昭和33・34年生まれはリスタート! 同窓会の余剰金を母校・富士高に贈呈

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 先日、母校である富士高校を寄付金贈呈に訪問した。

 もちろん公選法違反になる私個人からの寄付ではない。

 先月行われた高校の同窓会・富友会の決算で一定の余剰金があった。

 富友会から、現役高校生のために活用していただこうと、幹事を務めた我々29回生を代表して学年代表幹事の舩村氏と事務局を務めた私が伺った次第だ。

f0141310_07462475.jpg

 杉山校長からは、「クラブ後援会等を窓口に、各種部活の活動支援に使わせていただければ」と受け取っていただいた。

 杉山校長も、我々と同じ還暦とのこと。

 いろいろ話が弾んだ。

 市内、そして全国の昭和3334年生まれの皆さん、これからリスタートしましょう!


by koike473 | 2018-09-07 07:48 | 富友会(富士高校同窓会) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://koike473.exblog.jp/tb/30034400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< これから花を咲かせるヒガンバナ... 「決算議会」である9月定例議会... >>