本年度は少し複雑な護岸改修工事が始まっている  ヒガンバナの土手の滝川

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 本年度の滝川の護岸工事が進んでいる。

本年度は少し複雑な護岸改修工事が始まっている  ヒガンバナの土手の滝川_f0141310_08171115.jpg

 新年早々に出かけた時の写真。

本年度は少し複雑な護岸改修工事が始まっている  ヒガンバナの土手の滝川_f0141310_08172495.jpg
本年度は少し複雑な護岸改修工事が始まっている  ヒガンバナの土手の滝川_f0141310_08173024.jpg

 低い護岸(土手)を盛土して高さを確保する工事だが、今回の区間は少し複雑だ。

本年度は少し複雑な護岸改修工事が始まっている  ヒガンバナの土手の滝川_f0141310_08175228.jpg

 滝川のすぐ隣り(西側)を流れる河川・今泉耕地1号水路(通称「今泉用水」)と接するので、今泉用水の一部改修も同時に行うようだ。

本年度は少し複雑な護岸改修工事が始まっている  ヒガンバナの土手の滝川_f0141310_08170410.jpg

 16日(日)、少し腰の調子が良くなったので、再び出かけ撮った写真。

本年度は少し複雑な護岸改修工事が始まっている  ヒガンバナの土手の滝川_f0141310_08171708.jpg

 78年前にヒガンバナを植えた区間が、土砂によって埋められている。

本年度は少し複雑な護岸改修工事が始まっている  ヒガンバナの土手の滝川_f0141310_08174447.jpg

 新たに盛土整形した場合、どこまで戻るだろうか?等を思いながら土手を少し歩いた。


 しかし、この「歩き」が腰に悪かったようで再びギブアップ。


 寒い時期はまだまだ気をつけなければならない。


by koike473 | 2022-01-21 08:20 | Trackback | Comments(0)  

<< 施術の技術、毒舌もスゴイ 筋整... この日が「ぎっくり腰」のターニ... >>