カテゴリ:花・みどり・公園( 72 )

 

いよいよ始まった! 富士市オープンガーデン2014

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 26日(土)は、富士市オープンガーデンの第1回共同公開日だった。

 私は2軒のお宅を訪問。
 いろいろなお話を伺った大渕の秋山さん宅を写真集でどうぞ。
いよいよ始まった! 富士市オープンガーデン2014_f0141310_772415.jpg

 大きなウッドデッキと流れが印象的だ。
いよいよ始まった! 富士市オープンガーデン2014_f0141310_774384.jpg

いよいよ始まった! 富士市オープンガーデン2014_f0141310_78482.jpg

 4年前に庭を前面改造し、このような形にしたとのこと。
いよいよ始まった! 富士市オープンガーデン2014_f0141310_782563.jpg

 流れの脇には、スギゴケがびっしり。
いよいよ始まった! 富士市オープンガーデン2014_f0141310_783919.jpg

 中には実生で芽を出したモミジが。
いよいよ始まった! 富士市オープンガーデン2014_f0141310_78512.jpg

 ヒメライラックの蕾も開いたらいい香りが漂いそうだ。
いよいよ始まった! 富士市オープンガーデン2014_f0141310_792928.jpg

いよいよ始まった! 富士市オープンガーデン2014_f0141310_794114.jpg

 デッキから東側には、広く茶畑が広がる。夏はいい風が通るそうだ。
いよいよ始まった! 富士市オープンガーデン2014_f0141310_795278.jpg

 スズラン。
いよいよ始まった! 富士市オープンガーデン2014_f0141310_710013.jpg

 キバナシャクナゲ。
いよいよ始まった! 富士市オープンガーデン2014_f0141310_710959.jpg

 玄関前の手水鉢。
いよいよ始まった! 富士市オープンガーデン2014_f0141310_7101972.jpg

 ご主人が友人からいただいたものだそうだが、いい感じだ。
いよいよ始まった! 富士市オープンガーデン2014_f0141310_7103049.jpg

 「また寄って下さいね」の言葉がうれしかった。
 もう1軒のお宅も見学させていただいたが、ご不在だったので残念だが写真は無しということで。

 5月末の2回目の共同公開日は、バラが楽しみだ!

by koike473 | 2014-04-28 07:14 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)  

本年度も2回の共同公開!「富士市オープンガーデン」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先日、「富士市オープンガーデン」の会長さんから、本年度のガイドブックをいただいた。
本年度も2回の共同公開!「富士市オープンガーデン」_f0141310_7273928.jpg

 昨年は、大きな紙を折りたたむ形式だったが、今年は計20ページの冊子形式だ。
本年度も2回の共同公開!「富士市オープンガーデン」_f0141310_7275482.jpg

 25軒の個人のお宅や、公共花壇などが紹介されており、この方が持ちやすい。
本年度も2回の共同公開!「富士市オープンガーデン」_f0141310_7281561.jpg

 地図もよりわかりやすく、工夫された感じだ。
本年度も2回の共同公開!「富士市オープンガーデン」_f0141310_7282976.jpg

本年度も2回の共同公開!「富士市オープンガーデン」_f0141310_7284114.jpg

 今年も共同公開は、4月末と5月末の2回予定されている。
本年度も2回の共同公開!「富士市オープンガーデン」_f0141310_7285160.jpg

 今年はどのお宅に伺おうか?
 今から楽しみだ。

by koike473 | 2014-04-02 07:29 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)  

急ピッチで進む吉原公園「旧東泉院跡地」の整備工事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 吉原公園の整備が進んでいる。
急ピッチで進む吉原公園「旧東泉院跡地」の整備工事_f0141310_7243040.jpg

急ピッチで進む吉原公園「旧東泉院跡地」の整備工事_f0141310_7244771.jpg

 和田川に面した既存の公園の東側・東泉院(旧六所家の敷地だった)があった部分だ。
急ピッチで進む吉原公園「旧東泉院跡地」の整備工事_f0141310_72457100.jpg

