カテゴリ:食事・食べ物( 60 )

 

すっかりいい気分になった「吉原バル」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 19日(土)は、夕方から「吉原バル」に出かけた。
f0141310_721222.jpg

 バルとは、「スペインの街角からはじまった気軽な憩いの場」。
 昔、新婚旅行でスペインに行ったが、その時もガイドブックに気軽な一杯飲み屋のような感じで「バル」が紹介されていたのを思い出す。
f0141310_73980.jpg

 吉原商店街の30の店が参加し、その中から5店を回りながら1ドリンク+1ピンチョー(おつまみ)を楽しむという企画だ。
f0141310_723742.jpg

 予約していたチケットを買って。
f0141310_732296.jpg

 開会式は18時からと言うが、既に17時から始まっているというので、待ちきれない我々同級生3人は「はせ川」さんへ。
f0141310_733646.jpg

 まずは生ビールで乾杯。お通しは「若芽とウニの玉子豆腐」。小口先輩、ごちそうさまでした。
f0141310_735951.jpg

 一杯飲んで気分が良くなったところで開会式。
f0141310_741375.jpg

 県の産業経済部の望月局長も加わり盛大に鏡割り。
f0141310_74266.jpg

 樽酒をいただき、更に景気がついた。
f0141310_74404.jpg

 2軒目は、「縁」さんへ。まだ明るいが店内はほぼ満員だ。
f0141310_745590.jpg

 ここのおつまみは「鮎の塩焼き」。知り合いの方にもお会いし、ここからは焼酎で。
 
f0141310_751136.jpg

 そして3軒目は「魚民」さん。
f0141310_75368.jpg

 開会式から一緒に回った鈴木すみよし県議もにこやかな顔で。おつまみは「馬鈴薯饅頭のぶぶあられ揚げあつあつあんかけ」。
f0141310_754821.jpg

 4軒目は「クーペ」さん。
f0141310_76124.jpg

 ジントニックに似た「ジン何とか?」。おつまみは「チキンの香草焼きとマカロニサラダ」。林先輩、いつもお世話になります。
f0141310_761928.jpg

 そして最後の5軒目は「岩市」さん。既に酔いが回り店の写真を撮り忘れた。
 「そば焼酎のそば茶割り」を頼んで。
f0141310_763455.jpg

 おつまみは「山芋の磯部揚げときゃらぶき」。
f0141310_764581.jpg

 岩市さんで腰を落ち着けて飲もうと熱燗も進んだ。
 おかみさん、お世話になりました。
f0141310_765991.jpg

 「吉原バル」は今回で3回目とのこと。
 参加者は、30店の中から「次はあそこの店に」と選んで行く楽しさがある。
 お店にとっても、また足を運んでもらうきっかけになる?
 吉原の街に多くの人があふれていた。
 しかし主催者は、この30店のオーナー等との調整にずいぶん大変だったと思う。
 敬意を表したい。

by koike473 | 2012-05-22 07:09 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

「母の日」の至福な時間 イタリアンレストラン「マーノ・エ・マーノ」さん

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 13日(日)は「母の日」だった。
 当日は予定がビッシリだったので、前日(12日)の晩、母親と妻の「二人の母」と記念の夕食に。
 ご近所のイタリアンレストラン「マーノ・エ・マーノ」さんだ。

 テーブルについて、今日のメニューの説明を聴く。
f0141310_781960.jpg
f0141310_783364.jpg

 最初は「にんじんのムースと自家製コンソメのジュレ」。
f0141310_784646.jpg

 にんじんの甘みとコンソメのだしが絡み合い、さっぱりしたおいしさ。食欲と次の料理への期待が高まる。

 「冷たい前菜の盛り合わせ」。
f0141310_7961.jpg

 これだけでアルコールが進む。至福の一時。ただ夜だったので写真の色が不自然なのが残念。

 「自家製の2種類のパン」。
f0141310_792550.jpg

 パンそのものもとてもおいしいが、その後の料理のソースをつけて食べるのも楽しみ。

 「ホタテ貝柱のグリル」。
f0141310_794359.jpg

 刺身で食べられるホタテをサッと表面を焼き上げている。下には甘く濃度が高いフレッシュトマトのソースが敷き詰められ絶妙!
 この写真はケータイで撮って子供達にも送ったが、デジカメより色がいい。

