2018年 06月 13日 ( 1 )

 

災害時の周辺7町内の避難場所 今年も吉原高校の現場確認会開催

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 9
日(土)の午前中は、吉原高校避難所運営委員会で避難所となる吉原高校の現場確認会を行った。

f0141310_07013030.jpg

 吉原高校の教頭先生の説明で、避難所となった場合に使わせていただく校内の部屋や施設を確認する。

f0141310_07013636.jpg

 運営委員会は、大災害時に吉原高校を避難所として使用させていただく周辺7町内会で構成されて、私は本部長として7年目だ。

f0141310_07055744.jpg

 各町内の世帯数に応じて合計約90人の役員が選出されるが、その7割は毎年メンバー交替しているのが実情だ。

f0141310_07015999.jpg

 今年初めてメンバーになった係長以上の役の方、30名強の皆さんが参加。

f0141310_07014206.jpg
f0141310_07012340.jpg

 避難スペースとなる2つの体育館。
f0141310_07021606.jpg
f0141310_07022080.jpg


 プールの水も、上水道が使えない場合は重要だ。

f0141310_07010343.jpg

 生活館は、畳の部屋も多く、要援護者の方等の避難室に使えればいいが、古い建物で耐震性等、安全性に課題があり残念だが期待はできない。

f0141310_07020512.jpg
f0141310_07021059.jpg

 マンホールトイレ。

f0141310_07011631.jpg
f0141310_07011009.jpg

 災害時特設公衆電話と取り付けジャック。

f0141310_07022639.jpg
f0141310_07024019.jpg

 校舎内の作法室、書道室。


f0141310_07014797.jpg
f0141310_07015378.jpg

 委員会は、今年も12月第1週の日曜日に吉原高校の体育館等を会場にお借りし、避難所開設・運営訓練を実施する。

 まずはこの訓練に向け、メンバー同士の勉強会を進めていきたい。


by koike473 | 2018-06-13 07:13 | Trackback | Comments(0)