カテゴリ:公共交通・自転車( 53 )

 

買い物困難地区・駿河台から(社福)芙蓉会さんの全面協力で「買い物送迎バス」の試行送迎がスタート

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 18
日(火)は、(社福)芙蓉会さん(今泉)が中心になり運行する「買い物送迎プロジェクト」の第1回試行送迎が行われた。

f0141310_08072519.jpg

 私が住む駿河台地区(今泉)は、5年前にスーパー・キミサワが撤退して以来「買い物困難地区」となっている。

 周辺地区のスーパーまでは距離がある上、高低差も大きいため、特に車を持たない高齢の皆さんは苦労されている。

 私も町内会で買い物バスを運行しようと提案したが保険の問題があったり、「移動スーパー」に問合せしたが採算面で難しい等、そのままの状態だった。

 そんな中、今年の夏、近くで児童福祉・高齢者福祉施設を運営する芙蓉会さんから「所有している送迎用のバスを使い、買い物送迎バスを回してみては?」と提案をいただいた。

 早速、町内会長さん、民生委員さん、吉原西部地域包括支援センターの皆さん等で実行委員会を組織し、私も入れていただき、何度か打合せを行いこの日を迎えた。

 集合場所は、駿河台市営住宅(二丁目)と、私が住む三丁目公会堂。

f0141310_08080966.jpg

 民生委員さんが声掛けした一人暮らしの高齢の方等から11名が希望登録されたが、この日は、皆さんの都合もあり7名の方が参加。

f0141310_08070592.jpg

 杖をついたり、歩行器の方もいる。

f0141310_08071703.jpg

 ステップには補助用の椅子を配置して上がりやすく。

f0141310_08071108.jpg

 目指すは、国久保のアピタ。

f0141310_08063073.jpg

 三丁目の公会堂も回り、20分ほどかけて到着したが、近所の方が多く、車内は遠足のようだった。

f0141310_08064249.jpg
f0141310_08064850.jpg

 事前にアピタの店長さんに話をし、3階駐車場の障害者用駐車スペースで降車し、車は一旦普通駐車スペースに移動。

f0141310_08065412.jpg

 エレベーター前で「1時間後にこの場所に集合しましょう」と確認し、皆さんは買い物に。

f0141310_08065994.jpg
f0141310_08063693.jpg

 早い方は、30分もしないうちにレジを済ませたので、無料休憩スペースで休憩。

f0141310_08073197.jpg

 包括支援センターの皆さんが、感想や希望を上手に聴いていき、アンケートにも答えていただく。

 私が思ったほど、皆さんの買い物量は多くなかったが、持参のリュックサックに詰めて、再びバスに乗車。

f0141310_08075416.jpg
f0141310_08074662.jpg

 スタートした市営住宅駐車場で降車し、初回は無事解散。

f0141310_08073917.jpg

 次の日(昨晩)、さっそく「第1回を振り返っての検討会」が開かれた。

 アンケートやヒアリングの結果から印象的だったのは、

 ・宅配で購入しているが、肉、魚等の生鮮品は自分で見て選んで買いたい

 ・洋服の購入はもうしないが、ウインドウショッピングは楽しい

 ・家族と一緒に買い物すると、時間を合わせる等に気を使うが、1時間自由に回れるのがうれしい 等々。

 当面、本年度内は月に1度のペースで、今回と同様アピタまで試行的に送迎バスを運行することとなった。

 私は、この話をいただく直前に参加した研修で聴いた「福祉と交通部門の連携」の富士市における先駆けの取組みだと思う。

f0141310_08080130.jpg

 芙蓉会さんの全くの「持出し」では長続きできない。

 行政や地域も相応の役割分担しながら、地域に合った長続きする「買い物送迎バス」を目指していければと思う。


by koike473 | 2018-12-20 08:16 | 公共交通・自転車 | Trackback | Comments(0)  