 25年度から工事が始まり、更に年度末に国からの交付金が前倒しで交付され、補正予算も通っているので、年度をまたいで継続して工事が行われる。

 トイレ横から東泉院に上がる階段工事。
急ピッチで進む吉原公園「旧東泉院跡地」の整備工事_f0141310_7252437.jpg

 和田川沿いの竹林があった場所には、ゆったりした擬木の階段。
急ピッチで進む吉原公園「旧東泉院跡地」の整備工事_f0141310_7253536.jpg

 公園北側には、階段でなくスロープ。
急ピッチで進む吉原公園「旧東泉院跡地」の整備工事_f0141310_7254514.jpg

 長い距離をかせぎながら作っていく。
急ピッチで進む吉原公園「旧東泉院跡地」の整備工事_f0141310_726779.jpg

 樹木に覆われ、全体を見渡すことはできないが、大きな工事だ。
急ピッチで進む吉原公園「旧東泉院跡地」の整備工事_f0141310_7262349.jpg

 「東泉院広場」となる予定の旧六所家があった場所は、かなり広い。
急ピッチで進む吉原公園「旧東泉院跡地」の整備工事_f0141310_72632100.jpg

 荒造成が急ピッチだ。
 26年度末の完成が楽しみだ。

by koike473 | 2014-03-13 07:29 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)  

大本山妙心寺の庭

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 皆様、連休はどのように過ごされたでしょうか。
 私は、後半はプライベートで京都・大阪に出かけました。
 どこに行っても、人、人、人でしたが、今日は落ち着いた古都・京都の庭の話。

 京都へ行った目的は大本山「妙心寺を見学すること。
 妻の実家である法雲寺(まちの駅「わきみず寺」)は、臨済宗妙心寺派の寺院であり、これまで何度か本山に参詣するツアーのお誘いがあったが、行く機会がなかった。

 そんな訳でJR花園駅で降りて。
大本山妙心寺の庭_f0141310_8134538.jpg

 10万坪の境内に、本山と46カ寺の塔頭寺院が並んでいる。
大本山妙心寺の庭_f0141310_8142752.jpg
大本山妙心寺の庭_f0141310_8144768.jpg

 大方丈には、全国3500カ寺の一覧表が。
大本山妙心寺の庭_f0141310_8151294.jpg
大本山妙心寺の庭_f0141310_8153397.jpg

 「静岡の法雲寺」を確認。
大本山妙心寺の庭_f0141310_8155340.jpg

 塔頭寺院の一つの「退蔵院」。
大本山妙心寺の庭_f0141310_816119.jpg
大本山妙心寺の庭_f0141310_816193.jpg

 日本画の狩野元信作庭の枯山水。
大本山妙心寺の庭_f0141310_8173966.jpg
大本山妙心寺の庭_f0141310_8174848.jpg

大本山妙心寺の庭_f0141310_8183646.jpg

 昭和を代表する作庭家・中根金作による「余香苑」。
大本山妙心寺の庭_f0141310_8191059.jpg
大本山妙心寺の庭_f0141310_8192016.jpg

大本山妙心寺の庭_f0141310_820072.jpg
大本山妙心寺の庭_f0141310_8193277.jpg

 国宝「瓢箪鮎(ひょうたんなまず)」の絵を伝える茶室。
大本山妙心寺の庭_f0141310_8202156.jpg

 まさに京都。
大本山妙心寺の庭_f0141310_8203320.jpg
大本山妙心寺の庭_f0141310_8204215.jpg

 ここだけでも、わざわざ出かけた甲斐があった。

by koike473 | 2013-05-07 08:25 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)  

富士市オープンガーデン2013 和風と南欧風の2つの庭

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、オープンガーデン見学報告の第2弾。

 最初は、一色(青葉台)の佐野さん宅。
 東西に長く広い敷地の入り口に大きな「富士市オープンガーデン」の看板が。
富士市オープンガーデン2013 和風と南欧風の2つの庭_f0141310_7195458.jpg

 ご自宅まではざっと70~80mはあるだろうか。
 そこにさまざまな植物が植え込まれている。
富士市オープンガーデン2013 和風と南欧風の2つの庭_f0141310_7201490.jpg

 メインは、ご自宅前のこの空間。
富士市オープンガーデン2013 和風と南欧風の2つの庭_f0141310_720478.jpg

 半年前からご主人が手造りで完成させた「水琴窟(すいきんくつ)」と「鹿脅し(ししおどし)」。
富士市オープンガーデン2013 和風と南欧風の2つの庭_f0141310_72117.jpg

 この砂利の下(地下)に、写真の奥に写っているのと同じ瓶(かめ)を置き、その中に水を溜め、水滴を落とし、反響する音を楽しむ。
富士市オープンガーデン2013 和風と南欧風の2つの庭_f0141310_7211984.jpg

