようにと苗の育成にも意欲的だ。
f0141310_2339311.jpg

 またブルーベリーだけでなく、落花生も栽培していて、9月には落花生の堀上げ、洗い、ゆでて食べる「落花生体験イベント」を予定している。
f0141310_23394760.jpg

 更に夢は大きく、南側の山(大半が望月さん所有)を越えて岩本山公園に至る遊歩道の構想もある。
f0141310_23434045.jpg

f0141310_23401112.jpg

 岩本山公園からは、どうしても鉄塔がある向かいの山で富士山が隠れがちだが、この山そのものの頂上からは、足元に茶畑が広がり、富士山の眺めは最高だろう。
f0141310_2341317.jpg

 「岩本山」の新しい観光資源の一つとして、是非観光ルートに育っていけばと思う。

岩本山ブルーベリー農園は、土曜・日曜にオープンです。
是非今週末のお盆休みに、ご家族で出かけてみてはいかがでしょうか?
もぎながら食べるブルーベリーは最高です!

by koike473 | 2010-08-09 23:44 | 観光・シティプロモーション | Trackback | Comments(0)  

3年目がスタートした富士山観光交流ビューロー

 28日(金)は、富士山観光交流ビューローの定期総会に出席した。
f0141310_23314844.jpg

 ビューローは設立して2年だが、私は当初から個人会員になっている。
 来賓としてあいさつする小長井議長。
f0141310_2332337.jpg

 総会は、前年度の事業・決算、本年度の事業計画・予算案が承認された。
 前年度の大きな事業成果として、「富士山しらす街道」への取り組みと、「国際観光コンベンションフォーラム」の誘致が報告された。
f0141310_2334954.jpg

 しらす街道は、田子の浦漁協と共同でPRに努めた結果、3~4月でバス19台、782名のツアー客が2店のしらす料理店を訪れたそうだ。
 総会では、そのPRビデオも放映された。
f0141310_23323050.jpg

 また国際観光コンベンションフォーラムは、同じく名乗りを挙げた浜松市、静岡市に競り勝って誘致に成功したそうだ。
 この会議(コンベンション)は、「全国のコンベンション関係者が一同に会し、地域に根ざしたコンベンションの開催や創造について研究する日本で唯一の会議」だそうで、来年(23年)3月、140名が参加し2日間開催される。

 富士山が見えなかった日に富士市を訪れた人にプレゼントされる「べっぴん証明書」と「男前証明書」。
f0141310_23324851.jpg

 報告の中では、このように徐々に富士市らしい観光商品の芽生えが感じられた。
 2年前にこの富士山観光交流ビューローが設立された時には、関係者は大きな期待をした(はずだ)。
 私も、前職でこのビューロー立ち上げの調査等に加わり、さまざまな役割を想定し、期待した一人だ。
 しかし、期待が大きかった分だけ、その成果には???がつくばかりだ。

 これまでの2年間は、鈴木尚富士市長がトップ(理事長)を勤めてきたが、3月末で富士商工会議所の遠藤会頭が2代目の理事長を引き継いだ。
f0141310_2333482.jpg

 またこれに合わせ、専務理事、事務局長の幹部も交替し、新たな体制のスタートとなった。

 いみじくも新理事長はあいさつでこう述べた。
 「(市からの)補助金に甘えているわけにはいかない。会員の皆様に早く(メリットを)お返しできるような体制に持っていきたい」

 市役所にも観光課が設置され1年たった。
 いずれも具体的な目に見える成果が求められる年度になる。

by koike473 | 2010-05-30 23:35 | 観光・シティプロモーション | Trackback | Comments(2)  

サンフロント21とラグビー元日本代表 大八木淳史氏

 先週の話になるが、18日(木)は、「サンフロント21懇話会」富士地区分科会にシンポジウムのパネラーとして参加した。
f0141310_23322911.jpg

 「サンフロント21懇話会」は、静岡新聞社・静岡放送が中心になり平成6年に設立され、県東部地域の企業代表者をはじめとする官民各界の方々が会員になり、地域の活性化策を提言する団体だ。

 富士地区でも毎年テーマを定め、分科会を開催しており今年で第15回目を迎えた。
 今年のテーマは「富士山を生かしたスポーツコンベンションの可能性」だ。
f0141310_23325397.jpg

