組立ては簡単! エアーマットで避難所でも安心の眠り 富士木材さんの「段ボールベッド」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 私が本部長を務める吉原高校避難所運営委員会(7つの町内会で組織)では、今年も122日(日)に、第6回吉原高校避難所開設・運営訓練を実施する。

 今年は、段ボールベッドの設置体験会を開催する予定だ。

 一昨年の熊本地震、今年の西日本豪雨災害等の避難所の映像を見ていると、段ボールベッドが一般化しつつあることを感じる。

 そんなことで、同級生の富士木材の川口社長に相談し、段ボールベッドの見本を見せてもらった。

f0141310_07442269.jpg
f0141310_07451544.jpg

 セットになっており、組み立ては誰でもできる。

f0141310_07443780.jpg

 箱の中に補強の部材を組み込んでいく。

f0141310_07450350.jpg

 箱の側面に貼ったマジックテープで、互いの箱が固定される。

f0141310_07442937.jpg

 エアーマットを取り出して。

f0141310_07440438.jpg

 足踏みポンプで空気を入れて。

f0141310_07441098.jpg

 体育館の堅い床でなく、身体を伸ばし、ほこりを吸わずに寝ることができ、椅子の替わりにもなる。

f0141310_07441656.jpg

 防災危機管理課の皆さんにも見てもらい、必要性を改めて確認。

f0141310_07450938.jpg
f0141310_07445715.jpg

 「紙のまち・富士市」ならではの、段ボール加工企業の皆さんとの「災害時協定」を結んでいくことが急務だと思う。


by koike473 | 2018-11-13 07:49 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://koike473.exblog.jp/tb/30161569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 水温と外気が、ともに15℃くら... この土日も、いろいろな行事があ... >>