2010年 09月 27日 ( 1 )

 

快晴の中でスタートした「彼岸花ウォーク」

 昨日は、この2ヶ月くらい、様々な準備に追われた「彼岸花ウォーク」の日。
 「この時間帯だけ」と言っていいほど、狙ったように晴れてくれた良い天気の中で行なうことができた。
 まずは開会式。
快晴の中でスタートした「彼岸花ウォーク」_f0141310_23263035.jpg

 春に行なった「お花見ウォーク」(550名)に比べるとずいぶん少ない150名の参加だったが、このように日陰を求めるような暑さ(さわやかだったが)の中では仕方がないか。
 実行委員会副会長である地元、元吉原地区の杉山まちづくり推進会会長も熱弁を振るう。
快晴の中でスタートした「彼岸花ウォーク」_f0141310_2327188.jpg

 まずは浮島ヶ原自然公園に向けてスタート!
快晴の中でスタートした「彼岸花ウォーク」_f0141310_23271577.jpg

 浮島ヶ原自然公園は、木道以外はアシとセイタカアワダチソウに覆われている。
 木道に大勢の参加者が一杯だ。
快晴の中でスタートした「彼岸花ウォーク」_f0141310_23273558.jpg

 夏から秋のこの時期は、どの植物も「緑」で、何が何だかさっぱりわからない。
快晴の中でスタートした「彼岸花ウォーク」_f0141310_23281457.jpg

 「富士自然観察の会」の皆さんに説明していただくが、改めてこの公園は、公園施設としてのハードだけでなく、自然をわかりやすく解説するというソフトウエアがなくては成り立たない公園だと感じる。
快晴の中でスタートした「彼岸花ウォーク」_f0141310_23285194.jpg
快晴の中でスタートした「彼岸花ウォーク」_f0141310_23285864.jpg
快晴の中でスタートした「彼岸花ウォーク」_f0141310_2329610.jpg

 そして、浮島工業団地南側のサクラ並木。
快晴の中でスタートした「彼岸花ウォーク」_f0141310_23292511.jpg

 先週、下見で歩いた時は草が生い茂っていたが、この2~3日で、誰かが刈ってくれたようだ。
 この「彼岸花ウォーク」に合わせてのことだったら、本当にありがたいことだ。

 ここは、国道1号バイパス高架橋の歩道。田んぼと新幹線越しの富士山を撮影に来たカメラマンもいる。参加者の皆さんは、こうやってゴミを拾いながら歩く。
快晴の中でスタートした「彼岸花ウォーク」_f0141310_23294957.jpg

 旧国道1号脇には、白い彼岸花が!
快晴の中でスタートした「彼岸花ウォーク」_f0141310_2330440.jpg

 富士見橋(沼川と滝川の合流点近くにある)のたもとは、ゴミの回収拠点。
快晴の中でスタートした「彼岸花ウォーク」_f0141310_23302851.jpg

 コース前半で拾ったゴミを、ここで分別回収。
快晴の中でスタートした「彼岸花ウォーク」_f0141310_2330402.jpg

 この後は、ウォークのテーマである「彼岸花」が盛りとなっていた滝川のコース。
 こちらはまた明日ということで。

by koike473 | 2010-09-27 23:32 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(2)