 この頃には、予約席は全て埋まり、カウンター席にもお客さんが通される。
f0141310_795987.jpg

 「自家製手打ちパスタ“リングイネ”アサリとタケノコ、生のりのさっぱり仕立て」。
f0141310_7101714.jpg

 この時期かつ日本ならではのアサリ、タケノコ、生のりのパスタ。本場イタリアでも食べられないだろう。パスタは工夫次第でどんな食材とも合うものだと納得。

 「和牛のグリル。自家製フォンドボー入りマスタードソース」。
f0141310_7103774.jpg

 めったに食べられないやわらかい牛肉に、つい「もったいない」!
f0141310_7105161.jpg

 マスタードソースが絡んでベリーグー!
f0141310_711319.jpg

 付合せのアスパラとカブが甘く、そのものの味。
f0141310_7112039.jpg

 そしてデザート。ここでデジカメの電池が切れ、再びケータイで撮影。
 私と妻は「へーゼルナッツとリコッタチーズの焼き菓子」。
f0141310_7113814.jpg

 母親は「フルーツと洋酒シロップ漬け、自家製ミルクジェラート」。
f0141310_7115290.jpg

 最後までおいしく、しっかりいただいた。

 コーヒーをいただき、至福の2時間があっという間に過ぎた。
f0141310_712978.jpg

 もちろん食事の2時間だけでなく、家に帰った後も、その余韻に浸っていられる。

 皆様も、何かの記念日には「マーノ・エ・マーノ」さんへ是非どうぞ。
 もちろん記念日だけでなく、いつでも!

by koike473 | 2012-05-16 07:17 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(2)  

この時期ならではの味 「ノンビル」(ノビルが本当?)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 この時期は、「そうだ!沼川プロジェクト」で草刈りをしている滝川や田宿川沿いにノビル(富士市では「ノンビル」の方が一般的?)が出てくる。

 4月8日に行なった町内(組合)の花見会に、つくって持って行った。
 写真中央右のパック(ふたが上になっているやつ)。
f0141310_742553.jpg

 「うまい、うまい!」と食べてくれた人が多かった。
f0141310_7421929.jpg

 調子に乗って「じゃあ、またつくるよ」と言ってしまい?再挑戦。
 田宿川の最下流、滝川との合流点の近くでつんだ。
f0141310_7442180.jpg

 時期的には最後か?
f0141310_7443685.jpg

 ノンビルは、下ごしらえが大変だ(と前回初めてやって実感した)。
f0141310_7445418.jpg
f0141310_745267.jpg

 この量でも2時間はゆうにかかる。
f0141310_7452172.jpg

f0141310_7501778.jpg
f0141310_7502316.jpg

 やっと食べられる材料に切るところまできた。
f0141310_7461273.jpg

 ニンジンも同じように。
f0141310_7462680.jpg

 イカと塩コンブも用意して。
f0141310_7463995.jpg

 それを混ぜ合わせるだけだ。
f0141310_7465543.jpg

 出来上がり。
 1~2日、冷蔵庫で馴染ませた方がいい。
f0141310_7471533.jpg

 ご近所に少しずつ配った。
f0141310_7473238.jpg

 春ならではのノンビルだ。

by koike473 | 2012-04-27 07:54 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

父親の命日と私の誕生日 イタリアンレストラン「マーノ・エ・マーノ」さんで食事会

 市町村アカデミーの報告はまた後日ということで、今日は見ているだけで楽しくなるおいしい料理の話と写真。

 先週の土曜日(29日)は、私の母、弟夫婦、私達夫婦の5人で、イタリアンレストラン「マーノ・エ・マーノに食事に出かけた。
f0141310_7325721.jpg
f0141310_7331460.jpg