「ぐるっとふじ」に乗り、「アスティ新富士」に忘年会の下見の一杯会へ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 6
日(木)は、1121日にオープンした「アスティ新富士」に出かけた(この写真は内覧会時)。

f0141310_07044947.jpg

 ある「忘年会の下見」という名目の一杯会だ。

 私は市役所から徒歩5分の「富士市役所東」のバス停から、循環バス「ぐるっとふじ」に乗った。

f0141310_07043085.jpg

 最初は私を入れて2名だけだったが、イオン富士南で買い物帰りの方4名が乗り込んだ。

f0141310_07040670.jpg
f0141310_07042413.jpg

 新富士駅で飲み仲間?と落ち合い、第1のターゲットの店「丸鶏HAKOZAKI」さんへ(以下3枚の写真は内覧会時)。

f0141310_07070268.jpg

 こんな料理を食べながら、ビールやワインを飲んだ。

f0141310_07053367.jpg
f0141310_07052320.jpg

 ワインを、こんな升で。

f0141310_07050907.jpg

 これはチーズの塊で、ナイフ?で削り、お通しで出される。

f0141310_07041263.jpg

 話と酒が弾み、当日頼んだ料理の写真を撮り忘れ、きれいに平らげた写真のみ。

f0141310_07090039.jpg

 出がけに気が付くと、店内はほぼ満席。

f0141310_07043529.jpg

 2030代のグループ、いやどこかの会社?の皆さん。

f0141310_07044067.jpg

 その後、1階にある「まるごと駿河湾」さんに寄って、日本酒でもう一杯。

f0141310_07050145.jpg

 こちらも宴会のグループと入れ違いの入店。

f0141310_07045542.jpg

 どちらの店も、オープン後は上々の入りか?

 帰りは、来た時同様「ぐるっとふじ」で吉原本町まで乗車。

f0141310_07041766.jpg

 市民も結構便利に使えそうな「アスティ新富士」だ。


by koike473 | 2018-12-11 07:18 | 公共交通・自転車 | Trackback | Comments(0)  

「コンパクト・プラス・ネットワーク」の「ネットワーク」の部分をどう確保・維持していくか 「公共交通の担い手確保方策」に関する研修

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日は、東京に研修を受けに出かけた。


 テーマは「公共交通の担い手確保方策」。

f0141310_07585339.jpg

 富士市が進めようとしているまちづくりの考え方「コンパクト・プラス・ネットワーク」の「ネットワーク」の部分をどう確保・維持していくかが大きな課題だ。

 そんな問題意識で研修参加を申し込んだ。

 そうしたテーマのこともあり?朝は吉原中央駅まで行き、そこからモーニングシャトルで新富士駅へ。

f0141310_07590038.jpg

 会場は、日本教育会館(千代田区)の会議室。

f0141310_07592355.jpg
f0141310_07593660.jpg

 「交通事業の維持・改善とドライバー不足への業界・地域の対応」

f0141310_07592946.jpg

 「超高齢社会に求められるラスト・ワン・マイルの交通システム構築」

f0141310_07590566.jpg

 「くらしの足を支える担い手づくり」

f0141310_07591151.jpg

 「(秦野市)福祉と交通部門との連携による移動ニーズへの対応」

f0141310_07591709.jpg

 全国のいろいろな自治体で、さまざまな主体が組み合わさりながら、先進的な「交通ネットワーク」確保・維持に取り組んでいる。

 一日みっちり、密度の濃い研修だった。

 帰りは、新富士駅から「ぐるっとふじ」で帰宅。

f0141310_07584820.jpg

 これからの議員活動の大きなテーマの一つとして、しっかり復習し、富士市でどう取り組むべきかを考えていきたい。


by koike473 | 2018-08-23 08:03 | 公共交通・自転車 | Trackback | Comments(0)  

