カテゴリ:ハンドボール( 34 )

 

富士市スポーツ祭ハンドボール大会

 15日から今日まで、議会建設水道委員会の視察で、尾道市(広島県)、岸和田市(大阪府)、橿原市(奈良県)に視察に出かけ、今夜帰って来ました。
 視察報告は後日改めてということで、今日は以前書きためた12日のできごとです。
富士市スポーツ祭ハンドボール大会_f0141310_23394141.jpg

 12日(日)は、ハンドボールの富士市スポーツ祭が富士高のグラウンドで開かれた。

 私は、富士市ハンドボール協会副会長の立場で出席し、開会式で一言あいさつさせていただいた。
 「日本は北京オリンピックに出場できなかったけれど、あの予選の盛り上がりの中で光っていた宮崎大輔選手を目指し、精一杯ハンドボールを楽しんでください」

 今日は、ハンドボールの大会の進行を何枚かの写真で紹介します。
富士市スポーツ祭ハンドボール大会_f0141310_23401699.jpg

 まず、各チームは、参加料を支払いながら受付を済ませます。
富士市スポーツ祭ハンドボール大会_f0141310_23403161.jpg

 開会式前には、各チームの監督が本部に集まり、監督会議(ルールや審判団の確認、会場の使い方等)を行います。
富士市スポーツ祭ハンドボール大会_f0141310_2341666.jpg

 開会式です。各選手にも、会場の使い方(着替え、トイレ、ゴミの始末等)の確認をします。
富士市スポーツ祭ハンドボール大会_f0141310_23411974.jpg

 試合前には、各チームとも入念なストレッチを行い、ケガがないよう身体を慣らします。
富士市スポーツ祭ハンドボール大会_f0141310_23414994.jpg

 いよいよゲーム開始!ちなみに大会本部は、全コートを見渡せる駐輪場の2階です。
富士市スポーツ祭ハンドボール大会_f0141310_23421179.jpg
富士市スポーツ祭ハンドボール大会_f0141310_23422044.jpg
富士市スポーツ祭ハンドボール大会_f0141310_23422795.jpg
富士市スポーツ祭ハンドボール大会_f0141310_23423672.jpg

 高校生の熱戦
富士市スポーツ祭ハンドボール大会_f0141310_23425715.jpg

 数年前から、富士市、富士宮市で小学生を対象とした「ハンドボール教室」が開かれています。この日も、数チームが参加し、交流試合が行われました。
富士市スポーツ祭ハンドボール大会_f0141310_23431167.jpg

 年をとると、短パンでは、試合するのが怖くなります。ジャージ姿は、体がなかなかついていかない「星陵シニア」(星陵高校のかなり年配のOBチーム。しかし、彼らのように年をとっても高校生と一緒にプレーする姿を、若い人たちに見せることが、ハンドボールの底辺拡大につながるのだと思います)
富士市スポーツ祭ハンドボール大会_f0141310_23432433.jpg

 協会旗がひるがえります。

by koike473 | 2008-10-17 23:49 | ハンドボール | Trackback | Comments(2)  

日本ハンドボール 無念!

 日本中が注目した北京オリンピックのハンドボールアジア予選再試合。
 結果は、男女とも日本は韓国に敗れ、この試合でのオリンピック出場は決められなかった。
 と言うより、次の世界最終予選は、ヨーロッパの強豪国と戦わなければならないので、今回以上に厳しい試合になる。
 オリンピック出場は、極めて難しくなった。

 昨日の女子は、プレッシャーとミスで自滅したように見えた(21-34)。単純なパスミスなど、普段では考えられないようなミスが続き、それが更にあせりを誘い、ミスを重ねる。
 逆に韓国は、大差がついて余裕をもってプレーしていた。

 今日の男子は、最後まで追い上げたが、あと一歩及ばなかった(25-28)。
 いいところまで行っては、韓国のキャプテン・パク選手にシュートを決められ離された。このパク選手は、普段は日本の実業団チーム・大同特殊鋼でプレイする選手だ。
 日本のエース・宮崎選手は「バネと技」で勝負するが、パク選手は「スピードと力」でガンガン来る選手だ。体はさほど大きくないが、がっしりした上半身と太い腕で、サウスポーで打ってくる。28点の内、10点位入れたのではないだろうか。

 しかし、今回の騒動で、15,000人以上の人が会場に足を運び、何百万人かの人がテレビで試合を見たはずだ。そして多くの人が「ハンドボールって、なかなかおもしろいし、すげープレイをするんだな」と思ったのではないだろうか。
 私も、「このくらいボディーバランスよくゲームができたら、選手は楽しいだろうな!」、「よくこんな体勢から、あんなシュート打てるな!」、「こんなシュートを見たら、子ども達もハンドボールをやりたくならないかな?」と熱くなりながらも、感心して観ていた。

 できれば、まだ開催地が決まっていない世界最終予選に、日本が立候補してくれないだろうか?
 今回の再試合をきっかけに、更に世界レベルの試合を見れば、みんな、もっとハンドボールのおもしろさを知り、「第2の宮崎大輔」を目指す子ども達も増えるはずだ。
 「世界のトヨタ」は、ハンドボールの実業団チームを持っている。勝手な願いだが、是非スポンサーになって手を挙げてくれないだろうか?
日本ハンドボール 無念!_f0141310_22513718.jpg
日本ハンドボール 無念!_f0141310_22514649.jpg

今日は、生の写真がないので、正月の富士高ハンドボールOB会の初投げ写真で。

by koike473 | 2008-01-30 22:55 | ハンドボール | Trackback | Comments(0)  

今、ハンドボールが熱い!

