2017年 03月 01日 ( 1 )

 

年間4%の利用者増 「岳南電車利用促進協議会」に出席して思うこと

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村



 今日から3月。あっという間に2017年も2ヶ月過ぎた。


 少し前の話だが、先週222日(水)は、岳南電車利用促進協議会に出席した。

年間4%の利用者増 「岳南電車利用促進協議会」に出席して思うこと_f0141310_07234995.jpg

 2年前から、岳南電車が主催する形で3カ月に1度開催され、今回が8回目だ。

年間4%の利用者増 「岳南電車利用促進協議会」に出席して思うこと_f0141310_07232862.jpg

 メンバーは、沿線の町内会連合会、吉原商店街振興組合、市立高校、岳鉄を応援するさまざまな市民団体、観光交流ビューロー、行政などだ。


 私は、平成269月議会で「岳鉄を応援する官民の団体が集まり促進協議会の設立・稼働」を提案した。

 そんなこともあり、沿線の議員とともにメンバーになっている。


 毎回、この1年間の利用者数等が報告されるが、この2年、確実に利用者が増加し、直近1年では4%の伸びだ。

年間4%の利用者増 「岳南電車利用促進協議会」に出席して思うこと_f0141310_07234391.jpg

 協議会の中では、さまざまな提案や情報交換が行われるが、岳南電車の上原社長が非常にフットワーク良く動き、成果を上げているのが光る。

年間4%の利用者増 「岳南電車利用促進協議会」に出席して思うこと_f0141310_07233453.jpg

 「マスキング電車」や「B-1グランプリ」など、応援団体が行うイベントとの連携や、岳鉄が取り組む自主事業が、確実に利用者を増やしている。

年間4%の利用者増 「岳南電車利用促進協議会」に出席して思うこと_f0141310_07231966.jpg

 一方、ベースとなる市民の「生活の足」としての利用はどうだろうか?


 観光的な活用はもちろん必要だが、利用者の大半は、沿線住民の生活での利用だ。


 その部分での「利用促進」も、しっかり検討し、取り組んでいかなくてはと思う。


by koike473 | 2017-03-01 07:26 | Trackback | Comments(0)