富士駅~新富士駅同様、リニア山梨新駅~身延線のアクセスも大きな課題 昨夜の勉強会で

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日は、私の一般質問だった。

 提案・要望は、かなり受け止めた市長の答弁をもらったが、またまた時間が足りなくなり、最後はかなり端折った形で終わらなければならなかった。

 これについては、改めて書ければと思う。

 昨夜は、市民有志の皆さんの集まりである「富士誠友会」が主催する勉強会「“ふじのくに”の未来を富士から!」に参加した。

f0141310_08025720.jpg
f0141310_08024675.jpg

 講師は、川勝平太静岡県知事。

f0141310_08042843.jpg

 講演を聴いて、改めて知事の博学とよどみない話の進め方に脱帽した。

 「富士山」を活かした観光や産業振興への思いや考えには、その多くの部分で共感するところがあった。

 ただ一つ、「東京~(リニア)~甲府~(身延線)~富士~新富士~(新幹線)~静岡空港や東京」の観光ルートの提案の中で、気になったことがあった。

 富士駅と新富士駅の間のアクセスを課題に挙げられたが、リニアの山梨新駅と身延線あるいは甲府駅とのアクセスは、どう考えておられるのか?
 

 この方のブログを参考にいただきたい。

 その中には、新駅位置図が示されており、身延線小井川駅から3km、甲府駅から8kmの田んぼの中だ。
   ↓


 

  山梨県はバスでの新駅へのアクセスを考えているようだ。
    ↓

 

 リニア・身延線を活用した観光ルートについては、講演後の県議との対談でも盛り上がったが、富士市内では、この山梨側のアクセスの課題を指摘する方も多い。

f0141310_08043841.jpg

静岡・山梨両県知事が協力する形で、何とか難しいアクセスを解決いただければと思う。


by koike473 | 2017-10-05 08:17 | 公共交通・自転車 | Trackback | Comments(0)  

歩道との段差ゼロの自転車専用通行帯を整備中 JR富士駅から北に向かい旧国1を渡った県道鷹岡富士停車場線

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日は、午前中は議会の環境経済委員会を傍聴し、午後からは市内にヒアリングへ。

 天気が良かったので、自転車で移動したが、JR富士駅から北に向かい旧国1を渡った県道鷹岡富士停車場線は、自転車専用通行帯をつくる工事が行われていた。

f0141310_07475277.jpg

 現在の車道と歩道の一部を合わせ、そこを自転車専用通行帯にするものだ。

f0141310_07465667.jpg

 夕方自宅に戻り計画書を確認すると、県が実施するものとして計画が位置付けられている。

f0141310_07462140.jpg
f0141310_07461090.jpg

 目を引いたのは、歩道部分と段差がない構造に切り替えていることだ。

f0141310_07472415.jpg
f0141310_07463375.jpg

 私も議会の一般質問や、それ以外の場でも建設部と何度か提案をしたが、排水等の関係で難しいとのことだった。

f0141310_07452755.jpg

 しかし今回の整備では、境界ブロックそのものにスリット(排水用の穴)があり、その下に暗渠(排水路)を設ける形で排水対策をとっている。

f0141310_07473947.jpg

 またところどころに格子状のグレーチングも設置されている。

f0141310_07454853.jpg

 費用はかかるが、「自転車幹線ネットワーク」に位置付けた区間は、市道であっても積極的に改良していくことを改めて提案したい。

f0141310_07471006.jpg

 工事はまだ途中だが、どんな仕上がりになるか楽しみだ。


by koike473 | 2017-09-27 07:53 | 公共交通・自転車 | Trackback | Comments(0)  

久しぶりに乗って満喫「がくちゃん ビール電車」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 1日(土)は、夕方から岳鉄の「がくちゃん ビール電車」に乗った。
f0141310_792045.jpg

