2010年 07月 19日 ( 1 )

 

梅雨明けの日のてんのさん

 17日(土)は、私が住む駿河台3丁目(今泉)の「てんのさん」(天王祭)が行なわれた。
 この日には一斉に「梅雨明け」が宣言され、朝から真夏の一日になった。
 写真集でどうぞ。

 午前中は、「子どもみこし」。
 まずは神事から。
梅雨明けの日のてんのさん_f0141310_23261199.jpg

 作法を伝える大人が減っている。伝承しなければ。
梅雨明けの日のてんのさん_f0141310_23265748.jpg

 暑い、とにかく暑い!そういう時こそ声を出そう!
梅雨明けの日のてんのさん_f0141310_23271870.jpg
梅雨明けの日のてんのさん_f0141310_23273281.jpg

 休憩の麦茶がおいしい!
梅雨明けの日のてんのさん_f0141310_23275642.jpg
梅雨明けの日のてんのさん_f0141310_2328266.jpg

 今年の小学生は全部で89人とのこと。2~3年前まで120人位いたのに。
 今年の6年生が20人なので、彼らが卒業すると更に大幅な人数減?
梅雨明けの日のてんのさん_f0141310_23281841.jpg

 少子化の波が新興住宅地・駿河台にも押し寄せている。

 午後からは、売店の準備。私は毎年「焼きそば」を焼く。
 まずはキャベツを切る。
梅雨明けの日のてんのさん_f0141310_23283887.jpg

 きれいに洗って。
梅雨明けの日のてんのさん_f0141310_23284931.jpg

 大きな袋にキャベツがこんなに。
梅雨明けの日のてんのさん_f0141310_23291128.jpg

 16:00から売店スタート。右側の看板は、先週の日曜に私が書いた力作!
梅雨明けの日のてんのさん_f0141310_23292964.jpg

 キャベツを炒めて。
梅雨明けの日のてんのさん_f0141310_2330789.jpg

 お客さんが増えてきた。汗がしたたり落ちるがタオルでしっかり防いで。
梅雨明けの日のてんのさん_f0141310_23302270.jpg

 焼きあがった焼きそばは手際よく盛り付けに。
梅雨明けの日のてんのさん_f0141310_23304096.jpg

 今年はゲストに和田町(今泉)の太鼓が。
梅雨明けの日のてんのさん_f0141310_23305598.jpg

 さすが年季が違う!
梅雨明けの日のてんのさん_f0141310_2331856.jpg

 こちらは焼き鳥。
梅雨明けの日のてんのさん_f0141310_23312469.jpg

 焼くのに時間がかかるのでこんな行列が。
梅雨明けの日のてんのさん_f0141310_23313547.jpg

 それでも完売!
梅雨明けの日のてんのさん_f0141310_2331464.jpg

 フランクフルトと、今年実験的に売り出した「たこ焼き」も、見事完売!
梅雨明けの日のてんのさん_f0141310_2332580.jpg
梅雨明けの日のてんのさん_f0141310_23321832.jpg

 暗くなって町内のたくさんの人が集まってきた。
梅雨明けの日のてんのさん_f0141310_23323626.jpg

 恒例の盆踊り。
梅雨明けの日のてんのさん_f0141310_23325026.jpg
梅雨明けの日のてんのさん_f0141310_23325764.jpg

 丸々一日動きっぱなしで、クタクタに。
 21:30には家に戻ったが、シャワーを浴びると、一杯やるのも億劫で、そのままバタンの一日だった。

by koike473 | 2010-07-19 23:36 | 駿河台三丁目 | Trackback | Comments(2)