 富士市長も開催地を代表してあいさつを。
f0141310_2333316.jpg

 最初の基調講演は、ラグビーの元日本代表で、現在はタレント、香川大学客員教授、そして高知中央高校ラグビー部ゼネラルマネージャーを務める大八木淳史氏だ。
f0141310_23333041.jpg

 大八木氏は学生時代、同志社大学ラグビー部が学生日本一を3連覇した時の中心選手で、関東の大学チームやそれを応援している人間から見れば「憎き同志社、憎き大八木」だった。
 身長190cm、体重は100kgオーバー。現在はこのサイズの選手は結構いるが、30年前は、まさしく「怪物」だった。

 キックオフのボールを両チームのロック(背番号4、5)の選手がジャンプして奪い合うが、大八木選手の巨体を張った「ぶちかまし」は、観客席まで身体がぶつかり合う音が聞こえてきそうなほど強烈だった。

 この日は、この大八木氏に会うのを一番の楽しみにしていた。
 そしてお昼に会場でお会いすると、改めて驚いた。
 思ったほど大きくないのだ。
 そして驚くほど礼儀正しいジェントルマンだった。

 そして基調講演。
 タイトルは「トップアスリートが語る ~スポーツによる青少年育成とまちづくり」
f0141310_23335942.jpg

 始まる前に大八木氏が自分のブログに載せる写真を撮影しているところ。
 この反対側から撮った大八木氏の写真は「大八木淳史のノーサイドブログ」に掲載されており、後ろで私も写っています。
f0141310_23342341.jpg

 「スクールウォーズ」のモデルになった出身校の伏見工業高校の話からだ。
 NHKの「プロジェクトX」でも放送された山口良治監督との出会いの話だ。

 そして最後は、現在大八木氏がゼネラルマネージャーを務める高知中央高校の話。
 スポーツを通じた人との出会い、つながりを研究する中で、「スポーツは立派な『ソーシャルキャピタル』(社会関係資本)だ」との話は、とても説得力があった。
 そして後半はパネルディスカッション。
f0141310_23343743.jpg

 以前から面識がある安藤肇氏(富士商工会議所青年部会長)、佐野文洋氏(ナチュラルアクションアウトドアツアーズ代表)も参加した。
f0141310_2334507.jpg

 それに加え、私の隣に座られた山梨県の富士吉田市陸上競技協会長を勤める渡辺正志氏とお会いできたことが、この日の最大の収穫だった。
f0141310_233527.jpg

 環富士山地域の取り組みに向けて、「ゴー」っだ!
f0141310_23351619.jpg

by koike473 | 2010-02-25 23:41 | 観光・シティプロモーション | Trackback | Comments(0)  

今日、一般質問が終わりました。

 今日、私の一般質問が終わった。
 通算10回目の一般質問だが、今回も狙ったとおりの「いい結果」は得られなかった。

 「コンベンション振興について」は、半分「暖簾に腕押し」という感じか。
 昨年、富士山観光交流ビューローが開設されたが、まだ具体的に「コンベンション開催支援」、「コンベンション誘致」の動きをほとんどしていない。(これはこれで大きな問題だが)
 だから、私の質問や提案に対しては、当局は「今後、しっかりした体制をつくり取り組んでいく」、「提案を受け止め、誘致活動に取り組んでいく」と答えざるを得ない面があった。
 「論戦」という点からは、ほとんどないに等しい。

 「電動アシスト自転車購入補助制度導入について」は、「門前払い」か。
 当局は、「電動アシスト自転車を購入する人は特定の人であり、公平性の観点から補助制度は導入できない」という意見だ。
 私は、決して特定の人でなく、傾斜地、風、高齢などを乗り越え、「自転車に乗って移動できたらいいな」という意思がある人すべてにとって安全、快適に乗れるという意味で、電動アシスト自転車は「自転車のユニバーサルデザイン化を促進するもの」と主張したが、全く受け入れられなかった。
 きっとこれから、今以上に「自転車に『追い風』が吹く」はずなのに。

 しかし、どちらの質問内容も、今後とも注視していくことを忘れてはならないのは確かだ。

 とにかく一応終わった。今夜はゆっくり寝ることにしよう。

by koike473 | 2009-10-05 23:25 | 観光・シティプロモーション | Trackback | Comments(0)