カテゴリ:保健・福祉・医療( 49 )

 

雨だった昨年の借りを返す「秋晴れ」の下、「第38回 市民福祉まつり」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 この週末はいろいろ出かけたが、まずは昨日参加した「第38回 市民福祉まつり」の報告。

f0141310_07015653.jpg

 昨年は、雨の中の開催だったが、今年は最高の「秋晴れ」での開催。

f0141310_07005713.jpg

 富士山も教科書通りの姿になった。

f0141310_07020695.jpg

 多くの皆さんが集まり、楽しく開会。

f0141310_07012164.jpg

 例年上がる朝の花火に大きな歓声。

f0141310_07003569.jpg

 ステージでは様々な学校や支援施設の皆さんの発表が行われる。

f0141310_07014991.jpg

 模擬店コーナー。

f0141310_07013406.jpg
f0141310_07012724.jpg

 アイマスクを体験する高校生。

f0141310_07002997.jpg

 ユニバーサル就労支援室のブースでは、「『ユニバーサル就労』って知ってますか?」のシールアンケートを行っているが、まだまだ知らない人が多い。

f0141310_07004880.jpg

 ここの売店ではF議員ががんばっている。

f0141310_07014145.jpg

 ぐるっと一周した後は、毎年寄らせていただく「みちのくの店」。

f0141310_07004138.jpg

 東日本大震災により富士市で避難生活されている方々が出店している。

f0141310_07011109.jpg

 200円でいいの?と思うくらい具がいっぱいの「芋煮」をいただく。

f0141310_07010302.jpg

 私は11時過ぎには失礼したが、晴天の下で、皆さん1日、楽しんでいただけたのではと思う。

 関係者の皆様、企画、準備から運営、片付けまで、本当にお疲れさまでした。


by koike473 | 2018-10-22 07:07 | 保健・福祉・医療 | Trackback | Comments(0)  

友人の見舞いで行った医療ロボット「ダ・ヴィンチ」が2台ある静岡県立総合病院 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 17
日(祝)は、午後から手術・入院している友人を見舞いに静岡県立総合病院に出かけた。

f0141310_07515153.jpg

 6月に「公立病院オタク」の伊関先生と県内病院を回った際にも県立総合病院に来たが、平日の午前中で外来患者が多いためと思われるが、車で病院敷地に入ることができなかった。

f0141310_07512998.jpg

 しかし休日のこの日は、のんびりした雰囲気で、駐車場もガラガラ。

f0141310_07512210.jpg

 バスも手持ち無沙汰だ。

f0141310_07513893.jpg

 病院本体とは別棟でおしゃれなレストランも。

f0141310_07510952.jpg

 友人は、医療ロボット「ダ・ヴィンチ」を使った手術を無事終え、今週末には退院できる見込みで良かった。

 同じように気になったのが、この県立総合病院の様々な資格や施設としての基準

f0141310_07511513.jpg

 素人目に見ても、「さすが県立総合!」という感じだ。

 富士市議会は、明日から私も本年度委員となっている企業会計決算委員会が始まる。

 来週25日(火)は、中央病院会計の審査がある。

 病院としての資格や施設基準の取得状況の観点からも、しっかり確認したいと思う。


by koike473 | 2018-09-20 07:54 | 保健・福祉・医療 | Trackback | Comments(0)  

前日に続き、自称「公立病院オタク」城西大学・伊関教授の中身が濃い勉強会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日は、自称「公立病院オタク」城西大学・伊関教授の勉強会に参加した。

f0141310_07174990.jpg

 講演テーマは「試練の時代の自治体病院経営」。

f0141310_07175944.jpg

 国だけでなく、静岡県、そして富士市に関するたくさんの資料を用意いただき、さらに前日の見学・ヒアリング結果も踏まえ、内容の濃い講演をしていただいた。

f0141310_07162423.jpg

 蒲原病院、そして富士市立中央病院の強み、弱み。

 それらをどう前面に出し、また克服していくべきか。

f0141310_07161349.jpg

 また、政策課題となりつつある中央病院の建替えに際し、周辺公立病院との統合強化の可能性等々。

 さらに病院・医療拠点を、若い人を正規雇用し、市外からも人を集める重要な「地域産業」として捉えていくべきでは?との提案もいただいた。

 午前中いっぱいの勉強会だったが、まだまだ時間が足りなかった。

f0141310_07161891.jpg

 しっかり消化した上で、次の機会には伊関先生により具体的な相談もしていきたいと思った勉強会だった。


by koike473 | 2018-06-06 07:20 | 保健・福祉・医療 | Trackback | Comments(0)  

