2016年 05月 16日 ( 1 )

 

ばらの会館・ロゼシアターで「第25回 ばら制定都市会議 in Fuji」(ばらサミット)」開催

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 13日(金)は、ロゼシアターで開かれた「第25回 ばら制定都市会議 in Fuji」(ばらサミット)に参加した。
f0141310_7533283.jpg

 市や町の花を「ばら」としている市町は全国でも多数あるが、この日は14市町の市長さん等が富士市に集まった。
f0141310_7535033.jpg

f0141310_754868.jpg

 各市町から、ばらを活かしたまちづくりの報告が行われた。
 印象的だった3つの市町を紹介。

 最初は福山市(広島県)。
f0141310_7542819.jpg

 福山市は、空襲で焼き尽くされた市街地を復興する中で、昭和31年に市民と行政が協力してばらを植え、育て始めたのがきっかけだそうだ。
f0141310_7543933.jpg

 「協働のまちづくりの原点」が「ばらのまちづくり」という言葉に力強さを感じた。

 その心意気を「ローズマインド」として「福山市ばらのまち条例」を制定した。
f0141310_755811.jpg

 今年は100万本達成を目指している。
f0141310_7552447.jpg

f0141310_7555870.jpg

f0141310_7554376.jpg

 次は神戸町(岐阜県)。
f0141310_7564144.jpg

 富士市の神戸地区と同じ「ごうど」の読み方は、全国でこの2つしかないそうで、この日午前中、町長さん等が神戸小を訪問し、交流されたとのこと。
 ばらがきっかけとなり、長く交流が続くことを期待したい。

 その神戸町の取組みは、原付のナンバープレート。
f0141310_7565960.jpg

 町の権限の中で、おしゃれなプレートを作成し、町内を走っているそうだ。

 最後は横浜市。
f0141310_7571426.jpg

 横浜市は、明治初期の横浜港開港時に、西洋文化とともに貿易商がバラを持ち込み、洋館等に植えたのが始まりだそうだ。
f0141310_7572651.jpg

 来年、全国都市緑化フェアが横浜市で開催される。
f0141310_7573722.jpg

 それに併せ、来年のばらサミットも横浜で行われる。
f0141310_7574920.jpg

 私もゴールデンウィークあたりに行ければと楽しみにしたい。
f0141310_758722.jpg

 そしてサミット宣言の読み上げ。
f0141310_7582276.jpg

f0141310_7583319.jpg

f0141310_7584250.jpg

 来年の開催市・横浜市の副市長さんが引継ぎのあいさつ。
f0141310_7585510.jpg

 小長井富士市長との固い握手で無事サミットは閉会。
f0141310_7591372.jpg

 続いて行われたフラワーパフォーマンス等は、後日改めてということで。

by koike473 | 2016-05-16 08:01 | Trackback | Comments(0)