2015年 10月 06日 ( 1 )

 

「バイオマス産業杜市・真庭」の1万kW木質バイオマス発電所

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨夜は、大村智氏のノーベル賞受賞とTPP大筋合意という大きなニュースがあった。
 ノーベル賞はうれしいが、内容がよくわからないTPPは、いわゆるISD条項等が心配だ。

 富士市議会9月定例会は、昨日から一般質問が始まった。
 私は、10番目で明日(7日)の10時からだ。

 今日のブログは、8月に会派「ふじ21」で視察した真庭市(岡山県)の木質バイオマス発電の話。
 真庭市は、岡山県の北部、中国山地の中にある市で、平成17年に9町村が合併して誕生した。
 木材を徹底して利用したまちづくりを進め、「バイオマス産業杜市・真庭」を目指している。
f0141310_6242264.jpg

 我々は、(一社)真庭観光連盟が主催する「バイオマスツアー真庭」に参加して、市内のさなざまな「木材=バイオマス」を活用した取組みを視察した。
f0141310_6243320.jpg

 その中の目玉が、今年6月から稼働した「真庭バイオマス発電所」だ。
f0141310_6245346.jpg

 発電所は、工業団地の一角にあるが、団地内にはバイオマス集積基地が2ヶ所。
f0141310_625104.jpg

f0141310_6275373.jpg

 丸太、チップは別に出荷する。
f0141310_628120.jpg

f0141310_6281090.jpg

 最後に残った端材を燃料にして火力発電を行っている。
f0141310_6282760.jpg

 ボイラー。
f0141310_6283717.jpg

f0141310_6291046.jpg

 メラメラを燃えている。
f0141310_6284788.jpg

 タービン。
f0141310_6292051.jpg

 出力10,000kWは、国内最大だ。
f0141310_6293024.jpg

 この写真、よく見ていただきたい。
f0141310_629469.jpg

 電線が向こう側にしかない。
 手前側が発電所本体なので、ここで生まれた電気が向こう側に送られるからだ。

 旧9町村の拠点である「勝山」は、旭川沿いに伝統的な街並みが続く美しい街だった。
f0141310_630086.jpg

f0141310_630957.jpg

by koike473 | 2015-10-06 06:33 | 原発・エネルギー | Trackback | Comments(0)