 高校時代の同級生有志5人だ。
f0141310_79354.jpg

 まずは、吉原駅南口に集合し、「スーパー オカムラ」さんでつまみを購入。
f0141310_79445.jpg

 刺身の盛り合わせを造ってもらう。
f0141310_79538.jpg

f0141310_710367.jpg

 私は午前中に出かけた「富士山麓の下草刈り」の後、水分は摂らずに「ビール電車」に備えてきた。

 いよいよ乗車。そしてすぐに生ビールを注いでもらう。
f0141310_710149.jpg

 みんなマイカップ持参だ。
f0141310_7102366.jpg

 私のはこれ。
f0141310_7103333.jpg

 乾杯!まだ酔う前の顔。
f0141310_7104654.jpg

 ガンガンやっているうちに顔がゆるみ始める。
f0141310_710568.jpg

f0141310_711758.jpg

 隣りのお二人と意気投合。
f0141310_7112778.jpg

f0141310_7114048.jpg

 三角くじの当たり景品を、お二人にプレゼント。
f0141310_7114920.jpg

 折り返しの江尾駅では、須津の畦柳さんが手づくり野菜を販売。
f0141310_7121192.jpg

 つまみをいろいろ買い込んで、再び発車。

 途中で夜景列車に。
f0141310_7122223.jpg

f0141310_7123463.jpg

 すっかり酔いが回ってきたところで吉原本町駅で下車。
f0141310_7124942.jpg

 もちろん、2次会・3次会と夏の吉原の夜を楽しんだ。

by koike473 | 2015-08-05 07:16 | 公共交通・自転車 | Trackback | Comments(0)  

市民や観光客の足として市電がかっこよく走る街 熊本市と鹿児島市

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先週の5月28~30日は、所属する会派・市民クラブで九州に視察に出かけた。
 視察内容の報告は後日また書きたいが、今日は熊本市、鹿児島市の市電の話。
 いずれも「まちなか」の主要な足になっている。

 まずは熊本。
 熊本駅前から乗車。
f0141310_751744.jpg

 乗車したのは、右側のちんちん電車タイプ。
f0141310_7511886.jpg

 運転席の操作がなつかしい。
f0141310_7512542.jpg

f0141310_7522678.jpg

 車両の床も木製だ。
f0141310_7513569.jpg

 料金は一律150円。
f0141310_7514135.jpg

 低床トラムタイプも走っている。
f0141310_7515767.jpg

 おまけは、泊まったホテルの洗面台。
f0141310_752637.jpg

 熊本市の上下水道局は、広報が上手だ。
 富士市も見習わないと!

 次は鹿児島市。
 鹿児島中央駅前には、明治維新の原動力となった薩摩藩英国留学生の銅像が。
f0141310_7525119.jpg

 鹿児島では低床トラムタイプに乗車。
f0141310_753318.jpg

 車内風景。
f0141310_7533989.jpg

 「かごっま弁(薩摩弁)」の紹介。
f0141310_7534729.jpg

 段差なし。
f0141310_7535549.jpg

 こんなPRの方法も。
f0141310_7542570.jpg

 全ての停車場付近が芝生化されたそうだ。
f0141310_755566.jpg

 「みどり」がまちなかに映える。
f0141310_7551459.jpg

 富士市とは都市規模が違うが、何とも公共交通が魅力的な2つの街だった。

by koike473 | 2014-06-02 07:57 | 公共交通・自転車 | Trackback | Comments(0)  

スカイツリーも車内から見学できる 墨田区のワンコインバス

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 議会の総務市民委員会で本所防災館(東京)を視察するのに、墨田区の「区内循環バスに乗った。
f0141310_7444593.jpg

 区が運営し、京成バスに委託しているようだ。
f0141310_745098.jpg

 一乗車100円、ワンコインバスだ。

 東京スカイツリーの開業に合わせ、走り始めたとのこと。
 乗務員の皆さんの制服も決まっている。
f0141310_7452898.jpg

 車内からスカイツリーを見上げられるよう、天井に窓がついている。
f0141310_7453639.jpg

 行き先のバス停とともに、JR錦糸町駅で連絡する電車の時刻表も表示される。
f0141310_7454569.jpg

 AEDも装備されている。
f0141310_7455797.jpg

 なかなか快適だ。
f0141310_746720.jpg

 ネットで調べると、都心部には、無料~100円のさまざまな巡回バスがあるようだ。
 今度、東京に行ったら、上手に使いたいと思う。

by koike473 | 2013-10-25 07:49 | 公共交通・自転車 | Trackback | Comments(0)  

9月議会の一般質問その2 「今後の公共交通政策のあり方と岳南電車への公的支援」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日のブログは、9月議会でのもう一つの質問の紹介。
 「岳鉄問題」です。

 またまた長文ですが、良かったらお目通し下さい。

 平成23年12月に顕在化したいわゆる「岳南鉄道への公的支援」を中心とする問題は、24年10月に、24年度から3年間、社会的便益相当額として毎年6,500万円を公的支援していくことが決まった。
 ただし、24、25年度を検証期間とし、検証期間が終了した時点(26年3月31日)で、その後=平成27年度以降の方向性を判断することを条件として、議会も同意している。

