2016年 02月 29日 ( 1 )

 

外部の人材資源を上手に活用した「第5回富士南地区避難所運営訓練」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、朝から「富士南地区避難所運営訓練」の見学に出かけた。
f0141310_7435959.jpg

 会場は、富士南小学校。
f0141310_74472.jpg

 南地区では5回目になる避難所運営訓練だ。
f0141310_7441970.jpg

 今回の訓練は、どちらかと言うと、様々な防災意識、知識を高めることに重点を置いた訓練だ。
f0141310_7443471.jpg

 被災者管理班による避難者の受付。
f0141310_7464786.jpg

 個票を使い、区ごとに避難者リストを作る。
f0141310_7474514.jpg

 個票はボードに貼り出し、この避難所に誰が避難しているか一般の人にもわかるようにする。
f0141310_7475816.jpg

 防災指導員の皆さんがアドバイザーとして取り組むDIG訓練。
f0141310_748914.jpg

 自分が住む地区の防災上の「強み」、「弱み」を図上で意見を出し合いながら共有する。
f0141310_7482138.jpg

f0141310_7483045.jpg

 こちらはガラスの飛散防止講習。
f0141310_748545.jpg

 車椅子体験。
f0141310_749733.jpg

 災害用伝言ダイヤルの紹介。
f0141310_7492415.jpg

 消防本部のメンバーが指導者になって取り組むAEDの使用訓練。
f0141310_749408.jpg

 段ボール間仕切りの使い方訓練。
f0141310_7495340.jpg

 地元の企業さんにも参加してもらい防災グッズの紹介も。
f0141310_750547.jpg

f0141310_7501778.jpg

 外では起振車や給食給水班も。
f0141310_7503471.jpg

f0141310_7505746.jpg

 最後は、防災講演会
f0141310_863847.jpg

f0141310_865722.jpg

 南地区は、地区内の避難所は南小と南中の2ヶ所だ。
 この2ヶ所を交互にしながら、毎年避難所運営訓練に取り組んでいる。
 まちづくり協議会が運営母体となり主催するので、地区内の既存の組織を上手く活動できる。

 3地区(今泉、吉原、広見)の7町内が避難する吉原高校では、こうした地区の既存組織が使えず、新しいメンバーで新組織を作らなければならないのは、どうにも痛い。

 それと、南地区では、市の防災指導員さんや民間企業等、外部の人材資源を上手に活用した訓練を行っていた。
f0141310_754511.jpg

 これは訓練開催日程の設定と併せ、大いに参考にしなければと感じた。

by koike473 | 2016-02-29 07:56 | Trackback | Comments(0)