2013年 07月 16日 ( 1 )

 

「太鼓」と「売店」でフル回転 駿河台三丁目の天王祭

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 13日(土)は、駿河台三丁目の天王祭=夏まつりだった。
 前日から準備したテントに、テーブルやボックスを運び、売店の準備が進む。
f0141310_884560.jpg

 午前中は、こども神輿。9:30から神事で、10:00に出発。
f0141310_8995.jpg

 毎年、私は神輿を先導するが、今年は声を出し続けていたら、途中で呼吸が苦しくなり、しまいに指先がしびれ始めた。
 暑さか?年齢か?
 交替してもらい、休み休みの巡行に。
 そんなこともあり、神輿の写真は今年は無し。

 夕方からは、今年初めて取組んだ「太鼓」の披露。
 矢倉上の西仲町(吉原)の子ども達と、駿河台の子ども達(トラック)の競り合い。
f0141310_8934100.jpg
f0141310_895844.jpg

 トラックは、矢倉を回りながら、本部テントの町内役員さん達にも太鼓を披露。
f0141310_8101479.jpg
f0141310_8102160.jpg

 売店では焼きそば、焼き鳥もフル回転。
f0141310_8103541.jpg

 差し入れのスイカがうまかった。
f0141310_810441.jpg

 太鼓を快く貸していただいた西仲町の皆さん。
f0141310_8105961.jpg

 夜には、大人同士の競り合いも。
f0141310_811862.jpg

 この1カ月、必死に練習した三丁目の面々(笛と鐘は「助っ人」のお二人)。
f0141310_8112027.jpg

 途中脱落の私も「格好だけでも」?
f0141310_8113036.jpg

 インタビューに応える太鼓のメンバー。
f0141310_8114147.jpg

 実を言うと、私は子どもも大人も、ここまで太鼓に「のめり込む」とは思わなかった。
 反省点も多々あるが、多くの皆さんが楽しみ、実りある天王祭だった。
f0141310_8115975.jpg

by koike473 | 2013-07-16 08:13 | 駿河台三丁目 | Trackback | Comments(0)