 一方鈴木市長は、先ごろ本年12月に行われる市長選挙に不出馬を表明された。
 「公共交通はまちにとって欠かすことのできない機能=動く公共施設」と捉え、重点的な取組みを進めてこられた市長にとっては、検証、判断が市長交替の微妙な時期と重なり、最後まで気になる最大の行政課題の一つであると推察される。
 また議会としても、今後数カ月間で十分な議論を尽くした上で判断しなければならない重要な課題だと考える。
 こうした中で、今後の富士市のまちづくりを見据えた上での公共交通政策のあり方、岳南電車への支援について鈴木市長の考えを伺う。

1 岳南電車に対する公的支援に関する以下の2つの検証項目について、現段階までの検証経過と見通しはいかがか
 (1)社会的便益が経費を上回っていて、収支改善の見通しが見込めるか
 (2)市民、事業者、行政が連携し、地域が一体となった取組みが継続されているか

2 本年度、新交通システム推進事業として「公共交通ネットワーク・基軸の再検討」が事業化されている。予算計上に当たっては、「岳南鉄道への経営支援についても、基軸の再検討を視野に入れた中で判断したい」とのことだった。
 (1)「基軸の再検討」にあたっての検討項目と評価基準をどう考えているか
 (2)再検討の進捗状況と見通し(岳南電車と基軸との関連)はいかがか

3 国(国土交通省)では、24年度末から「DMVの導入・普及に向けた検討会」を開催し、富士市もそのメンバーになっているが、この検討会の目的と検討内容、進捗状況はいかがか

4 上記1、2、3の取組みや進捗を踏まえ、現段階で判断の見通しをどのように考えるか

by koike473 | 2013-10-02 07:15 | 公共交通・自転車 | Trackback | Comments(0)  

久しぶりの路線バス 乗り継ぎ割引は?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 2日(月)の晩は、学生時代の恩師がゼミ旅行で静岡に見え、富士に泊まるとの連絡があり、富士駅前で同級生も交え、3人で一杯やることに。
 午後は、何度もどしゃぶりの雨だったので、一度自宅に戻り、バスで富士駅に向かった。
 バス停「駿河台」から、17:13の吉原中央駅行きに乗る。
f0141310_717780.jpg

 車内は6名。
f0141310_7172338.jpg

 吉原中央駅で降車。
 ここまで190円。
 券売所は、1月からアピタ吉原店に移動。
f0141310_7173489.jpg
f0141310_7174073.jpg

 5分待って、17:30発の富士駅行きがあるので乗車。
 夕方の時間帯だが、思ったよりスムースに富士駅前まで来た。
f0141310_7175252.jpg

 富士駅に着いたのが17:47。
 予定より5分早い。
 そしてこの間が300円。
f0141310_718685.jpg

 実は富士見台団地から吉原中央駅経由・富士駅行き、つまり乗り換えなしの直通バスも走っている。
 しかしこの時間帯は、直通バスがなかった。
 事前に富士急静岡バスに電話で問い合わせると、直行バスは駿河台から富士駅までは400円とのこと。
 乗り継ぐと合計490円。
 「乗り継ぎ割引券はないのですか?」と聞くと「ありません。要望があったことを上の者に伝えます」とのこと。

 2~3年前から市内でも乗り継ぎ割引を試験的にやっていたような記憶があったが。
 確認すると、コミュニティバスと路線バスとの乗り継ぎのみだった。

 今年2月に策定された「富士市バス路線再編計画」では、「吉原中央駅での乗り継ぎ利便性向上」として「直通便」とすることが掲げられている。
f0141310_7183987.jpg

 「基本的に富士駅を起終点」とする方向だ。
f0141310_71853100.jpg

 早期の再編と、現状での「乗り継ぎ割引」導入の必要性を感じた久しぶりのバス利用だった。

by koike473 | 2013-09-04 07:20 | 公共交通・自転車 | Trackback | Comments(6)