2019年 08月 02日 ( 1 )

 

鳴り物入りで開設したのに実際は遠い存在? 「富士市ユニバーサル就労支援センター」を特別委員会で視察・ヒアリング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 一昨日(731日)は、ユニバーサル就労推進特別委員会で、フィランセにある「富士市ユニバーサル就労支援センター」等を視察・ヒアリングした。

f0141310_07495601.jpg

 特別委員会は、5月の改選で新たなメンバーで再構成され、私が今回委員長に就任した。

f0141310_07502534.jpg

 また先日開催された特別委員会では、来年度からユニバーサル就労支援センターを新たな体制に再編する案が提示され、現状と課題を確認する上から、現場に出かけ、関係団体にヒアリングすることとした。

 「ユニバーサル就労相談窓口」。

f0141310_07500846.jpg

 ここは「ユニバーサル就労支援センター」ではなく、まずはそれがおかしい?

f0141310_07501757.jpg

 初めて相談する人は、ここにある社会福祉協議会が担当する「くらし・しごと相談窓口」=「富士市ユニバーサル就労相談窓口」で相談し、さまざまな専門の機関を紹介される。

f0141310_07491934.jpg

 窓口の奥には、学生、若者・ミドル・シニア世代、女性の就職相談を担当する「fきゃる」が。

 こちらは「ハローワーク富士」の出先機関である「マザーズコーナー」。

f0141310_07494494.jpg

 女性に特化した訳ではないが、女性の就労相談が多いとのこと。

f0141310_07493729.jpg
f0141310_07500208.jpg

 視察時も、2名の女性が端末で検索している最中だった。

f0141310_07493144.jpg

 そして、再編案の要となる「富士市ユニバーサル就労支援センター」。

f0141310_07491312.jpg

 他の専門機関では対応が難しい方への就労支援を行っている。

f0141310_07490645.jpg

 しかし、この表でわかるように、最下段の「支援センター」には公表された電話すらなく、遠い存在になっている。

f0141310_07492553.jpg

 この後、各団体の皆さんとじっくりヒアリングを行った。

 まだまだ確認しなければわからないことも多くある。

 特別委員会として、しっかり取り組んでいきたい。


by koike473 | 2019-08-02 07:54 | Trackback | Comments(0)