2019年 10月 15日 ( 1 )

 

被害は少なかったが、避難所開設に際しての課題が浮き彫りになった台風19号

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 台風19号は、全国各地に甚大な被害を与えた。

 今朝のニュースでも、被害の全容はまだつかめていない。

 亡くなった方々、被災された多くの方々にお見舞い申し上げます。

 そんな中、富士市は大きな被害もなく、何とか切り抜けることができた。

 12日(土)の昼前、「11時から一部を除く全指定避難所を開設する」との同報無線が流れた。

 今泉まちづくりセンターに確認すると「吉原高校にも地区班3名を派遣しました」とのこと。

 初めての吉高避難所開設だ。

 それも、これまで想定していた地震ではなく「台風」でだ。

 私も吉高に出かけ、地区班の職員と話し、「避難者が増えてきたら来るよ」と言って自宅へ戻った。

 吉高避難所運営委員会の6名の担当副本部長には連絡を取り、準備体制をとったつもりだが…。

 その後、電話でやり取りしたり、一人で住む母親を連れに出かけた際に吉高に寄ったりしたが、結局一人の避難者もおらず、「21時で閉鎖します」との連絡があった。

 この晩は、比較的早い時間に雨は止み、風が一晩中強かった。

 13日(日)、イタリアンサイプレスが倒れた朝の我が家の玄関。

f0141310_07553640.jpg

 吉原高校。

f0141310_07544848.jpg

 避難所になった体育館には「閉鎖」の貼り紙が。

f0141310_07545613.jpg
f0141310_07550355.jpg

 グラウンドのネットは、事前に倒してあり、全て無事の様子だ。

f0141310_07544209.jpg
f0141310_07543662.jpg

 今泉まちづくりセンターにも寄ったが、閉鎖されており、ここに泊まった避難者はいなかったようだ。

f0141310_07552354.jpg

 車で今泉地区を回ると、上和田交差点脇ではこんなことに。

f0141310_07552941.jpg

 1m角のコンクリートの溝蓋が、飛んでしまっている。

f0141310_07554410.jpg

 隣りのグレーチングから水が噴き出していることはあったが、溝蓋が飛んだのは初めてでは?

f0141310_07555239.jpg

 早速、市(道路維持課)を通じて、道路を管理する県(富士土木事務所)に連絡し、直してもらった。

f0141310_07550908.jpg
f0141310_07551796.jpg

 被害は思ったより少なかったが、避難所開設に際しての課題が浮き彫りになった台風19号だった。


by koike473 | 2019-10-15 08:01 | Trackback | Comments(0)