2013年 10月 24日 ( 1 )

 

キミサワ駿河台店が10月末で閉店 「買い物難民」が現実化?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 2日間の常任委員会の視察から帰ってきた。
 多くの収穫があった。
 視察内容については、改めてこのブログでも紹介したい。

 ところで今日は、衝撃のニュース。
 「キミサワ駿河台店が今月いっぱいで閉店」とのことだ。
f0141310_754413.jpg
f0141310_7544757.jpg

 店の入り口にも張り出されている。

 キミサワ駿河台店は、30年以上にわたりこの場所で営業し、店長も「皆様の台所・キミサワです」とよく言っていた。
f0141310_75586.jpg

 イオン系列になり、いろいろな面で期待もしたのだが。
f0141310_7551689.jpg

 それが急な閉店だ。
 駿河台地区を中心に、毎日おそらく数千人の食料等を供給し、住民も便利で安定した生活を送る基本となってきた店だ。
 特に、近所の高齢の皆さんは、毎日買い物車を押しながらキミサワに買い物に行くことで、地域社会と接し、身体的・精神的な健康を保ってきた方も多いはずだ。
f0141310_7553111.jpg

 次は100円ショップが入るようなだが、生鮮食料品は期待できそうにない。
 キミサワ以外に最も近いスーパーでも、歩いて行くのは困難だ。

 単なる「買い物難民」化だけでなく、地域の生活そのものが危うい事態になることが懸念される。

 これは困ったことだ。

by koike473 | 2013-10-24 07:57 | まちづくり・都市計画 | Trackback | Comments(2)