経営者(トップ)は、社員を信じ「やってみよう!」の判断を 「第1回全校Bizサミットin富士」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 24
日(金)は、第1回全校Bizサミットin富士に参加した。

経営者(トップ)は、社員を信じ「やってみよう!」の判断を 「第1回全校Bizサミットin富士」_f0141310_08025690.jpg

 全国から、富士市産業支援センター「f-Biz」モデルの産業支援センターを運営する自治体、計17が集まりサミットを開催した。

経営者(トップ)は、社員を信じ「やってみよう!」の判断を 「第1回全校Bizサミットin富士」_f0141310_08022600.jpg

 望月議長も歓迎のあいさつを。

経営者(トップ)は、社員を信じ「やってみよう!」の判断を 「第1回全校Bizサミットin富士」_f0141310_08030134.jpg

 第1回であり「全国Bizサミット宣言」も行われた。

経営者(トップ)は、社員を信じ「やってみよう!」の判断を 「第1回全校Bizサミットin富士」_f0141310_08023320.jpg
経営者(トップ)は、社員を信じ「やってみよう!」の判断を 「第1回全校Bizサミットin富士」_f0141310_08025103.jpg

 パネルディスカッションでは、「これが中小企業売上UPの極意」というテーマで、各センター長から支援事例の紹介等が行われた。

経営者(トップ)は、社員を信じ「やってみよう!」の判断を 「第1回全校Bizサミットin富士」_f0141310_08024467.jpg

 昨年は、プレ大会?としてやはり同じ時期に「Biz版 地方創生会議」が開催され、発表方法は同じだが、取り組み事例は「なるほど!」と頷くものばかり。

経営者(トップ)は、社員を信じ「やってみよう!」の判断を 「第1回全校Bizサミットin富士」_f0141310_08023841.jpg

 この日、私が一番期待していたのが藤沢久美さんの講演。

経営者(トップ)は、社員を信じ「やってみよう!」の判断を 「第1回全校Bizサミットin富士」_f0141310_08031764.jpg

 1,000社以上の企業取材に基づき、テレビにもよく出演し、いつも的確な指摘をされるのでご存知の方も多いのでは。

 「新たな時代を生き抜く中小企業とは」をテーマに聞き入る話が満載。

経営者(トップ)は、社員を信じ「やってみよう!」の判断を 「第1回全校Bizサミットin富士」_f0141310_08031216.jpg

 中小企業の(に限らず)経営者は、

  ●どの方向に進むか「決める」

  ●リスクをどこまで取るか「計る」

  ●誰に任すか、誰と組むか「人を選ぶ」

  ●常にミッション、ビジョンを「語る」

 つまり、社員を信じ、「やってみよう!」とトライ・アンド・エラーに積極果敢に取り組む企業だけが生き残る。

経営者(トップ)は、社員を信じ「やってみよう!」の判断を 「第1回全校Bizサミットin富士」_f0141310_08030666.jpg

 何度も話されているようだが、「世の中は螺旋階段を上がるように進化する」は、とても腑に落ちる話だった。


by koike473 | 2018-08-28 08:08 | 産業振興・雇用 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://koike473.exblog.jp/tb/30016067
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 今年の「彼岸花ウォーク」は9月... まだまだ調査、検討が必要! 「... >>