 父親が亡くなって9年(命日が11月1日)と、ついでに私の誕生日(10月30日)も兼ねての食事会だ。
f0141310_7332695.jpg

 父親にとっての孫達(私と弟の子ども)は、みんな既に家を離れているので食事会に顔を揃えた5人の平均年齢は高いが、食欲は旺盛だ。

 なんだ、かんだ言うより、写真でどうぞ。
 まずは、「ニンジンのムース」。冷たいゼリー状のスープとムースがぴったり。
f0141310_7333789.jpg

 そして「冷たい前菜」。4種類も!
f0141310_7335299.jpg

 「豚のテリーヌ」。これはいける。
f0141310_7341093.jpg

 「サーモンの瞬間燻製」。燻製のいい匂いが食欲をそそる。
f0141310_7343750.jpg

 「エビとホタテのなんとか?」。プリプリの食感がたまらない。
f0141310_7345160.jpg

 「生ハムとモッツァレッラチーズ」。ワインが進む。
f0141310_735432.jpg

 次は、「温かい前菜」。アカザエビのなんとか?。味噌の部分までベリーグー。
f0141310_735263.jpg

 そして「キノコと生ハムが入ったパスタ」。今日のパスタはマカロニ状のなんとか?
f0141310_7353965.jpg

 ソースがからんだパスタも最高。最後はパンにソースをつけてきれいに完食!
 最後のメインディッシュ「和牛のステーキ」。これがまたやわらかくてうまい!満腹!
f0141310_7355931.jpg

 そして本当の最後の「デザートとコーヒー」。リンゴ(紅玉)のタルトとマロンアイスクリーム。
f0141310_7361314.jpg

 最初に写真を撮るのを忘れ、アイスクリームを一口かじってしまった。

 5人とも大満足の食事会だった。父親が天国で「俺も仲間に入れてくれ~」と言ってたかも?

 接客を担当の奥様と話していたら、シェフ(ご主人)と私が同い年であることが判明。
 そんなことで最後は、誕生日記念にシュフと記念撮影。
f0141310_736304.jpg

 家庭的な雰囲気で旬の食材をふんだんに使ったイタリア料理を堪能できます。
 「マーノ・エ・マーノ」さん、是非皆様もお出かけになってはいかがでしょうか。
 電話で予約してからがお薦めです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

by koike473 | 2011-11-04 07:37 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(4)  

朝から夜の一杯が気になってしまう?「八千代」(静岡市)

 富士市議会は、昨日から決算委員会が始まった。
 従来の審査に加え、今年初めて行なう「議会による事業評価」では、選出した9つの事業について特に細かく行政側の担当部署に質疑する。
 初めて行なったが、いろいろな観点から事業の意義、効果などを考えると課題や論点が絞られてくるのがわかる。
 夕方までびっしり行い、私は更にその後、一般質問(10月3日から始まる)について関係部署とヒアリングを行いグッタリだった。
 さあ、今日は決算委員会の2日目。がんばるぞ!