それぞれの病院の違いを実感! 自称「公立病院オタク」の伊関教授と県内10カ所の公立病院等を見学

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日は、県内の静岡市から東側にある公立系の総合病院、計10病院を見学した。

 同行いただいた、と言うより同行させていただいたのは、城西大学経営学部の伊関友伸教授。

f0141310_07522819.jpg

 自称「公立病院オタク」と言う行政学、地域医療・病院経営の専門家だ。

 どの病院も、玄関を入り10分ほど見学すれば、その病院の強さ、弱さがわかると言う。

f0141310_07555182.jpg
f0141310_07505271.jpg


 今回の見学は、富士市長が管理者を務める「共立蒲原病院のこれから」について勉強しようと、議員有志で伊関先生を招いたものだ。

 静岡駅で伊関先生を出迎え、車で市立静岡病院→県立総合病院→市立清水病院→桜ヶ丘病院(清水)→厚生連清水病院を午前中回った。

f0141310_07491558.jpg
f0141310_07502719.jpg

 最初は「10分程度で何がわかるのだろう?」と思ったが、いくつか回るうちに、変な言い方だが、活気がある病院と、そうでない病院がはっきりわかった。

f0141310_07495821.jpg

 また伊関先生は、玄関先に表示されている診療科別の医師の数や、病院として取得している資格一覧等を見ながら、具体的に「〇〇が強いですね」、「もっとこうすれば財務状況が良くなりそうです」と指摘。

f0141310_07501377.jpg

 昼食を挟み、焦点の蒲原病院事務局にヒアリング。

f0141310_07485235.jpg
f0141310_07484690.jpg
f0141310_07483821.jpg

 さらに午後は、富士宮市立病院→富士市立中央病院→沼津市立病院→順天堂静岡病院(伊豆の国市)と回った。

f0141310_07525683.jpg
f0141310_07524921.jpg
f0141310_07511142.jpg
f0141310_07502016.jpg
f0141310_07493717.jpg
f0141310_07494408.jpg

 夕方からは、伊関先生を囲み、一杯やりながらの充実した意見交換会。

 今日は、昨日の見学も踏まえ、伊関先生を講師とする勉強会が開かれる。

 しっかり勉強したい。


by koike473 | 2018-06-05 08:03 | 保健・福祉・医療 | Trackback | Comments(0)  

厳粛な雰囲気の中で看護師を目指す新たな決意 富士市立看護専門学校の「戴帽式」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 久しぶりのブログだ。

 パソコンの動きが極端に遅くなり、仕事にならなくなったので週末に買い替えた。

 データの移行に加え、自宅に持ち帰ってからもさまざまな設定に手間取り、ようやく使えるようになった。

 でもこの「サクサク感」は最高だ。

 ところで昨日は、富士市立看護専門学校の「戴帽式」を観覧した。

f0141310_08020313.jpg

 初めての観覧だったが感動した。

f0141310_08023248.jpg

 1年間、校内で基礎教育を受けた2年生が看護師の象徴である「ナースキャップ」を受ける。

f0141310_08024087.jpg
f0141310_08025392.jpg
f0141310_08030050.jpg

 全員で39名だが、4名の男子学生もいる。

f0141310_08030699.jpg

 これからは、中央病院等で臨床実習に参加し、専門教育を受け、3年生で看護師の国家試験を受けるそうだ。

f0141310_08015773.jpg

 ナースキャップを授与された後は、「病める人に寄り添い、道しるべとなるような灯となる」を表す「ろうそく」の灯が授けられる。

f0141310_08014412.jpg
f0141310_08015077.jpg

 元の灯は、近代看護の基礎を築いたナイチンゲールの像から分けられたものだ。

f0141310_08013620.jpg

 同席させていただいた我々議員も、厳粛な雰囲気の中で、改めて看護師の重い使命を実感するとともに、それに向けて決意を新たにした学生諸君に感激した。

f0141310_08031145.jpg

f0141310_08013009.jpg

 あと2年、精一杯勉強して、全員が国家試験に合格し、晴れて正式な看護師となって巣立っていくことを期待したい。


by koike473 | 2018-05-17 08:07 | 保健・福祉・医療 | Trackback | Comments(0)  

「子どもの貧困対策」と「バイオマスネットワーク」の研修で日本橋と青山へ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日は、東京に研修で出かけた。

 「子どもの貧困について」の研修会。

f0141310_07274227.jpg

 講師は立命館大学の森教授。

f0141310_07273451.jpg

 これについては、改めて書きたいが、早めに行って寄った日本橋。

f0141310_07292177.jpg
f0141310_07293071.jpg

 高速道路が上を走り、今は陽が当たらない日本橋川。

f0141310_07294004.jpg
f0141310_07294917.jpg

 1500からは、青山にある国連大学でバイオマスネットワークの研究会に参加。

f0141310_07275167.jpg
f0141310_07320025.jpg

 既に世界の動きは「SDGs」を抜きには語れない?

