2020年 02月 20日 ( 1 )

 

14%の軽量化を達成した「木からつくったミライのクルマ」 「ふじのくにCNFフォーラム 第7回セミナー」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 一昨日(18日(火))は、「ふじのくにCNFフォーラム 第7回セミナー」に参加した。

14%の軽量化を達成した「木からつくったミライのクルマ」 「ふじのくにCNFフォーラム 第7回セミナー」_f0141310_08195779.jpg

 会場はラホール富士。

14%の軽量化を達成した「木からつくったミライのクルマ」 「ふじのくにCNFフォーラム 第7回セミナー」_f0141310_08200352.jpg

 私が一番興味を持ったのが、「CNFを活かしたクルマ作り」。

14%の軽量化を達成した「木からつくったミライのクルマ」 「ふじのくにCNFフォーラム 第7回セミナー」_f0141310_08193913.jpg

 環境省が主導する取り組み(NCVプロジェクト)で、多くの企業が関係し、コンセプトカー(最終試作車)を完成させ、昨年秋の東京モーターショーに出展した。

14%の軽量化を達成した「木からつくったミライのクルマ」 「ふじのくにCNFフォーラム 第7回セミナー」_f0141310_08192105.jpg

 昨年11月に開催された「ふじのくにCNF総合展示会」でもNCVプロジェクトコーナーで紹介されていた。

14%の軽量化を達成した「木からつくったミライのクルマ」 「ふじのくにCNFフォーラム 第7回セミナー」_f0141310_08195178.jpg

 中心メンバーである京都大学生存圏研究所の臼杵有光教授の講演では、各企業が目標を持ち、部材を開発していく過程に感動を覚えた。

14%の軽量化を達成した「木からつくったミライのクルマ」 「ふじのくにCNFフォーラム 第7回セミナー」_f0141310_08192741.jpg

 「CNF」の原料から製品まで、自社の役割を完結させながら、次々にバトンを渡していこう!というトータルな考え方・流れを、関係者全員が共有している「組織・プロジェクト」の強さを感じた。

14%の軽量化を達成した「木からつくったミライのクルマ」 「ふじのくにCNFフォーラム 第7回セミナー」_f0141310_08194501.jpg

 出来上がったコンセプトカーは、従来の車(部品に金属や樹脂を使っていた場合)が1,250kgだったのに比較し、CNFを部材に混ぜ込んだりすることにより強度を上げ、1,050kg200kgの軽量化を達成できたそうだ。

14%の軽量化を達成した「木からつくったミライのクルマ」 「ふじのくにCNFフォーラム 第7回セミナー」_f0141310_08193354.jpg

 14%の軽量化により、燃費も向上し、CO2排出等の面でも貢献できる。

 その他にも、CNFを用いた製品が次々と発表されている。

14%の軽量化を達成した「木からつくったミライのクルマ」 「ふじのくにCNFフォーラム 第7回セミナー」_f0141310_08201977.jpg

 開会中の2月議会では、この「CNF」関連の取組みを一般質問で取り上げる予定だ。


by koike473 | 2020-02-20 08:24 | Trackback | Comments(0)