2011年 10月 07日 ( 1 )

 

わきみず寺の「秋の花園コンサート」

 4日(火)の晩は、「わきみず寺」(法雲寺:私の妻の実家)で「秋の花園コンサート」が開かれた。
 「花園」は、臨済宗妙心寺派を示す言葉だ。
わきみず寺の「秋の花園コンサート」_f0141310_725951.jpg
わきみず寺の「秋の花園コンサート」_f0141310_7251679.jpg

 2~3年に一度、秋の晩に行なわれている。
 会場は、お寺の本堂。
わきみず寺の「秋の花園コンサート」_f0141310_7252965.jpg

 今回は、富士市出身で全国的に活躍しているバイオリン奏者の水上寿美江さんと、ご主人でバリトン歌手の古川精一さんだ。
わきみず寺の「秋の花園コンサート」_f0141310_727060.jpg
わきみず寺の「秋の花園コンサート」_f0141310_727667.jpg

 水上さんの実家が法雲寺の檀家さんというご縁で、来山いただいた。
わきみず寺の「秋の花園コンサート」_f0141310_727342.jpg

 この日から急に気温が下り、空気が澄んだ秋の夜に素晴らしい音色が本堂、境内に響いた。
わきみず寺の「秋の花園コンサート」_f0141310_7274698.jpg

 古川さんが歌う「帰れソレントへ」。
わきみず寺の「秋の花園コンサート」_f0141310_727589.jpg

 水上さんの解説では、「この歌は、時のイタリア首相がソレントを訪問した際に、首相へのプレゼント曲として作曲された歌だそうです」とのこと。
 更に「富士市でも、著名な方が訪問された時には、曲をプレゼントするようなおもてなしができたら素敵ですね」と提案された。
わきみず寺の「秋の花園コンサート」_f0141310_7281612.jpg

 考えたこともなかったが、素晴らしいおもてなしだ。さすが芸術家だ。

 私は都合で「虹の彼方に」、「帰れソレントへ」、「G線上のアリア」の3曲しか聴くことができず残念だったが、皆さんは十分堪能されたに違いない。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

by koike473 | 2011-10-07 07:30 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(2)