「コンパクト・プラス・ネットワーク」の「ネットワーク」の部分をどう確保・維持していくか 「公共交通の担い手確保方策」に関する研修

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日は、東京に研修を受けに出かけた。


 テーマは「公共交通の担い手確保方策」。

f0141310_07585339.jpg

 富士市が進めようとしているまちづくりの考え方「コンパクト・プラス・ネットワーク」の「ネットワーク」の部分をどう確保・維持していくかが大きな課題だ。

 そんな問題意識で研修参加を申し込んだ。

 そうしたテーマのこともあり?朝は吉原中央駅まで行き、そこからモーニングシャトルで新富士駅へ。

f0141310_07590038.jpg

 会場は、日本教育会館(千代田区)の会議室。

f0141310_07592355.jpg
f0141310_07593660.jpg

 「交通事業の維持・改善とドライバー不足への業界・地域の対応」

f0141310_07592946.jpg

 「超高齢社会に求められるラスト・ワン・マイルの交通システム構築」

f0141310_07590566.jpg

 「くらしの足を支える担い手づくり」

f0141310_07591151.jpg

 「(秦野市)福祉と交通部門との連携による移動ニーズへの対応」

f0141310_07591709.jpg

 全国のいろいろな自治体で、さまざまな主体が組み合わさりながら、先進的な「交通ネットワーク」確保・維持に取り組んでいる。

 一日みっちり、密度の濃い研修だった。

 帰りは、新富士駅から「ぐるっとふじ」で帰宅。

f0141310_07584820.jpg

 これからの議員活動の大きなテーマの一つとして、しっかり復習し、富士市でどう取り組むべきかを考えていきたい。


by koike473 | 2018-08-23 08:03 | 公共交通・自転車 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://koike473.exblog.jp/tb/30006939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「第23回 水シンポジウム20... 今週後半は、「田宿川」、「f-... >>