CN(カーボンニュートラル)とLCA(ライフサイクルアセスメント) 富士市新産業創出研究セミナーを聴講

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 17日(金)は、令和3年度 新産業創出研究セミナーを聴講した。

CN(カーボンニュートラル)とLCA(ライフサイクルアセスメント) 富士市新産業創出研究セミナーを聴講_f0141310_08332921.jpg

 これは、富士市(産業政策課)が主催するセミナーで今年が3回目とのことだが、恥ずかしながら私は知らず、初めての参加となった。


 ロゼの会議室で行い、直接聴講とオンライン聴講を併用したハイブリッド方式のセミナーだった。

CN(カーボンニュートラル)とLCA(ライフサイクルアセスメント) 富士市新産業創出研究セミナーを聴講_f0141310_08334345.jpg

 本年度初回の前半は、「『2050年カーボンニュートラル』の実現に向けた展望 ~サステナブル経営への挑戦~」をテーマに、(一社)サステナブル経営推進機構の壁谷武久氏が講演。

CN(カーボンニュートラル)とLCA(ライフサイクルアセスメント) 富士市新産業創出研究セミナーを聴講_f0141310_08332288.jpg
CN(カーボンニュートラル)とLCA(ライフサイクルアセスメント) 富士市新産業創出研究セミナーを聴講_f0141310_08340912.jpg

 電気自動車(EV)への期待が大きいが、ライフサイクルアセスメント(LCA)の観点から評価すると、現状ではハイブリッド車とどっこいどっこいだ。

CN(カーボンニュートラル)とLCA(ライフサイクルアセスメント) 富士市新産業創出研究セミナーを聴講_f0141310_08331022.jpg

 車両製造、燃料製造(電気、ガソリン)時に係るCO2やその他の環境負荷を定量的に評価することが重要だ。

CN(カーボンニュートラル)とLCA(ライフサイクルアセスメント) 富士市新産業創出研究セミナーを聴講_f0141310_08331611.jpg

 後半は、「カーボンニュートラル産業を目指した製紙業界の取組み」と題して日本製紙連合会の河崎雅行氏の講演。

CN(カーボンニュートラル)とLCA(ライフサイクルアセスメント) 富士市新産業創出研究セミナーを聴講_f0141310_08335603.jpg
CN(カーボンニュートラル)とLCA(ライフサイクルアセスメント) 富士市新産業創出研究セミナーを聴講_f0141310_08333615.jpg

 製紙業は自家発電割合が高い産業であり、今後更に総エネルギー量を減らすとともに、再生可能エネルギー割合を高めていく計画があるとのこと。

CN(カーボンニュートラル)とLCA(ライフサイクルアセスメント) 富士市新産業創出研究セミナーを聴講_f0141310_08335012.jpg

 河崎氏は、日本製紙出身で、数年前まで富士工場に勤務されていたとのことで、富士市のペーパースラッジ(PS)の再利用についても紹介していただいた。

CN(カーボンニュートラル)とLCA(ライフサイクルアセスメント) 富士市新産業創出研究セミナーを聴講_f0141310_08340384.jpg

 どちらの講演もボリュームがあり、私にとっては勉強しなければならないことばかりだった。


by koike473 | 2021-12-20 08:37 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://koike473.exblog.jp/tb/32525931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 3選を果たした小長井よしまさ市... 50.60.70代…の皆様「今... >>