2009年 01月 07日 ( 1 )

 

石坂川の改修工事が進んでいます!

 石坂川の河川改修工事が進んでいる。
f0141310_21192030.jpg

 この川は、広見町を起点に、旧の大淵街道沿いに南下し、ユニーの東側で和田川に合流する河川だ。
f0141310_2118289.jpg

 広見町や私が住む駿河台あるいはその北側の青葉台方面から、急勾配の地形を雨が一気に下ってくる。
 かつて、これらの上流域一帯は畑が広がっていたが、この30~40年位の間の市街化は著しく、「水の出方」が激しくなっている。

 現在工事が行われているのは、図の「石坂川沈砂池」と書いてある場所だ。
 沈砂池とは、上流から流れてきた砂や泥が下流に流れないよう溜める貯留場所だ。
f0141310_2119182.jpg

 写真の手前側の堰により流速を落とし、砂が溜まるようになっている。

 何年も前から大雨が降るたびに周辺の皆さんは怖い思いをしてきたそうだ。
f0141310_21201069.jpg
f0141310_21201669.jpg

 平成19年7月の大雨時
 市でも計画的に下流側から改修工事を進め、昨年度は、沈砂池下流側の改修工事まで進んだ。
f0141310_21203782.jpg
f0141310_21204825.jpg

 平成19年度の工事
 そして今年度は沈砂池部分の改修工事が進んでいる。
f0141310_2121837.jpg
f0141310_21211595.jpg

 平成20年度の工事
 河川の改修工事は、特に雨が降らない秋から年度末(3月)にかけて行われることが多い。
 工事の皆さんも寒そうだが、重機が入り、日に日に川の形が変化していくのがわかる。
 素人目に見ても、川の断面(水が流れる範囲)が拡がり、洪水が起きる心配が少なくなることが期待できそうだ。
 雨が降らないうちに工事が終了することを願うばかりだ。

by koike473 | 2009-01-07 21:22 | 防災 | Trackback | Comments(2)