 じっと耳を澄ますと、確かに琴のように張りのある「ポターン、ポターン」という音が響いてくる。

 「鹿脅し」も動きと音が微妙で、昔の日本人の豊かで繊細な感性を感じさせる。
富士市オープンガーデン2013 和風と南欧風の2つの庭_f0141310_7222164.jpg

 花の苗は、奥様が種から育て、自宅だけでなく地域の公共花壇にも植えているとのことだ。
富士市オープンガーデン2013 和風と南欧風の2つの庭_f0141310_7223418.jpg

 こちらも奥様が育てている山野草で、いろいろ話をしている間に妻はちゃっかりいただいていた。
富士市オープンガーデン2013 和風と南欧風の2つの庭_f0141310_7224656.jpg

 ありがとうございました。


 次のお宅は、ガラッと雰囲気が変わり本市場の赤石さん宅。
富士市オープンガーデン2013 和風と南欧風の2つの庭_f0141310_723950.jpg

 ヘアーサロン「ベルソーさんだ。
富士市オープンガーデン2013 和風と南欧風の2つの庭_f0141310_72321100.jpg

 娘さん2人が美容室を経営し、お母様が庭(ガーデニング)を担当とのこと。
富士市オープンガーデン2013 和風と南欧風の2つの庭_f0141310_7234244.jpg
富士市オープンガーデン2013 和風と南欧風の2つの庭_f0141310_7234862.jpg

 まだ始めたばかりとのことだが、南欧風な建物にオリーブ等を植えたテラコッタが映えている。
富士市オープンガーデン2013 和風と南欧風の2つの庭_f0141310_724032.jpg

 2階の出窓も。
富士市オープンガーデン2013 和風と南欧風の2つの庭_f0141310_7241194.jpg

 こちらには来年に向けて水車を設置する計画だそうだ。
富士市オープンガーデン2013 和風と南欧風の2つの庭_f0141310_7242855.jpg

 1年後の訪問が楽しみだ。

 第1回目の公開は4軒のお宅しか回れなかった。
 バラの時期となる第2回目(5/25、26)も是非回りたいのだが…?

by koike473 | 2013-05-02 07:28 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)  

富士市オープンガーデン2013 早速見学に出かけました!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 富士山の世界文化遺産登録がほぼ確実になった。
 ただ静岡県民としては、三保の松原をはずすことが条件というのは納得できないが…。

 今日のブログは、オープンガーデンの話。
 昨年に続き、今年も4月28、29日に第1回目が公開された。
 昨年とは違う庭を4軒、見学させていただいた。
 今日は2軒のお宅を紹介。

 まずは一色(青葉台)の高橋さん宅。
 開園時間の10時に伺う。
 立派な門をくぐると。
富士市オープンガーデン2013 早速見学に出かけました!_f0141310_8234099.jpg

 滝が流れている。
富士市オープンガーデン2013 早速見学に出かけました!_f0141310_8235245.jpg

 石敷きの園路が続く。左側は地形を活かして斜面にさまざまな植物が植え込まれている。
富士市オープンガーデン2013 早速見学に出かけました!_f0141310_824551.jpg

 ところどころに鉢が。
富士市オープンガーデン2013 早速見学に出かけました!_f0141310_8242154.jpg

 こちらは木の枝を活かして。
富士市オープンガーデン2013 早速見学に出かけました!_f0141310_8243452.jpg

 ほぼ全てがランの仲間のセッコクだ。

 園路を上りきった高台にあるご自宅。風が通り夏は涼しそうだ。
富士市オープンガーデン2013 早速見学に出かけました!_f0141310_8244891.jpg

 植え込みの間から茶畑が拡がる。
富士市オープンガーデン2013 早速見学に出かけました!_f0141310_825036.jpg

 モミジの実が可憐だ。
富士市オープンガーデン2013 早速見学に出かけました!_f0141310_825125.jpg

 私たちが帰る頃には多くの見学の皆さんが入ってきた。
富士市オープンガーデン2013 早速見学に出かけました!_f0141310_8252778.jpg


 続いては富士岡(吉永)の荻野さん宅。
 まずは立派なお宅に圧倒される。
富士市オープンガーデン2013 早速見学に出かけました!_f0141310_8255078.jpg

