2016年 06月 14日 ( 1 )

 

熊本地震では「顔がわかる」、「住民主体の運営」がポイント 今年の吉高避難所委員会がスタート

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨夜は、吉原高校避難所運営委員会の28年度の最初の全体会(総会)だった。

 6つの町内から今年のメンバー約100名が参加。
熊本地震では「顔がわかる」、「住民主体の運営」がポイント 今年の吉高避難所委員会がスタート_f0141310_655729.jpg

 スケジュール等の確認後、市の防災危機管理課から「熊本地震災害派遣報告」をしていただいた。
熊本地震では「顔がわかる」、「住民主体の運営」がポイント 今年の吉高避難所委員会がスタート_f0141310_6551620.jpg

熊本地震では「顔がわかる」、「住民主体の運営」がポイント 今年の吉高避難所委員会がスタート_f0141310_6552833.jpg

 被害の様子。
熊本地震では「顔がわかる」、「住民主体の運営」がポイント 今年の吉高避難所委員会がスタート_f0141310_6553698.jpg

 避難所の様子。
熊本地震では「顔がわかる」、「住民主体の運営」がポイント 今年の吉高避難所委員会がスタート_f0141310_6554658.jpg

 気になるトイレ。
熊本地震では「顔がわかる」、「住民主体の運営」がポイント 今年の吉高避難所委員会がスタート_f0141310_6555438.jpg

 避難所に行く理由、行かない理由。
熊本地震では「顔がわかる」、「住民主体の運営」がポイント 今年の吉高避難所委員会がスタート_f0141310_656533.jpg

 従来の対策では想定していなかった「余震の怖さ」!

 避難所開設・運営に関しては、「顔がわかる人間関係づくり」、「事前の準備」、「住民主体の運営」等がポイント。
熊本地震では「顔がわかる」、「住民主体の運営」がポイント 今年の吉高避難所委員会がスタート_f0141310_6562012.jpg

 最後は、8つの班別に分かれて顔合わせと、任務のポイントを確認。
熊本地震では「顔がわかる」、「住民主体の運営」がポイント 今年の吉高避難所委員会がスタート_f0141310_6563481.jpg

 今年からは「訓練を重視」した活動に切り替えてのスタートだ!

by koike473 | 2016-06-14 06:59 | Trackback | Comments(0)