2008年 06月 19日 ( 1 )

 

「HOゲージ」って何?

 先週と今週の週末は、コミュニティf(市民活動センター)で「HOゲージ走行会inコミュニティf」が開かれている。
「HOゲージ」って何?_f0141310_23502361.jpg

 私は、「吉原のてんのさん」に出かけた15日(日)に寄ってみた。
 お祭りの最中とあって、多くの人が入っており、また浴衣姿の女性や子どもも目立った。
「HOゲージ」って何?_f0141310_23503672.jpg
「HOゲージ」って何?_f0141310_23504426.jpg

 鉄道模型は、よく「Nゲージ」という言葉を聞くが、「HOゲージ」を調べてみると、「縮尺1/80、線路(軌道)幅16.5mm」の鉄道模型だそうだ。Nゲージが「縮尺1/150、軌道幅9mm」なので、その倍近く大きな模型だ。
 ちなみに今夜(19日)あった「ふじ環境倶楽部」の定例会で、メンバーから「Zゲージ」という言葉が出た。何でも一番小さな模型だそうだ。アタッシュケースに模型1式が、分解せずそのまま入るようなサイズとか。調べてみると「縮尺1/220、軌道幅6.5mm」だそうだ。

 主催は、「FRC」(フジレールクラブ)だ。それに鉄道好きな「まちの駅」の方々、そして岳南鉄道開業60周年記念も兼ねて開催している。
「HOゲージ」って何?_f0141310_23511017.jpg
「HOゲージ」って何?_f0141310_23512192.jpg
「HOゲージ」って何?_f0141310_23513214.jpg
「HOゲージ」って何?_f0141310_23514047.jpg

こんなところにDMVが!

 驚いたのは、車両やレールだけでなく、駅舎などの緻密さだ。
 新富士駅、富士駅、吉原駅、比奈駅などが、本物そっくりに造られている。駅の看板や売店の窓などは、実際の駅に出かけ写真に撮り、それを基に作ったり、貼り付けているそうだ。
「HOゲージ」って何?_f0141310_23515613.jpg

 昨年夏にロゼシアターで「トレインフェスタ」が開かれた時もそうだったが、鉄道を見つめる子どもたちの表情は、真剣そのものだ。
「HOゲージ」って何?_f0141310_2352467.jpg

 「あっ、500系だ!」。「今度は700系だ!」。この表情を眺めているだけでも楽しくなる。

 今週の21日(土)、22日(日)、市民活動センターに出かけてみてはいかがでしょうか?

by koike473 | 2008-06-19 23:59 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(5)