 今日の写真は、見るだけで「一杯やりたくなる」静岡市の「八千代」の写真。
f0141310_735630.jpg

 8月31日に静岡であった「原発・新エネルギー検討勉強会」の帰りに寄った。
 まずは、「八千代焼き」と「レバー」
f0141310_7352333.jpg

 初めて食べた「トマト揚げ」
f0141310_7353676.jpg

 ソースをかけて1分待って食べると、中はこんな具合。これはいける!
f0141310_7355144.jpg

 「ハツ」
f0141310_73682.jpg

 「キャベツ」
f0141310_7362023.jpg

 一緒に行ったのは静岡に勤務しているの私の弟。隣りは八千代の看板娘・あいちゃん。
f0141310_7363766.jpg

 店はお客さんでいっぱいだ。
f0141310_7381781.jpg

 日本酒が進む。
f0141310_7383632.jpg

 「皮」
f0141310_7384881.jpg

 「ソースカツ」
f0141310_7391767.jpg

 「ナス焼き」
f0141310_7444576.jpg

 まだまだ飲んで、食べる。
 「手羽焼き」
f0141310_740025.jpg

 「しいたけ」
f0141310_7401593.jpg

 最後は「?」。名前を忘れたが、最後までうまかった。
f0141310_7403780.jpg

 呑み助、食いしん坊の兄弟は電車の中でも。(この車両で普通車。穴場です)
f0141310_741172.jpg

 富士駅からはコミュニティバスのナイトシャトルに乗って吉原へ。
f0141310_7415140.jpg

 新富士駅経由だが、安くて安心!
f0141310_742899.jpg

 そう言えば、今日の決算委員会で「コミュニティバス」は事業評価の対象になっているが、これは私は二重丸だ。

 満腹で終わった8月最後の晩だった。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

by koike473 | 2011-09-14 07:45 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

ラ・ホール富士のレストラン「Hinata陽」(ひなた)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 一昨日のお昼は、ラ・ホール富士の2階にあるレストラン「Hinata陽」に行った。
f0141310_7282928.jpg

 f-Bizが中心となり取り組んだドリームキッチンプロジェクトの舞台となったレストランだ。
 最初の入居店は、諸事情で閉店し、最初の審査時に2位だった方が今年の1月から入り、開いているのが「Hinata陽」さんだ。
f0141310_7284174.jpg

 売りは、地産地消にこだわった「健康プレート」。
f0141310_7285461.jpg

 私は「5種盛り健康プレート」を注文。
f0141310_7291097.jpg

 待つこと15分。大きなプレート(皿)に乗った料理が出てきた。
f0141310_7292534.jpg

 野菜ばかりでなく、鶏や魚も。そしてボリュームも十分。
f0141310_7293846.jpg

 おいしくいただき、食後のコーヒーで更に満足。
 値段は私が食べるランチでは少し高めだが、店内は女性客で一杯だ。
f0141310_7294927.jpg

 皆さん、食べるのとしゃべるのに夢中で、静かなラ・ホール館内とは全くの「異空間」。
 それだけ心地よいのでは?

 吉原にお出かけの際は、是非皆様も寄ってみてはいかがでしょうか。

by koike473 | 2011-06-24 07:31 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

フランス料理 デリス愛鷹亭の姉妹店「レ・バケット」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先週、メガネをつくりに吉原商店街に出かけた帰りに、妻と寄った「レ・バケット」さん。
f0141310_7273725.jpg

 去年の1月、結婚25周年で出かけた「愛鷹亭」さんの姉妹店だ。
 私の当時のブログも良かったらどうぞ。
 デリス愛鷹亭での銀婚式 
「レ・バケット」さんは今年2月にオープンした。
 平成22年度の富士市が行う「あなたも商店主支援事業」で採択されたものだ。
 中心市街地活性化のため、空き店舗等を利用し、意欲ある商店に入居いただき、その開店・運営サポートをTMO富士が行なう。

 まずは「前菜ビュッフェ」。
 須津農協の朝市で購入した新鮮な野菜を使った10種類以上の前菜とビーフシチューなどなど。
f0141310_7275439.jpg
f0141310_728167.jpg

 「新鮮ないい野菜ですけど、もとはどれも安いですから」とは言うものの、どれも手間をかけた「料理」だ。
f0141310_7293423.jpg

 このビュッフェが、つけナポといっしょに注文するとなんと500円!食べ放題!
 でも、メインのつけナポがあるのでこの日は、1度お代わりしてガマン。

 この日オーダーしたつけナポは、私は「焼きつけナポ」。
f0141310_7295297.jpg

 麺にチーズを絡めて焼いてある。
 チーズの香りがトマトソースによく合うが、チーズで麺が絡まり大変。
 
 妻は「愛鷹牛入りミートつけパスタ」。
f0141310_730558.jpg

 少しもらったが、コクのある牛のソースだ。さすがフランス料理のシェフの作品!
 最後はコーヒーをいただいて。
f0141310_7301962.jpg

 ちなみに「アペリティフ」とは「食事の前の軽い食前酒とおつまみ」のことで、それを楽しみながら会話も楽しもうという趣旨で7年前からフランスで「アペリティフの日」が始まったそうだ。