 この1ヶ月ほどの「ハンドボール」の盛り上がりには、驚くばかりだ。
 昨年9月、日本が北京五輪予選に破れた時のことを知っている人がどれだけいるだろうか?
 日本で開催されたのだが、それほど大きくも報道されなかった。

 ところがだ。12月に入り、「中東の笛」を問題視する日本と韓国が合同で国際ハンドボール連盟に抗議をしたら、何と「予選をやり直し!」となってしまった。

 それからは、日に日に「ハンドボール」の文字や映像を見る機会が、皆さん増えたのではなかろうか?
 ハンドボール関係者にとっては、思ってもみなかった予選やり直しと、ハンドボールをPRする絶好のチャンスだ。
 私も高校時代、ハンドボール部に所属し、社会人になってからもOBチームで試合に出たり、大会(富士市スポーツ祭)の運営を手伝ってきた。
 これまで常に「マイナースポーツ」の代表(?)のように扱われてきたが、今回は大きなチャンスだ。
今、ハンドボールが熱い!_f0141310_2343055.jpg
今、ハンドボールが熱い!_f0141310_2343865.jpg

 写真は、昨日乗った地下鉄の週刊誌の中吊り広告だが、「週間プレイボーイ」にまで特集でハンドボールの記事が出ている。
 そして今、このブログを書こうと思い、PCを立ち上げ、ヤフーのトップページを開くと(28日23:10現在)、トピックスのトップニュースで、ハンドボールのアジア予選(29~30日)の公開練習に大勢の報道陣が集まったことが写真入りでアップされている。
 何か信じられないような気分だ。

 しかし、明日(29日)の女子も、明後日(30日)の男子も、韓国に勝って北京に行かなければ意味がない。
 多くの応援を力にして、是が非でも勝って、メジャースポーツになって欲しい。

 29、30日とも、NHK・BSで19:05から生放送があります。またラジオはニッポン放送でも流すそうです。
 是非、茶の間から応援してください。特に、男子の宮崎大輔選手に注目です。
今、ハンドボールが熱い!_f0141310_23432296.jpg

富士高ハンドボール部が、最後にインターハイに出場した時の「広報ふじ」。もう12年もインターハイに行っていない。後輩には頑張ってほしい。

by koike473 | 2008-01-28 23:49 | ハンドボール | Trackback | Comments(0)  

ハンドボール初投げ

 正月も3日になってしましましたが、新年明けましておめでとうございます。

 暮れから元旦までは、お世話になっている方々のお宅に1年間の、そして新年のあいさつに回った。
 特に元旦は風もなく、いい一日だった。
 2日は、息子と進路についての話、テレビでのラグビー観戦、合い間を見ての年賀状の整理など。
 そして今日3日は、母校冨士高ハンドボール部の「初投げ」があった。
ハンドボール初投げ_f0141310_01622.jpg

 私が高校生の頃は、既に行われていたから、部の伝統行事だ。
 OB、OGが集まり、年代別や対現役高校生との試合が行われる。
ハンドボール初投げ_f0141310_01486.jpg

ハンドボール初投げ_f0141310_013551.jpg

 私は、もちろんベンチでの観戦だ。(40代以上のOBは、ケガが怖くてゲームはできない)
 試合に出場するOBは、ほとんどが大学生、社会人5年目位までの若手だ。
 大学に進学後もハンドボールを続けている者がかなりいて、毎年現役高校生は勝つことができない。
ハンドボール初投げ_f0141310_02422.jpg

 これは、特に静岡のハンドボール事情がある。
 静岡県ではほとんどの高校生が、高校入学後にハンドボールを始める。そして高校3年の5月には、インターハイの県予選が終了する。高校生活では、実質2年間しかハンドボールができない。ボールに慣れてきて、「おもしろいスポーツだ」と思った頃に終わってしまう。
 だから大学に行って続ければ、体育会でなくとも当然伸びるわけだ。

 皆さん、ご存知だろうか?ハンドボールそのものは、どちらかと言えばマイナーなスポーツだが、先月、北京オリンピックのハンドボールアジア予選がやり直しになったというニュースを!
 国際ハンドボール連盟は、1月中に再度、予選を開催するようアジア連盟に求めている。是非、注目していただきたい。そして力強く、頭脳的で、アクロバティックなプレーを見ていただきたい。
 テレビ番組の「筋肉番付」(?)のダントツのチャンピオンはハンドボール選手の宮崎大輔だ。彼に注目してもらえれば、ハンドボールの楽しさがわかります。

 それにしても今年も男子40人以上、女子も20人以上の若手OB、OGが集まった。
 試合の後は、ここ10年ほど恒例になっている近くの焼肉店で新年会だ。
ハンドボール初投げ_f0141310_021726.jpg
ハンドボール初投げ_f0141310_022522.jpg

 約50人が入り、ほぼ貸切状態だった。
 若いOBに話を聞くと、ほとんどが首都圏で働いていたり、就職が決まったと言っている。富士市や富士宮市で幼稚園、小・中・高校と育ったのに、その後は何も故郷に貢献できないケースがほとんどだ。
 親だけでなく、多くの市民の税金をも使い育った子ども達が、やりがいを求めて故郷に就職するような、そんな「大きな人材の循環」が成り立つ地域にならなければと新年早々思った。

by koike473 | 2008-01-04 00:03 | ハンドボール | Trackback | Comments(0)