 お話を伺うと、ガーデニング歴はご自宅を新築された後のわずか5~6年ほどとのこと。
 まだ時期が少し早いバラのアーチが庭園の入り口。
富士市オープンガーデン2013 早速見学に出かけました!_f0141310_8261978.jpg

 アーチをくぐると正面にステキなサンルームが。
富士市オープンガーデン2013 早速見学に出かけました!_f0141310_8263262.jpg

 既に何人かの皆さんが見学している。
富士市オープンガーデン2013 早速見学に出かけました!_f0141310_8264688.jpg

 「これは何ですか?」「『アイスプラント』と言って食べられます。しょっぱいですが」
富士市オープンガーデン2013 早速見学に出かけました!_f0141310_8265881.jpg

 早速いただくと、水滴がついたような肉厚の葉が少ししょっぱい。
富士市オープンガーデン2013 早速見学に出かけました!_f0141310_8271165.jpg

 塩水を与えて育てるという不思議な植物だ。

 芝庭に様々な花や工夫が。
富士市オープンガーデン2013 早速見学に出かけました!_f0141310_8275159.jpg
富士市オープンガーデン2013 早速見学に出かけました!_f0141310_828218.jpg
富士市オープンガーデン2013 早速見学に出かけました!_f0141310_828927.jpg

 これだけの庭を維持するには、毎日の作業が大変だ。
富士市オープンガーデン2013 早速見学に出かけました!_f0141310_8282720.jpg

 私たち夫婦も「少しは自分の家もきれいにしなければ」と、帰宅後草取りに取り掛かったが…。
 どのお宅も、その熱心さと美しさに驚くばかりだ。

by koike473 | 2013-05-01 08:31 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)  

カラー印刷になって、より見やすくなった「富士市オープンガーデン 2013年ガイド」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先日、富士市オープンガーデンの皆さんから、「2013年ガイド」をいただいた。
カラー印刷になって、より見やすくなった「富士市オープンガーデン 2013年ガイド」_f0141310_7413875.jpg

 昨年、初めての案内冊子をいただき、それを見ながら私もいくつかのお宅の庭を見学させていただき大感激だった。

 今年は、大判サイズの片面カラーのものだ。
カラー印刷になって、より見やすくなった「富士市オープンガーデン 2013年ガイド」_f0141310_7415468.jpg

 たくさんの種類のバラが美しい井出会長のお宅。
カラー印刷になって、より見やすくなった「富士市オープンガーデン 2013年ガイド」_f0141310_742751.jpg

 和風の庭と、洋風のガーデンが同居する望月さんのお宅。
カラー印刷になって、より見やすくなった「富士市オープンガーデン 2013年ガイド」_f0141310_7422117.jpg

 地図もわかりやすく、楽しみが増えた感じだ。

 今年もゴールデンウィークから公開が始まる。
カラー印刷になって、より見やすくなった「富士市オープンガーデン 2013年ガイド」_f0141310_7424270.jpg

 でもマナーは必ず守りましょう!
カラー印刷になって、より見やすくなった「富士市オープンガーデン 2013年ガイド」_f0141310_743445.jpg

 この「ガーデンガイド」の入手等は、以下のお店等へ。
カラー印刷になって、より見やすくなった「富士市オープンガーデン 2013年ガイド」_f0141310_7482270.jpg

 さあ、今年は何軒回れるだろうか?

by koike473 | 2013-04-12 07:49 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)  

カワヅザクラが満開 静岡がんセンターの庭園

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 ここ数日、暖かい日が続いている。
 モクレンの白い花や木々の芽ぶきが目立つようになってきた。

 今日は、9日(土)に出かけた「静岡がん会議」の会場である、がんセンターの庭園を写真集でどうぞ。

 敷地の南側に拡がる庭園は、調整池を兼ねた池を中心に構成されている。
カワヅザクラが満開 静岡がんセンターの庭園_f0141310_718961.jpg

 3つの噴水がアクセントになっている。
カワヅザクラが満開 静岡がんセンターの庭園_f0141310_7182997.jpg

 病棟脇から流れ出て、池に向かう渓谷。
カワヅザクラが満開 静岡がんセンターの庭園_f0141310_7184090.jpg

 大きな溶岩で組んでいる。
カワヅザクラが満開 静岡がんセンターの庭園_f0141310_7185523.jpg

 ゆったりした園路を歩いて行くと。
カワヅザクラが満開 静岡がんセンターの庭園_f0141310_719634.jpg

 白い花が美しいロックガーデンが。
カワヅザクラが満開 静岡がんセンターの庭園_f0141310_7192386.jpg

 カワヅザクラが満開だ。
カワヅザクラが満開 静岡がんセンターの庭園_f0141310_7193554.jpg
カワヅザクラが満開 静岡がんセンターの庭園_f0141310_7194436.jpg