 帰りには、「たじマダム」(シェフの奥様)焼きたてのパンをおみやげに買った。
f0141310_7303914.jpg

 「第3こども店長」!
f0141310_7305348.jpg

 店内は35名位までのパーティーもOKとのこと。
 皆さん、気軽に出かけてみてはいかがでしょうか。

by koike473 | 2011-06-01 07:36 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(2)  

おいしいのはもちろん、庭も楽しめるイタリアンレストラン「マーノ・エ・マーノ」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 現在、私の後援会が主催する「駿河台地区 第2回ガーデンコンテスト」の写真審査を行なっている。
 合計11軒のお宅から応募いただき、11日(祝)にそれぞれのお宅を後援会役員が訪問し、いろいろ話をを伺いながら写真を撮らせていただいた。
 その写真を基に、協賛企業や町内会長さん達に、審査(それぞれの評価で順位付け)してもらっている最中だ。
f0141310_2331911.jpg

 写真は私が撮ったので、それぞれの庭の良さが十分に伝わらないかもしれない。でもそこは素人ということで・・・。

 今日のブログは、その中でもちょっとスタイルが違うお宅、と言うよりイタリアンレストラン「マーノ・エ・マーノさんの紹介。

 「マーノ・エ・マーノ」さんは、私が住む隣りの町内、駿河台2丁目にある。
 正面から改めて見ると、左右対称の建物だ。
f0141310_23312568.jpg

 庭には大きな鉢やプランターが並ぶが、これらはほとんどが料理に使う野菜やハーブ、香草だ。
f0141310_23313850.jpg

 バジル。
f0141310_23315484.jpg

 イタリアンパセリ。
f0141310_2332968.jpg

 これらの野菜を毎日使うので、建物の裏では、プランターにタネをまき、苗を育てている。
f0141310_23342199.jpg

 磨きこまれたナベや皿が並ぶ厨房。
 
f0141310_23345644.jpg
そして料理は、約1ヶ月前に、母、妻、私の3人で行った敬老の日のお祝いランチの写真をどうぞ。
 まずは「トウモロコシのスープ」。「トウモロコシってこんなに甘かった?」と思うほど、自然の甘さが。
f0141310_23352323.jpg

 自家製のパン。それだけでおいしくて、おかわりをした。
f0141310_23353511.jpg

 パスタは、3人それぞれ別のものを頼み、他の2人のものも少しずつ分けて食べる。
 私が頼んだ「エビのパスタ」。エビのプリプリ感と塩味がうまく絡んだパスタがおいしい。
f0141310_23355529.jpg

 母が頼んだ「牛肉とトマトソースのパスタ」。煮込んだ牛肉とトマトの重厚な味がいい。
f0141310_2336106.jpg

 妻が頼んだ「キンメとミョウガとアンチョビーのパスタ」。想像がつかない味だったが、食べてみるとこれは絶品。
f0141310_23362449.jpg

 少し食べると、更にもっと欲しくなったが・・・。「こっちにすれば良かった」と。
 そして見た目も味も満足のデザート。
f0141310_23363740.jpg

 最後はカプチーノで。
f0141310_23365541.jpg

 あ~、おいしかった。
 皆様も、是非一度どうぞ。
 場所は、吉原高校から県道富士裾野線を北上し、キミサワ駿河台店の北側の筋向いです。

by koike473 | 2010-10-21 23:41 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

田宿川でのバーベキュー

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村
 今週は、昼間は議員の本業である本会議(一般質問)が、そして夜は議会基本条例の説明会が続き、いろいろ忙しい。

 それらのことは一度に書けないので、今日のブログは全く議会とは関係ないが、食欲の秋にふさわしく「バーベキュー」の様子を写真集でどうぞ。

 9月26日(日)に「そうだ!沼川プロジェクト」実行委員会が主催して「彼岸花ウォーク」を行なった。
 その打上げで、田宿川の「井出緑地」(我々が勝手にそう呼んでいるだけだが)でバーベキューがあった。
f0141310_23404098.jpg