f0141310_07275970.jpg

 日本橋から移動して、遅めの昼食は国連大学の向かいにある青山学院大学の学食で。

f0141310_07290016.jpg

 キャンパスは、新入生らしき学生達でいっぱいだ。

f0141310_07283037.jpg

 学食では100円朝食も提供。

f0141310_07281178.jpg

 私は410円の「カツカレー定食」。

f0141310_07291160.jpg
f0141310_07282066.jpg

 食後は、時間調整でキャンパス内のカフェで休憩。

f0141310_07272537.jpg

 ここではコーヒーと抹茶ケーキを。

f0141310_07271186.jpg

 でも、知らない人が見たら「おじさんはキャンパスに似合わない?」


by koike473 | 2018-04-18 07:36 | 保健・福祉・医療 | Trackback | Comments(0)  

体調不良によるサラリーマン一人当たりの年間医療費と生産性損失は71万円  「健康経営セミナー」で

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 16
日(金)は、富士商工会議所で開かれた「健康経営セミナー」に参加した。

f0141310_07503137.jpg

 主催は富士商工会議所と静岡県。

 基調講演は、東京大学の古井祐司教授。

f0141310_07500822.jpg
f0141310_07495258.jpg
f0141310_07493966.jpg

 「会社の業績は、社員の健康状態で9割決まる」というのが古井先生の結論。

f0141310_07484348.jpg

 経産省と東大の調査によれば、体調不良による医療と生産性損失のコストは、それぞれ社員一人当たり、年間11万円と60万円、合計71万円になるそうだ。

f0141310_07483413.jpg

 講演の後は、市内で健康経営に取り組む2社から報告。

 社員13名で運送業を営む栗田産業さんの報告が良かった。

f0141310_07485120.jpg

 小さい企業だからこそ、役員が「健康づくり担当者」になり、活動を引っ張っている。

f0141310_07490232.jpg

 「できること」に、「即断即決」で「素早く」取り組む。

f0141310_07491284.jpg
f0141310_07492153.jpg
f0141310_07501913.jpg

 話を聞いていて、健康経営は、ユニバーサル就労と「働き方改革」という意味でダブる部分がかなりあると感じた。

 人手不足の中で、それぞれの人が得意とする仕事を分けながら働くことで、時間を有効に使い、働く人の健康を維持し、生産性を上げていく。

 そんな観点からもユニバーサル就労を拡げていければと思う。


by koike473 | 2018-02-20 07:55 | 保健・福祉・医療 | Trackback | Comments(0)  

「中学生で総入れ歯」にショック  「子どもの貧困問題」についての研修に参加して

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 早いもので今日から2月。

 年の初めの1月は、「ぎっくり腰」と「インフルエンザ」の思い出ばかりで、先が思いやられる。

 129日(月)、30日(火)は、静岡で開催された「第43回市町村議会議員研修会in静岡」に参加した。

f0141310_08214694.jpg

 会場は静岡商工会議所。

f0141310_08212270.jpg

 これまでで最多級の参加者とのこと。

f0141310_08230243.jpg

 今日のブログは、この研修の2日目に参加した「子どもの貧困をなくすための政策と運動の課題」。

f0141310_08224080.jpg

 講師は立教大学名誉教授の浅井春夫氏だ。

f0141310_08215848.jpg

 講演は、子どもの貧困の現状から始まった。

 私には信じられない話が相次いだ。

f0141310_08225287.jpg

 特に浅井氏が言った「中学生で総入れ歯にするとは、どれだけ小さい頃から毎晩歯が痛くて眠れず、つらい思いをし、勉強どころではなかったと思うとあまりに切ない」には、胸が締め付けられた。

 そしてこの貧困が、現在では「再生産サイクル」になってしまっている。

f0141310_08222228.jpg

 子どもの段階で、既に「人生のチャレンジ権」がなくなっていると言う。

 特に、母子家庭等のひとり親家庭での貧困の割合が高い。

f0141310_08233804.jpg

 では、どうすべきか?

