わかりやすく、一つひとつが腑に落ちた 「みんなで進める花のまちづくり」講演会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 先週の金曜日・1130日は、「富士市花の会」が主催する講演会を聴講した。

f0141310_07392799.jpg

 本年度、「富士市花の会」は「全国花のまちづくりコンクール」で優秀賞を受賞された。

f0141310_07390479.jpg
f0141310_07385946.jpg

 平成26年度も同じく優秀賞を受賞しており、今回は2度目の受賞だった。

f0141310_07391062.jpg

 その受賞を記念して、コンクールを主催する(公財)日本花の会 花と緑の研究所の主幹研究員で樹木医の和田博幸氏の講演会だった。

f0141310_07393476.jpg

 講演テーマは「みんなで進める花のまちづくり」。

f0141310_07392131.jpg

 「花の社会性」という言葉から講演が始まった。

f0141310_07391587.jpg

 花と人、花と社会との係わり合いの中で「花が社会に及ぼすプラスの影響」。

 ヨーロッパでは、様々な社会課題を解決するための「政策」として拡がった。

f0141310_07384236.jpg

 それに対し、日本は国民の「精神運動」として拡がったとの説明に納得!

f0141310_07422015.jpg

 「花のまちづくり」の視点。

f0141310_07384805.jpg

 さまざまな効果が考えられる。

 では、どう進めたら良いか?

 まずは自宅から。

f0141310_07385363.jpg

 それが、こんな雄大な景観づくり、観光交流につながる。

f0141310_07394602.jpg

 富山県朝日町のチューリップ、舟川沿いのサクラ、背景の立山。

f0141310_07394060.jpg

 とてもわかりやすく、一つひとつが腑に落ちた講演会だった。

 富士市らしい「花のまちづくり」を進めましょう!


by koike473 | 2018-12-06 07:45 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://koike473.exblog.jp/tb/30203901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 6分団、14分団の「消防ポンプ... 「夷」(えびす)の穏やかな表情... >>