2017年 03月 27日 ( 1 )

 

海上自衛隊護衛艦「いかづち」、「はたかぜ」の歓迎・見学会で清水港へ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村



 25
日(土)は、清水港に出かけた。

 自衛隊父兄会(家族会)の呼びかけで、護衛艦が入港するのでその歓迎・見学会への参加だ。

f0141310_08101851.jpg

 「いかづち」(107)、「はたかぜ」(171)の2隻が入港した。

f0141310_08102910.jpg

 歓迎式典。

f0141310_08111882.jpg

 海上自衛隊横須賀基地の司令(中央)と両艦の艦長(左右)。

f0141310_08112517.jpg

 清水の父兄会、友の会、港まつり関係者などと記念撮影。

f0141310_08113571.jpg

 いよいよ乗船。

f0141310_08120409.jpg

 とにかく高い。

f0141310_08110365.jpg

 船の武器全般を指揮する「砲雷長」から説明。

f0141310_08123218.jpg

 76mm速射砲。

f0141310_08122304.jpg

 20mm機関砲。

f0141310_08115315.jpg
f0141310_08114429.jpg

 垂直式アスロック発射装置。魚雷を遠距離まで飛ばす発射装置とのこと。

f0141310_08121549.jpg

 そして搭載ヘリコプター。

f0141310_08104726.jpg

 プロペラを折りたたむと、この格納庫(シャッターの向こう側)にすっぽり収まるそうだ。

f0141310_08105462.jpg

 見学を通して毎日の徹底した訓練の様子が伺えた。

 一方、護衛艦をはじめ自衛隊の各部隊が戦場に出かけるようなことは決してしないようにしなければと改めて思った。


by koike473 | 2017-03-27 08:18 | Trackback | Comments(0)