「富士市連合水防団」発足から50年 節目の年の富士市水防訓練

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日(19日)は、令和6年度「富士市水防訓練」が開催された。

「富士市連合水防団」発足から50年 節目の年の富士市水防訓練_f0141310_07380124.jpg

 富士市の水防組織は、明治22年に岩松村、加島村、田子浦村の3村が合同して発足させたのが最初とのことだ。

「富士市連合水防団」発足から50年 節目の年の富士市水防訓練_f0141310_07375076.jpg

 その後、市内各地で同様の組織ができ、昭和49年に現在の富士市水防団の基礎となる「富士市連合水防団」が結成されたそうだ。

「富士市連合水防団」発足から50年 節目の年の富士市水防訓練_f0141310_07371385.jpg

 今年は「富士市連合水防団」の結成から50年となる節目の年の訓練だった。


 例年同様、土のう積み工法から始まった。

「富士市連合水防団」発足から50年 節目の年の富士市水防訓練_f0141310_07382056.jpg
「富士市連合水防団」発足から50年 節目の年の富士市水防訓練_f0141310_07381219.jpg
「富士市連合水防団」発足から50年 節目の年の富士市水防訓練_f0141310_07383467.jpg

 その後、「月の輪工法」、「木流し工法」、「川倉工法」等と続く。

「富士市連合水防団」発足から50年 節目の年の富士市水防訓練_f0141310_07374488.jpg
「富士市連合水防団」発足から50年 節目の年の富士市水防訓練_f0141310_07375516.jpg
「富士市連合水防団」発足から50年 節目の年の富士市水防訓練_f0141310_07373525.jpg

 そして現在の現場で多用される「大型土のう工法」と夜間の作業を支えるライト車。

「富士市連合水防団」発足から50年 節目の年の富士市水防訓練_f0141310_07372873.jpg
「富士市連合水防団」発足から50年 節目の年の富士市水防訓練_f0141310_07372141.jpg

 こちらは、重機作業のプロである富士市建設業組合の皆さんが担当。

「富士市連合水防団」発足から50年 節目の年の富士市水防訓練_f0141310_07380692.jpg

 関係者の何人かから、「訓練する工法は、実際の現場では使ったことがない」、「大型土のうが一番効率的」、「伝統工法と現実的な工法を分けて訓練した方が良い」等の意見をいただいた。


 節目の50年を機に、今後の訓練のあり方を改めて考えることも必要なようだ。


by koike473 | 2024-05-20 07:43 | Trackback | Comments(0)  

<< 知事選投開票まで残り5日 「大... 医師の偏在解消のために「前例に... >>