2013年 02月 18日 ( 1 )

 

「老朽化する社会資本―再生の基本戦略」シンポジウム

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 16日(土)は、シンポジウムを聴きに東京に出かけた。
 「老朽化する社会資本―再生の基本戦略」というテーマだ。
「老朽化する社会資本―再生の基本戦略」シンポジウム_f0141310_8324117.jpg

 会場は日本プレスセンター。
「老朽化する社会資本―再生の基本戦略」シンポジウム_f0141310_833356.jpg

 霞が関の官庁街のすぐ近く。写真で言うと下の日比谷公園の道路を挟んで左側だ。
「老朽化する社会資本―再生の基本戦略」シンポジウム_f0141310_8332285.jpg

 主催は(公益財団法人)後藤・安田記念東京都市研究所(一昨年までの「東京市政調査会」)。毎月「都市問題」という雑誌を発行している東京都のシンクタンクだ。
「老朽化する社会資本―再生の基本戦略」シンポジウム_f0141310_8334842.jpg

 私もそうだが、毎月3回発行される「全国市議会旬報」というチラシに、スケジュールが掲載されたため、全国各市の議員が多数参加したそうだ。
「老朽化する社会資本―再生の基本戦略」シンポジウム_f0141310_834379.jpg

 私も議会で2回一般質問したが、昨年12月の中央道笹子トンネルの天井落下事故をきっかけに「高度成長期に造られ、老朽化した道路、橋梁、水路、トンネル、上下水道、公共建築物をどう維持管理、更新していくか」という課題が大きく取り上げられるようになった。

 今朝は時間がないので写真だけで。

 基調講演は、東京都市大学学長の中村英夫氏。
「老朽化する社会資本―再生の基本戦略」シンポジウム_f0141310_8342353.jpg
「老朽化する社会資本―再生の基本戦略」シンポジウム_f0141310_8343821.jpg

「老朽化する社会資本―再生の基本戦略」シンポジウム_f0141310_8352895.jpg

 会計的に「減価償却」を上手く活用する民間(東京ガス)の施設更新の取組みには、「なるほど」。
「老朽化する社会資本―再生の基本戦略」シンポジウム_f0141310_835361.jpg
「老朽化する社会資本―再生の基本戦略」シンポジウム_f0141310_8351081.jpg

「老朽化する社会資本―再生の基本戦略」シンポジウム_f0141310_8354970.jpg

 土木、建築、水資源、財政、各分野の専門家によるパネルディスカッション。
「老朽化する社会資本―再生の基本戦略」シンポジウム_f0141310_8361260.jpg

 「社会資本を新設整備する時には省庁の縦割りは上手く機能したが、維持管理・更新については、それぞれの現場で考え、工夫しなければ進まない」。
「老朽化する社会資本―再生の基本戦略」シンポジウム_f0141310_8394159.jpg

 永田町や霞が関の考えではお手上げ?ということだけは確かなようだ。

by koike473 | 2013-02-18 08:40 | 公共施設マネジメント | Trackback | Comments(0)