 バーベキューの主催は、この女性。
 吉原で「雪月花」といういい雰囲気の小料理屋?を営む「おかみ」。
f0141310_23405849.jpg

 実は私の「はとこ」にあたる。
 みんなは「おかみ」と呼ぶが、私は昔から「ちーちゃん」だ。

 そして豪快なバーベキューは、ウォーキングで安全管理を初め、さまざまな面でサポートしてくれた「チーム雪月花」、雪月花の常連さん達。
 まずはサザエ。
f0141310_23411820.jpg

 チキンとホッケ。
f0141310_23413347.jpg

 チキンは細かくしたら、早速誰かの手が!
f0141310_23414887.jpg

 豪勢なステーキ!
f0141310_2342076.jpg

 タレだけでなく、塩コショーでも食べたかった(あったのかも?)。
f0141310_23421113.jpg

 話が弾みます。
f0141310_2343997.jpg

 富士宮やきそばも。
f0141310_23432657.jpg

 チゲスープ。いい味だった。
f0141310_234350100.jpg

 みんな食べ尽くした。
f0141310_2344363.jpg

 お疲れ様でした。
f0141310_23443633.jpg

 と思ったら、タクシーで2次会のカラオケ大会に向かうメンバーも。
f0141310_23445380.jpg

 たいしたもんだ!

by koike473 | 2010-10-07 23:47 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

新しい富士の食感「富士山ひらら」

 今日は新人議員の研修組織「チャレンジ改革セブン」の視察研修があった。
 「廃棄物の行方」を大きなテーマに廃棄物収集処理業者さんを2社訪問したが、そちらの報告は後日として、最後に昼食で食べた「富士山ひらら」の話。

 富士山ひららは、富士市商工会女性部が開発を進めてきた、米粉を使った新食品だ。
f0141310_23325495.jpg

 今日は、JR身延線の入山瀬駅前に6月にオープンした「商工会レストラン」に寄った。
f0141310_2333865.jpg

 富士山ひららは、昨年あたりからいろいろな市のイベント等で試食コーナーが設けられていたが、いつも長い列ができていてあきらめていた。
 今日が、私にとっての初体験だった。

 新人議員と議会事務局職員の全員が、「冷シャブひららの定食」と「あずきフルーツひらら」と「コーヒー」のフルコースを注文した。
f0141310_23355235.jpg

 米粉でできた「ひらら」は、2cm×5cm位で厚さ1mm程度の大きさだ。
 このように薄く延ばして平らな麺状にするのにずいぶん研究したそうだ。
f0141310_23361092.jpg

 「冷シャブひらら」
f0141310_23362413.jpg

 ミニおにぎりも2つ付いている。
f0141310_2334442.jpg

 「フルーツひらら」
f0141310_23341618.jpg

 見た感じはツルっとしているが、食感は、米らしくモチモチ感が強い。
 くせがなく、いろいろな食材と合いそうだ。
 また、少ない量でも結構食べた感じがする。
 写真は撮らなかったが、体型が似ている私と遠藤議員は、「あたたかいヒララ汁」も追加で食べたので量もかなり食べた。

 富士山ひららは、実はまだこの「商工会レストラン」でしか食べることができない。
 また、メニューもこの「冷シャブひらら」、「フルーツひらら」、「ひらら汁」だけだ。

 開発の経緯を説明いただいた商工会の杉山事務局長。
f0141310_23364250.jpg

 しかし、「食材」だけにこれからまだまだ様々な料理に開発する余地がある。
f0141310_23365831.jpg

 商工会女性部で発案したのだから、女性をはじめとする多くの市民の皆さんによる創作料理コンテストなどの取組みもできるのではないだろうか。
 皆さん、「商工会レストラン」に行き、「私だったらこんな料理を」と提案してみませんか!

by koike473 | 2010-08-11 23:38 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)