鎌倉投信から「㈱eumo」に移った新井和宏氏の「これからの社会に必要とされる会社とは?」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日は、ふじさんめっせで開催された富士圏域トップセミナーを聴講した。

鎌倉投信から「㈱eumo」に移った新井和宏氏の「これからの社会に必要とされる会社とは?」_f0141310_07302380.jpg
鎌倉投信から「㈱eumo」に移った新井和宏氏の「これからの社会に必要とされる会社とは?」_f0141310_07300420.jpg

 主催は、富士地区のハローワークや障害者就労支援機関、そして富士市、富士宮市。

鎌倉投信から「㈱eumo」に移った新井和宏氏の「これからの社会に必要とされる会社とは?」_f0141310_07301155.jpg

 昨年も参加し、当時、鎌倉投信に所属していた新井和宏氏の講演に衝撃を受けた。

 今年も新井氏が基調講演者だったが、所属が変わり「㈱eumo」の代表取締役。

鎌倉投信から「㈱eumo」に移った新井和宏氏の「これからの社会に必要とされる会社とは?」_f0141310_07301687.jpg

 「これからの社会に必要とされる会社とは?」がテーマで、前半の相当の時間を「本質を掴む」について講演。

鎌倉投信から「㈱eumo」に移った新井和宏氏の「これからの社会に必要とされる会社とは?」_f0141310_07295801.jpg

 感銘を受けた言葉をいくつか。

 ・「変えられるのは自分、変えられないのは他人」、「変えられるのは今から、変えられないのは過去」

 ・「相対軸でなく、絶対軸で生きる」

 ・「多様性は、さまざまなルート、判断での富士登山」

 ・「働くこと(仕事)で喜び(幸せ)を得られるからこそ会社(企業)は必要」

 ・「これからの社会に必要な会社とは、多様な人材を活かせる会社」

 後半のシンポジウムは、残念ながら時間がなく退席。

鎌倉投信から「㈱eumo」に移った新井和宏氏の「これからの社会に必要とされる会社とは?」_f0141310_07295254.jpg

 新井氏が新たに「㈱eumo」を設立した経緯を紹介した書籍があるそうだ。

 早速購入しようと思う。


by koike473 | 2019-02-21 07:33 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://koike473.exblog.jp/tb/30425783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 条例づくりをはじめ一定の成果 ... ディスクの投げ方、スピード、受... >>