「夷」(えびす)の穏やかな表情で過ごすセカンドライフのためには? 交流プラザでの「第9回 おとなまつり」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 1
日(土)は、「環境フェア」の後、交流プラザで開催されている「第9回 おとなまつり」に向かった。

f0141310_07452094.jpg

 会場を旧常葉大学富士キャンパスから交流プラザに移してから、私は初めての見学だ。

f0141310_07450465.jpg

 「おとなゼミナール」の1回目は、「背骨&骨盤 ゆがみを直せば若返る」講演会。

f0141310_07453857.jpg

 総合ヘルスケアサポートの小山先生。

f0141310_07452887.jpg

 その後は、ギャラリーで骨盤調整の体験会も。

f0141310_07454501.jpg

 「笑いヨガ」をテーマとした「おとなゼミナール」の2回目も多くの人が。

f0141310_07442450.jpg

 ギャラリーやホワイエには、さまざまな団体が出展。

f0141310_07461800.jpg
f0141310_07442940.jpg
f0141310_07455490.jpg
f0141310_07444079.jpg

 松本実行委員長が描く「70年間の思い出」。

f0141310_07440541.jpg

 平成30年は、まだ1ヶ月分の余白を残してあるとのこと。

f0141310_07441090.jpg

 こちらは多目的ホール。

f0141310_07460216.jpg

 セカンドライフを活かす上での創作活動や健康関連の団体が多い。

f0141310_07441727.jpg

 ステージでは、さまざまなシニアパフォーマンスが。

f0141310_07443575.jpg

 私が注目したのは、この方の能面展。

f0141310_07462551.jpg

 体調を崩されたりもしたが、様々な工夫をしながら能面づくりに励まれているとのこと。

f0141310_07445207.jpg

 私も「毘沙門」と「夷」の面を付けさせていただいた。

f0141310_07444666.jpg

 外の芝生広場では、外遊びコーナーやグルメコーナーが。

f0141310_07435893.jpg

 多くのシニアの皆さんが、健康に留意しつつ、セカンドライフを謳歌している。

f0141310_07451397.jpg

 一方、私自身にとって「夷」(えびす)のような穏やかな表情で過ごせるセカンドライフは果たして来るのだろうか?と考えると…。

 一人ひとりが、セカンドライフの目標と計画を持たなければならないだろうと思った「おとなまつり」だった。


by koike473 | 2018-12-05 07:56 | セカンドライフ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://koike473.exblog.jp/tb/30202113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< わかりやすく、一つひとつが腑に... 避難者の受付・入所手続きがスム... >>