 浅井氏は、まずは貧困とはどういう状態をいうのかをしっかり議論すること。その上で「実態調査」を行うことを勧めた。

f0141310_08241990.jpg

 また貧困対策は、①現状の貧困な子どもを支援する対策、②親の生活基盤安定への支援対策の両方から取り組むことが必要。

 そうした上で、貧困対策計画を立案し、取り組むべき。

f0141310_08235020.jpg
f0141310_08240182.jpg

 また特に、議会における「子どもの貧困対策条例」の立案・制定、施行が、対策推進の大きな原動力になるのでは。

f0141310_08231334.jpg

 その意義は、

 1 自治体・議会の住民(貧困層を含む)への法的な約束の根拠になる

  2 住民の自主的な取り組み(学習支援、子ども食堂、フードバンク等)に対する行政的支援の法的基盤になる

  3 さらに支援や活動を進め「条例改正」という形で対策を発展させる基盤となる

 「子どもの貧困」は、政党、会派、イデオロギーを超えた問題ではないか?との意見に頷く。

f0141310_08221194.jpg

 富士市議会でも、さまざまな会派の議員が一般質問等でこの問題を取り上げている。

 市(行政)では、平成27年度に子どもの貧困対策検討委員会を設置し検討を進めるとともに、30年度には実態調査に取り組むこととしている。

 一方、私は、と言えばほとんどよく知らないのが実情だ。

 今回の研修を受け、本気で取り組まなくてはと思った。


by koike473 | 2018-02-01 08:33 | 保健・福祉・医療 | Trackback | Comments(0)  

漢方医学の健康法 「少食」と「体温上昇」  29年度富士市社会福祉大会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日は、29年度の富士市社会福祉大会がロゼシアターで開催された。

f0141310_07591369.jpg
f0141310_07592759.jpg

 長年にわたり福祉活動に貢献された方々への表彰の後、「ユニバーサル就労について」活動発表が行われた。

f0141310_07490892.jpg

 こうした場を通じて、「ユニバーサル就労」が多くの方に認識されることを期待したい。

f0141310_07493831.jpg

 その後の記念公演は、イシハラクリニック(東京)の副院長・石原新菜さんによる「誰でも簡単健康法」。

f0141310_07595397.jpg
f0141310_08003915.jpg

 漢方医学の立場から、結論はこの2つのみとのこと。

f0141310_08000752.jpg

 「少食」と「体温上昇」。

 なぜ?に、わかりやすく解説。

f0141310_08005311.jpg
f0141310_08013175.jpg
f0141310_08010594.jpg

 日本人の体温は、以前は36.537.0℃が平均だったが、今は35℃台の人が増えているそうだ。

f0141310_07594004.jpg

 これなら、すぐにでも取り組めそうだ。


by koike473 | 2017-11-10 08:09 | 保健・福祉・医療 | Trackback | Comments(0)  

国家試験合格率100%を続ける富士市立看護専門学校の学園祭「紫苑祭」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 21
日(土)は、富士市立看護専門学校の学園祭「紫苑祭」に出かけた。

f0141310_07451163.jpg

 7月に議員有志で私は初めて看護学校を視察し、その後今年の決算委員会では、看護学校の運営・管理事業を議会の「事業評価」の対象とした。

f0141310_07443830.jpg

 実習室では、看護体験や模擬授業が行われていた。

f0141310_07441960.jpg
f0141310_07464461.jpg
f0141310_07452148.jpg
f0141310_07452927.jpg

 高校生の姿も多く、学園祭がオープンキャンパスの役目も果たしている。

f0141310_07465410.jpg

 相談室では、進路に関する相談?

f0141310_07450264.jpg

 階段教室では、1年間の学校の歩みを紹介。

f0141310_07462302.jpg

 小長井市長も訪れた。

f0141310_07442890.jpg

 休憩コーナー。

f0141310_07440799.jpg

 私も知人に会い、二人でいろいろ購入し、昼食とした。

f0141310_07463423.jpg
f0141310_07461396.jpg

 体育館でも、さまざまな体験コーナーが。

f0141310_07455950.jpg

f0141310_07453879.jpg
f0141310_07454633.jpg

 議会の「事業評価」は、以下の通りだ。


 これまでの評価は「A」(十分評価できる。5段階で最も高い評価)

  ・看護専門学校では、近年の医療の高度化・多様化により看護教員の業務負担が増加し、また、設備の老朽化への対応が先送りになっている。

  ・しかし、看護教員の長年にわたる献身的な努力により質の高い教育を提供しており、その結果、看護師国家試験の合格率100%を維持していることは高く評価できる。

 今後の方向性は「1」(取組みを拡充する)

 ・喫緊の課題である、看護教員の人材確保に重点的に取り組むとともに、老朽化している教育用資機材等、設備面の充実を求めたい。

  ・また、現在、国が模索している4年制移行に対する動向も注視しながら、教育環境の整備に向けた検討を進めてほしい。

 翌年度予算への提言

  ・質の高い教育を維持するため、看護教員の人材確保や設備面における積極的な予算措置を求める。

 富士市の看護・医療体制をさらに強化、充実する上で、欠かせない学校だ。


by koike473 | 2017-10-23 07:54 | 保健・福祉・医療 | Trackback | Comments(0)