 このまま春を迎えるだろうか?

by koike473 | 2013-03-13 07:22 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)  

春の訪れ! 今年も咲いてくれたジンチョウゲ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今年もジンチョウゲが匂い始めた。
春の訪れ! 今年も咲いてくれたジンチョウゲ_f0141310_72447100.jpg

 3つ4つの花びらがほころんでいる。
 実を言うと、今年はこの株は花は期待できないと思っていた。
春の訪れ! 今年も咲いてくれたジンチョウゲ_f0141310_7251948.jpg

 昨年夏に、あっという間に虫に食われ、ほぼ丸裸になってしまった。
 それでも、花芽は残り、細々とだがつぼみをつけてくれた。

 4年前は2月15日去年は3月1日に、このブログで「ジンチョウゲがほころび始めた」と書いている。

 日陰にあるこちらの株は、丸々として、もう少ししたらほころびそうだ。
春の訪れ! 今年も咲いてくれたジンチョウゲ_f0141310_7252451.jpg

 どちらも20年近く前に、前に住んでいた実家の親株から挿し木で大きくしたものだ。
 今年は次の代を残すために、新たな挿し木をしなければと思う。

 庭木だけでなく、私も孫を期待する年齢になるのだが…。
 当分無理か?

by koike473 | 2013-02-22 07:33 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)  

35年ぶりに行った日本最初の西洋式公園「日比谷公園」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 16日(土)は、東京に「老朽化する社会資本―再生の基本戦略」シンポジウムを聴きに出かけたが、早めに行き、会場の向かいにある日比谷公園を散策した。
 「日比谷花壇」がある正門?
35年ぶりに行った日本最初の西洋式公園「日比谷公園」_f0141310_7372715.jpg

 今回のシンポジウムはプライベートで行ったので、時間も自由だ。
 案合図。公園の広さは16haで、富士市の中央公園(潤井川左岸側の芝生広場がある方)の約4倍。
35年ぶりに行った日本最初の西洋式公園「日比谷公園」_f0141310_7375890.jpg

 日比谷公園は、35年ぶりの訪問だ。
 大学1年の時、最初の専門科目「造園史」だったと思うが、日比谷公園の成立・整備に関する講義を受けた。
 日比谷公園は、「東京市区改正条例」という日本で最初の都市計画によって位置付けられ、整備された公園だ。
 そんな講義を聴いて、「じゃあ見学に行こう」と来て以来だ。

 待ち合わせやドラマにもよく出てくる大噴水。
35年ぶりに行った日本最初の西洋式公園「日比谷公園」_f0141310_739148.jpg

 芝生広場。向こうに見える円形屋根の建物が日本プレスセンタービル。
35年ぶりに行った日本最初の西洋式公園「日比谷公園」_f0141310_7393369.jpg

 これでも10階建てだから周りのビルは数十階。
35年ぶりに行った日本最初の西洋式公園「日比谷公園」_f0141310_7394647.jpg

 小音楽堂。公園設計の課題では、よくこの絵を描いた。
35年ぶりに行った日本最初の西洋式公園「日比谷公園」_f0141310_7401260.jpg

 雪吊りの松が見事だ。
35年ぶりに行った日本最初の西洋式公園「日比谷公園」_f0141310_7405660.jpg

 どこかのサークルが身体をほぐす準備体操を。
35年ぶりに行った日本最初の西洋式公園「日比谷公園」_f0141310_7411541.jpg

 100年以上たった樹木は大貫禄。
35年ぶりに行った日本最初の西洋式公園「日比谷公園」_f0141310_7412918.jpg

 公園内に建つ日比谷公会堂では、講演会が行われそれを待つ行列が。
35年ぶりに行った日本最初の西洋式公園「日比谷公園」_f0141310_7415742.jpg

 公園のすぐ近くでは、再開発ビルの建設が進んでいる。
35年ぶりに行った日本最初の西洋式公園「日比谷公園」_f0141310_7422397.jpg

 まさに「都心のオアシス」で、100年後に活き続ける「都市計画の成果」だと思わずにいられない。

by koike473 | 2013-02-21 07:46 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)