初孫誕生に伴い改めて感じた「中央病院の総合病院、基幹病院としての役割、意義」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 一昨日(11日)、初孫が誕生した。

 娘は、難しい妊娠、出産で、特に最後はかなり危ない状況だった。

 緊急手術等もあり、本人、家族はあわてたが、市立中央病院のドクター、看護師等のスタッフの皆さんのおかげで何とか山を越え、母子ともに安定してきた。

初孫誕生に伴い改めて感じた「中央病院の総合病院、基幹病院としての役割、意義」_f0141310_07565615.jpg

 さまざまな部門のドクターが揃った中央病院の総合病院、基幹病院としての役割、意義を改めて感じた次第だ。

 退院はまだ先だが、心からお礼申し上げたい。

 私もまだまだ頑張らなければ!


by koike473 | 2020-03-13 07:58 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://koike473.exblog.jp/tb/31094082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「ぎっくり腰」で唸ってます! 植物は正直だ! 今年はこの時期... >>