一万歩 伝法 ふる里コース!

 13日(日)は、前日に引き続き、健康づくり一万歩の「伝法ふる里コース」を歩いた。
 いくつかの用事を済ませ、15:00過ぎにスタートした。
一万歩 伝法 ふる里コース!_f0141310_2329682.jpg

 伝法まちづくりセンターをスタートし、前半は、前日の「丘ふる里コース」と重複するコースが1kmほどある。
 伝法沢川に沿ったコースだ。
 以前(2月29日)、このブログで、「伝法沢調整池の整備が進んでいる」と書いたが、実は間違いだった。あの調整池は確かに調整池だが、農業用の湛水防除のための「香西新田調整池」だった。
 その後、確認をしていなかったが、このコース上に建設されていた。
一万歩 伝法 ふる里コース!_f0141310_23295925.jpg
一万歩 伝法 ふる里コース!_f0141310_23301886.jpg

 県の工業用水浄水場の南西側で、東名高速のすぐ脇だ。
一万歩 伝法 ふる里コース!_f0141310_2331447.jpg

 上流も下流も、深く狭い流路で、急流の川だけに、大雨が降った時の水の出方はとても激しいことが想像される。
 本格的な造成工事はこれからのようだが、早期の完成を願うばかりだ。

 広見公園を南下し、東名富士インターに至るルートは、「市街化調整区域」の中を通る。と言うより、東名富士インターから西富士道路で富士宮方面に向かうと、広見インターまでの左右両側に畑が広がっているところと言った方がわかりやすいだろうか。
一万歩 伝法 ふる里コース!_f0141310_23313129.jpg

 市街地として使うのではなく、基本的には農業用地として使っていこうとする場所なのだが、自動車解体を行ったり、それらを積んであったりする所もあり、景観的にも?だ。
一万歩 伝法 ふる里コース!_f0141310_23315395.jpg

写真奥の林が広見公園

 しかし、茶畑はきみどりに色づき、新芽がみずみずしい。
 もうじき新茶の季節だ。

 更に南下し、三日市場の浅間さんまで来た。
 このすぐ東側に、「まちの駅 あーとふれんど」がある。
一万歩 伝法 ふる里コース!_f0141310_23321021.jpg

 「とん忠」というラーメン屋兼定食屋兼喫茶店で、ご夫婦で経営している。
 私は既に20年以上前から、何度となく前を通っているが、この日初めて店に寄った。
一万歩 伝法 ふる里コース!_f0141310_23323384.jpg

 店内の壁面は、様々な芸術作品を無料で展示できるように公開されており、この日は市内宮島に在住の写真家の方の作品が展示されていた。
 のどが渇いていたので「コーラフロート」を注文し、駅長さん(奥さん)といろいろ話をしていたら、助役さん(ご主人)が香りのいいコーヒーをサービスしていただいた。
 その間にも、美術仲間(?)の方が店に寄り、その方面の皆さんの集まる場にもなっているようだ。
 三日市の浅間さんにお参りに来たら、是非寄ってみてはいかがでしょうか。
一万歩 伝法 ふる里コース!_f0141310_23325380.jpg

駅長さん(奥さん)と、駅長さんが描いた昔の三日市浅間神社周辺の図。広いわき水の池があったそうだ。

 自分が通った中学校の校区が半分を占め、なんだかなつかしいコースだった。

by koike473 | 2008-04-15 23:35 | 富士市内各地の風景 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://koike473.exblog.jp/tb/7856301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「常緑樹」なのに落葉? 今泉まちづくりセンターで印鑑証... >>