平成最後の年は「市民と共に創る生涯青春都市 富士市『進取の年』」 小長井市長の31年度「施政方針」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 富士市議会2月定例会が昨日開会した。

 本年度(30年度)補正予算案等の説明後、小長井市長が新年度(31年度)の「施政方針」を述べた。

平成最後の年は「市民と共に創る生涯青春都市 富士市『進取の年』」 小長井市長の31年度「施政方針」_f0141310_08004331.jpg

 市長は、さまざまな課題に積極果敢にチャレンジし、本市の可能性を切り開くとして、新年度を「市民と共に創る生涯青春都市 富士市『進取の年』」と位置付けた。

平成最後の年は「市民と共に創る生涯青春都市 富士市『進取の年』」 小長井市長の31年度「施政方針」_f0141310_08003611.jpg

 今朝の静岡新聞にも大きく報道されている。

平成最後の年は「市民と共に創る生涯青春都市 富士市『進取の年』」 小長井市長の31年度「施政方針」_f0141310_08002944.jpg

 私は「進取の年」と聞いて、すぐに思い浮かんだのが母校・富士高の校歌だ。

 2番の出だしの「剛健進取の志操は堅き、…」。

 高校の先輩でもある市長の頭の中にも、このフレーズがあったのでは?

 今朝からこの「施政方針」を会派で改めて読み合い、会派代表質問の勉強会を始める。

 平成最後、議員にとっては今任期最後の予算議会が始まった。


by koike473 | 2019-02-15 08:02 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://koike473.exblog.jp/tb/30415565
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 地元にある県立吉原高校も今年か... 私が議員になろうと思ったきっか... >>